万人受けしない「考え方・マインド」

人生の裏ワザ

投稿日:2018/04/12 更新日:

森です。

今、ドバイにいます。

今回もまた彼女に会うために
はるばる日本からここまで
やってきました。

ちなみに、

僕は年に50回以上飛行機に乗ります。

今回はビジネスクラスだったんですが
ビジネスクラスのチケットって
普通に買うとめちゃくちゃ高いです。

例えば、

東京からドバイまでのチケットを買うと
往復で30~40万円もします。

ですが、

ある『裏ワザ』を使うことで
半額の16万円ほどで往復のチケットを
買うことができました。

それは何かと言うと



『海外発券』

なんですが、

今回は、

この飛行機のチケットの裏技は

「人生の裏技...」

につながるというお話です。

 

 

海外発券のメリット

マイルを貯めていたり
ANAの上級会員を目指している人なら
誰でも知っている常識なのですが

海外発券というのは
その名の通りで、

『海外発 ↔ 日本まで』

の往復のチケットを予約します。

今回の場合は

『ドバイ→東京→ドバイ』

ということになります。

同じ国と国の往復なのになんで
こんなにも値段が違うのかというと

ライバルの航空会社との兼ね合いや
国益がらみなどの理由があげられます。

同じ路線に何社もの飛行機が
飛んでいる激戦区だったり

国や政府が国益のため、観光客を
増やす目的であえて安くしたり。

例えば、

『東京 ↔ NY』

の往復チケットを買うよりも

『クアラルンプール ↔ 東京 ↔ NY』

の往復チケットを買った方が安いんです。

クアラルンまで行かなくてはいけない
というデメリットはありますが

その分、

マイルが沢山たまったり
ANAの上級会員になれたり

さらに、

マイルが貯まれば無料で
ビジネスクラスで旅行できます。

この裏には実は、

日本政府の

「東南アジアからの観光客を増やしたい!」

という思惑が隠れていて
ただ単に『安い』という訳では
無いんですね。

他にも、

裏側では戦後から続く国同士、
航空会社同時の協定があったりと
あまり公の場では言えないことも...

 

 

片道のチケットが往復の半額

海外発券のメリットは

『片道料金が半額』

というメリットもあります。

ちなみに、

日本発の片道航空券を買うと
かなり割高な場合が多いです。

例えば、

東京 ↔ ドバイ

のエコノミークラスの往復チケットが
12万円の時に

ドバイ→ 東京

の片道チケットは半額の6万円で
買うことができます。

それと比較して、

東京 → ドバイ

の片道チケットは約8万円と
2万円も高いんです。

片道発券が安い国は
ここUAEのドバイの他にも
マレーシアのクアラルンプール
などがあります。

 

 

実は㍄オタクなんです...

また僕は、年に3~4回は
ドバイへ行くのですが

上で紹介した、海外発券と
片道航空券を駆使して

【最初】東京 → ドバイ 前年貯まったマイルを使う

【2~4回】ドバイ ↔ 東京 海外発券の格安ビジネス

【最後】ドバイ → 東京 海外発券の安い片道で帰る

と最初のドバイまでのチケットを
貯めたマイルをつかったりすれば

結果的にかなりお得に
ビジネスクラスで行き来することが
可能になります。

また、

格安チケットはキャンセルしても
返金されませんが、高いチケットは

50~100ドル程度払えば
日付変更、キャンセルが可能なんです。

さらに、

ANAのSFCなどの上級会員を目指す
いわゆる

『マイル修行』

している人にもこの方法だと
PP(プレミアムポイント)が
沢山たまるのでおすすめです!

例えば、

最近僕が買ったチケットは

4月21日 ドバイ → カイロ経由 → 成田
6月10日 成田 → カイロ経由 → ドバイ

エクスペディア価格:164,510円

ビジネスクラス(Z)
マイル・PP共に125%加算で

往復合計:20,290 PP(18,625㍄)
(※搭乗ポイント400×4を含む)

PP単価:8.1

↑8円台はかなり魅力的な数字!

しかも、

飛行機に乗ることで
往復1.8万マイル貯まります!

これは、約3万円分のANAの
チケット購入費用に当てられるので
実質のチケット代金

16.5-3=13.5万円!

と、かなりマニアックな話に
なってしまい興味の無い方に
とっては申し訳ないですが、

実は僕、

『マイルオタク』なんです...

普段は無口な方なんですが、

好きな事になると話が
とまらくなってしまいます。笑

 

 

でも、サラリーマンの私には関係ないです...

ここまでこの記事を読んで、

「なんだ、ただの旅行の話か~
旅行しない私には無関係です!」

こんな事を言われてしまいそうですが
今回僕が何を伝えたかったか

それは、

「頭を使えば得することが多い」

ということです。

正直、

今日の内容には数年前の
まだサラリーマンだった僕も

「自分には無関係!」

そう思ったと思います。

でも、

サラリーマンを辞め、起業し、苦労し
死にそうになりながらも
何とか生き抜くために頭を必死で使い...

その結果、徐々に

サラリーマンという常識の枠の中では
知り得なかった情報が知れたり、
絶対に接点が無かった大物に出会えたり。

と、人生が好転し始めました。

 

 

すいません。正直にいうと「人生の裏ワザ」はありませんが...

・世界を転々としながらも稼ぎ続ける「ビリオネア」のメンター

・NYでビジネスをする「ユダヤ人」の富豪

・ドバイで不動産を売りまくる「ロシア人」の彼女

僕が心から尊敬するこれらの人たちと
出会って、実際に話してみて
分かったことがあるのですが

みんなすごく面倒くさそうなことを
毎日コツコツとやっています。

しかも何事も無く
当たり前のようにです。

例えば、

ビリオネアのメンターの場合は、

いまだに毎日、全ての人からの
数百件ものメールに返信していたり。

NYのユダヤ人は、正直人間的には
あまり好きではないのですが、

さすがユダヤ人というだけあって
ビジネスではありえないくらい
徹底したリスク管理をしていたり。

ロシア人の彼女の場合は

独学で勉強したにも関わらず
英語、フランス語、アラビア語
スペイン語などがネイティブ並に
喋れたり。

それらの人たちを見て僕は
今までの自分の努力のしていなさを

痛感し猛烈に反省しました!

そのため今は必死に頑張って
生きているわけですが、そんな中で
気付いたことがあります。

それは、

『人生に裏技は無い』

ということです。

正直、

僕は今まで裏技的なことを

「楽するため」

に探していました。

でもそれは間違っていることに
気が付きました。

また、

例え人生やビジネスの
裏技があったとしても
使わないほうが良いと思います。

その理由は

『=頭を使わなくなり、いつか苦労する時が来る。』

からです。

会社が倒産したときに仕事に困ったり、

自己肯定できないので、

自分に自身が持てず、回りの目をきにしすぎたり、
他人の意見に流されて自分を見失ったり、

そしてうつ病などの病気に...

ただし、

使っていい裏技も
あると思います。

頭を使って、
たくさん勉強して、
苦労した上で

『自分で見つけた裏技』

であれば、それを使うことで
人生を今までの数倍速で
向上させることができる。

こうも思います。

本当、

数年前の僕のように
死にそうになりたくなかったら
楽することは諦めて下さい。笑

多分、結局それが『幸せ』とか『成功』までの
一番の近道になると思います。

長くなりましたが、これからも
もっともっと心から尊敬できる人たちとの
出会いがあることが楽しみでなりません。

本当、

そんな出会を楽しみに日々気持ちを引き締めて
コツコツと努力を重ねようと思います。

では♪

 

 

↓ つぎは ↓

年収3億のホスト「ROLAND」から学ぶ「ビジネスで成功する方法」

あの与沢翼がマジメに語った...「後悔」「反省」「本音」

日本人はラッキー!「ラクに副業・起業!」でももしインドに生まれたら...

 

 

↓ れんらくさき ↓

もし今『起業』とか『副業』をしたいけど
何をしていいか分からないという真剣な悩みや
他に困っている事があれば気軽にメール下さいね♪

sho1024a@gmail.com

 









 







メールアドレス*




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.