▶「輸入転売」の実績、攻略

Bose の「SleepBuds」 買って、使ってみたレビューと感想!(in NY)

投稿日:2018/07/02 更新日:

9/6  祝! 日本でも発売しましたね♪

→Amazonのページ(※でもレビューの評価は...)

「SleepBuds、ゲット!」

せっかく、ニューヨークにいるので
最近アメリカで発売したばかりだけど
まだ日本未発売(日本は今秋)の、

Boseの 『SleepBuds』
(スリープバッズ)

買ってみることにしました。

コレは名前の通り、良質な睡眠をとるための
『耳栓』的なイヤフォンです。

音楽は聞けなくて、数種類の『癒し系の音』
が流せるだけなんですが、値段は250ドル(約3万円)もします。

多分、僕のこの記事を見る人は既に知ってる
かと思いますが、詳しく知りたい方は
このサイトが参考になると思います。

ちなみに、僕は自分自身で『睡眠の質』には
かなりこだわっているつもりで、

というか、ただの神経質と言った方が
早いかもしれませんが...

寝る時に、よく耳栓もしくは
ノイズキャンセルイヤフォンを使ってたり。

エアウィーヴっていうクソ高いマットを
愛用していたり。
(今は親にあげて、安い類似品を使ってますが...)

他に、リラックスすることに関しても、

Relax Melodies』っていう、水・風・波などの
癒し系の音が流れるスマホのアプリを使っていたり。

アロマオイルの匂いで、睡眠時の疲れが取れるか実験したり。

こんな感じで、かなり睡眠に関しては
こだわってきました。

なので必然的に、

この『SleepBuds(スリープバッズ)』には
かなりの期待をしていました。

しかも、

僕自身すでにBOSE製品は、5種類くらいの
スピーカーなどを持っていたり、愛好家でもあります。

 

 

NYの家電店で『SleepBuds』をゲット!

今日の時点で、米国Amazonの在庫は売り切れ
だったんですがBest Buyという家電店
(日本で言うヤマダ電機、ビックカメラみたいな店)
の在庫状況をチェックしたところ、在庫がありました。

さすが、NYです!

早速、店舗へ行き『SleepBuds』があるか
黒人の店員に聞いたところ、

「売り切れたよ!残念!」

ってサラッと言われたんですが、一応、

「ネットで見たら在庫アリだったんだけど...」

と確認したところ
レジの裏に3個だけ隠れていました。

驚くことに、なんと他の店員も売り切れた
と思っていたみたいで、店員たちみんなが、

「えっ、在庫まだあったの?」

という始末...本当、アメリカ人は適当です。

まぁ、このいい加減さがイイ部分
でもあるんですがね。笑

こんな感じで、なんとか『SleepBuds』を購入できたので
早速、近くにある道端のベンチで試してみました。

一応、その時点でのこの製品に関する
僕の知識はというと、

ほとんど下調べはしてなくて、ただ単に
『耳栓』『癒やされる音』『静かな空間』
こんなイメージしか持っていませんでした。

(アメリカ人に負けず劣らず、かなり適当ですが...笑)

その後、箱から取り出し、耳に装着してみたのですが
音を遮断してくれる感じはほとんどありませんでした。

ただし、

すごく軽量で装着感はかなり良いです。

どうやら、まだ電源は入っていないみたいなので
スマホのアプリをダウンロードし、ペアリングして
音を流してみたのですが、

その時の感想を率直に書くと、

・・・

「あれっ、全然騒音を遮断できていない…」

ということでした。

とは言え、このベンチがあるのはNY・繁華街の
道路と道路の真ん中で、バスやタクシーなど
自動車の往来がかなり激しい場所なので
仕方ないのかもしれません。

こんな感じの場所です。↓

その後、ちゃんとWEBサイトを見てみたのですが
この『SleepBuds』にはノイズキャンセリング機能は無く、

どうやら、水、焚き木、波、風など、自然の音などで
騒音をかき消す(聴こえなくする)といった
仕組みらしいです。

今更ですが、ここで初めて機能を知りました。笑

そのため、

少し気持ち的にがっかりしながら
部屋に戻ったのですが、その帰りの道中に、

「これはヤフオクで売っぱらうしか無いな…」

と正直、考えていました。

とはいえ一応、部屋でも
試してみることにしました。

ちなみに、

NYって築100年とか何十年とか古い家が多いので
空調システムがかなりしょぼいです。

こんな感じで、窓に後付するタイプのエアコン。

分かる人もいると思いますが、コレ
めちゃくちゃうるさいんですね。

「ゴー!ゴー!」

って。

しかも今日に限って、NYは最高気温36℃もあり
まともに外も歩けないくらい暑くて
クソうるさいエアコンがフル稼働だったんですが、

逆にこの『SleepBuds』試すには
もってこいでした。笑

とはいえ、

さっき街中で試して、期待はずれだったので
どうせダメだろうなとか思いながら
イヤフォンを装着し音を流してみたのですが、

・・・

「ゴー!ゴー!」とバカうるさいエアコンの音が
聞こえなくなりました。

これは意外でした。

また、僕は普段下を向いて、うつ伏せで寝るのですが
耳をベッドにくっつけても全然痛くありません。

本当、このフィット感、軽さは他ではあり得ない
メリットだと感じました。

そんな『実験』と称して、ベッドの上で
ゴロゴロしていたのですが、気がつくと
寝てしまったようで、6時間くらいも
熟睡してしまいました。笑

って、時差ボケの影響もかなり大きいですが
車の音や他の騒音は全く気になりませんでした。

(ちなみに、僕がステイしているのは
大通りに面した部屋でバスも通ります。)

実際に試してみて、思っていたよりも
案外良いかもと思えてきました。

ただ、一つ注意点があって、

BOSEが推奨する音量よりも、音を大きくしないと
あまり意味が無いということです。

よっぽど静かな場所で無い限り、ほぼ最大音量にしないと
周りの音をかき消すことはできないと思います。

実際に、

米国Amazon、BOSE、僕が買ったBest Buyなどの
ウェブサイトのレビューを見ても、同じ意見がたくさん
書いてありました。

【Bose Wireless Noise-Masking Sleepbuds】
米国アマゾンのページ。

だから、Boseの製品にしては珍しい★3点台
なのかもしれません。

あとは、『BOSEが作った!』というだけで
最初から期待値がかなり高いということも
低評価の要因だと思います。

とにかく、

期待しすぎるとガッカリしてしまう
可能性はかなり高いんじゃないでしょうか。

僕の結論としては、

もし既に、睡眠時に装着しても不快じゃない
イヤフォン、耳栓をすでに持っているのなら
わざわざコレを買って試す必要は無いと思います。

なので、

極度の新しいモノ好き、お金に余裕があるとか
じゃ無い限りおすすめはできません。笑

追記(使用3日目):
試していたら、音は流れているんだけど
ペアリングが切れてしまい(迷子状態)
『音量が調節できない、音の種類を変えられない』
という症状が何回かおこりました。

充電ケースに戻すことで、再接続できましたが
少し不便だなと感じました。

ただ、スマホ側で音を一度設定すれば
2回目以降にケースから取り出すだけで勝手に
同じ音が再生されます。

なので、途中でスマホと接続する意味は
無いのかもしれませんね。

特に、好きなパターンの音って
ある程度決まっていると思うので。

 

さらに、追記:
人によっては、上で書いた
『ケースから取り出すだけで自動的に再生』
されないようです。

個人的には、楽で良いなと思っているのですが。

今の所、BOSEの専用アプリが
しょぼくて何も設定できないので
原因はよくわかりません...

 

 

『SleepBuds』コレを使い続ける?売っちゃう?

正直、

この『BOSE』を使い続けるかかなり悩みます。

◎付け心地(すごく軽い・小さい)
◎バッテリー(2晩・16時間)
△値段(3万円)
△遮断性(評価しずらい...)

本当、3万円という値段もかなりネックで
1万円台ならアリかなと思います。

あとは、充電ケースがデカイです。

※充電はmicroUSBです。

僕が愛用している、サムスンの
Galaxy Gear IconX (2018)のケースの方が
よっぽど小さいですね。

また、ヤフオクの購入履歴を見る限り
日本では5万近くで売れるらしいので
「売ってしまうのもアリかも!」って
思えてきました。

利益1.5万円!

今回は、自分の好きなモノを買って
試しただけなんですが、このままだと
結果的に『輸入転売』になってしまいそうです。笑

でも、

ビジネスって本来こういうものかもしれませんね。

自分が凄く気になる物
本当に好きで愛用している物などの
もちろんアイテムだけじゃなく、習慣や行動なども
含まれると思うんですが、

そういう物や習慣なら、自信を持って人に進められたり
販売することができると思います。

特に僕みたいな、新しい物好き、ガジェット好きの人には
輸入転売ってすごく楽しんでやれるので
うまくいく可能性が格段に高くなると思います!

今日は、以上になりますが一応
装着した写真なども載せておきます。

では♪

ちなみに、このBose『SleepBuds』はレシートがあれば
日本でのサポートも受けられるようです。

※日本のBOSEに問い合わせてみたところ
日本ではサポート外とのことでした。

 

追伸:

9/6  祝! 日本でも発売しましたね♪

→Amazonのページ(※でもレビューの評価は...)

SleepBudsを手に入れてから、2ヶ月が経ちましたが
気がついたら、全く使ってません...

(海外にはロシア、NY、LA、ドバイへ行き
毎回、持っていったんですが全く使わず。)

理由は、

・耳栓の静音機能がゼロ
SHUREイヤフォンの方が密閉性&遮音性が高く、これで十分
・耳栓なら、MOLDESの耳栓(42円送料込)の方が良い
・充電ケースがデカイ
・たまに接続が不安定→アプリで操作できなくなる

こんな感じですかね。

ただ、

装着すると圧迫感はほぼゼロで
うつ伏せで寝ても、全く気にならないので
人によってはアリかもしれません!












メールアドレス*





-▶「輸入転売」の実績、攻略

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.