起業ストーリー

起業ストーリー ⑨ 最後に伝えたいこと

投稿日:2018/04/12 更新日:

僕は、ロシア人の彼女や海外の取引先や
さらに外国へよく行くから感じるのですが
正直、

日本って凄まじいほど、恵まれた国

だと思います。

・食べるのに困ることは無いし
・安全だし
・清潔だし
・みんなマナーが良いし
・誠実、勤勉
・めちゃくちゃ便利、など

もちろん、その半面でルールに縛られたり
生き辛くなってしまうというデメリットは
あると思います。

ですが、日本を一歩出て海外へ行くと、なかなか
ここまで魅力的な国は無いと感じます。

そして、何より僕がすごく思うことは、

起業して、たった1年で人生が変えられる

というのは、他の国ではなかなか
難しいということです。

例えば、

インド、フィリピン、ロシアなどの貧乏な国は
日々、生きるのに必死でそもそも
起業とか副業なんていう発想に至りません。

ある日、

インドのとある田舎町の食堂で
食事をしている時にふと、

「もし、この町に生まれたとしたら
一生こういうレストランでシェフを
やってるのかもな...」

こんなことを思ったことがあったのですが、

多分、今の自由な生活なんて100%
考えることも無く、人生を全うした
かもしれません。

また、他の先進国にしても、日本ほど人口や市場が
大きくないですし、日本の便利さには
遥かに劣ります。

恐らく、同じようなことができるのは
日本とアメリカくらいでしょうか。

 

いろいろと思ったことを書きましたが
本当、1回くらいは気合を入れて
起業とか副業にチャレンジしてみることを
おすすめします。

これは、いろいろな国へ自由で出入り出来る
日本のパスポートと同じ、日本人の特権だと思います。

さらに、

前にも書きましたが僕自身、起業したことで、

・30年以上苦労してきた健康上の悩みを解決できた

・ロシア人の彼女ができた
(来年結婚して拠点をロシアに移動予定)

・1人で考える時間をたくさん作ったことで
 自分は本当は何が好きで、何をしたくて
 どんな人と会いたいのか、将来のビジョンなどが
 明確になった

こんな感じで、サラリーマン時代には
全く解決しなかったり、知りようが無かったことを
知ることができました。

もちろん、

失敗して痛い目にあうことだって絶対にありますし
思うように行かないことだって出てきます。

ですが、ほとんどの人が進まない道を歩む以上
しょうがないことだと思います。

さらに、

その大変さをクリアできたら本当、未知の世界が
待っています。

僕自身、ロット仕入れに成功してから3年近く
昔のサラリーマン時代からしたら
完全に未知の世界を過ごしてきました。

・1ヶ月間誰とも話さずに、過ごしてみたり
・急に思い立って、当日NYへ行ってみたり
・1週間ほぼプロテインとサプリだけで過ごしてみたり

いろいろとやって、コレが合ってる
コレは嫌だなとかが分かってきました。

そういうことが分かってくると、

時間的な余裕&頭を使えば意外と
僕の場合は、意外とお金がかからない
生活で満足できることが分かりました。

特にロシアの田舎の場合は月に3万円もあれば
余裕で生活できます。

って、給料が月2~3万円くらいなので...

 

 

ところで、

「あなたの理想の生活は?」

こんなことを聞かれたら、どうんなイメージが
思い浮かびましたか?

給料は◯◯万円あって
◯◯に住んで
子供は◯◯人いて
年数回海外旅行へ行って...

人それぞれ違うと思うんですが、もしかしたら
それ本当は違ってるかもしれません。

というのも、

僕らは、テレビなどのメディアで、

芸能人がカッコいい高級車に乗っていたり
高級なタワーマンションにすんでしたり
ハワイなどの海外旅行などもそうかもしれませんが、

どうやら、

それらの影響を受けまくっているんですね。

みんなの理想(カッコいい)=自分の理想

こんな感じで、いつの間にか
すり替わってしまっているという...

ちなみに、

僕はそうだったんですが、実際に
そういうカッコいいと思っていたことを
いろいろとやってみると、

「あれ、優越感はあるけど何か虚しい...」

みたいな気分を味わうことが多かったです。

もし、本当の目標とかやりたいことが
見つかった人間はかなり強いです。

さらに、最愛の人も見つかればもう最強です!笑

そうなれたなら、

人生がすごく楽しく感じられるし
「何か違うかも。」と思うことも
無くなり、怖いもの無しです!

ただ、そのためには、あなた自身が

「楽しいのか」「楽しくないのか」
「満足できるのか」「優越感だけで虚しくなるのか」

とかを実際に体験する必要があると思います。

そういう過程を経て、本当の自分
っていうのを発見できるんだろうな
と感じます。

また、

そんな本当の意味で、自分らしく生きている人は
魅力的だなと思うので僕としては
そういうい仲間がどんどんと増えたら嬉しいですね。

 

最後に。

僕は起業して、本当によかったと思っています。

そして今は、

サラリーマン時代とは比べようが無いくらい
濃い人生を生きれるようになりました。

なのでもし、

あなたも、当時の僕みたいに

「なんか違うかも。」

と、今の人生に何かしらの疑問を感じているとしたら
新しいことにチャレンジした方が絶対に良いです!

本当、それだけは自信を持って言えます。

また僕自身、これから、もっともっと濃い人生を
送れるように全力で生きていこうと思います!

ここまで長い文章を読んでいただき
ありがとうございます!

 

メルマガ

 

 

-起業ストーリー

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.