▶「輸入転売」の実績、攻略

アメリカのAmazonで商品が見つかりません!輸入転売ネタ

投稿日:2018/10/30 更新日:

森です。

輸入転売を実践している、メルマガ読者から
こんな質問をもらいました。

「米国Amazonで商品が全然見つかりません!」

正直、輸入実践者が増えたからか
確かにAmazonから商品を探すのは
けっこうむづかしいなと感じます。

なので、僕としてはeBayから仕入れることを
おすすめしているのですが...

詳しく理由を書いていきますね。

 

 

 

通常の輸入転売では、アメリカのAmazonから
商品を仕入れることがほとんどのようです。

このイメージが強すぎるからか、並行輸入品を
いろいろと商品リサーチしてみると、

ライバル&競合だらけの商品 = 米国Amazonからの仕入れ

ほぼ100%これが当てはまります。

一応、Amazonから仕入れる際にも
攻略法はあるのですが、

・一番スピードが早い配送方法で送り、速攻納品
・寝かせて、ライバルがいなくなった数カ月後に販売
・まだ、日本で注目されていない商品を自力で探す

この、3つなんですが、正直に言うとこれらは
資金力や、時間的余裕、かなりの努力が必要になります。

ただし、

僕自身、アメリカのAmazonから
SONYのSDカードを1,000枚以上
仕入れた経験があるので、無理とは言いません。

【ただ、ライバルだらけ・・・】

日本のAmazonで「並行輸入」と検索してみると
人気商品が出てくるのですが、数ページはライバルだらけです。

多い時は「20人くらいが最低価格で並んでいる」こともあり
自分の商品が売れるまでに数ヶ月かかってしまうことも。

こんな感じのことはザラです...

 

 

 

続いて、eBayの利点を見ていきます。

・Amazonよりも安値で出品しているセラーが多い
・全品20%オフなどクーポンなど、定期的に開催
・10、100個以上のロット仕入れにつながる
・Amazon仕入れの半額以下のときがある
・1点物、プレ値の商品が見つかる(利益率70%ということも)
・値段交渉がしやすい(英文1文の交渉文を下で紹介)


この中でも、上の3つがかなり大きいです。

eBayとAmazon、両方でリサーチをしてみると
eBayの方が安いという場面によく出くわします。

また、eBayでは定期的に、全品割引キャンペーンや
ポイントアップキャンペーンを開催しています。

割引率は毎回10~20%なので、これを使えば
元々利益ゼロの商品でも、仕入れることが
できてしまいますし、

正直、商品が見つからないなんてありえないと思います。

また、

eBayはオークションサイトなので
日本のヤフオク的な感覚になります。

ヤフオクの場合は、多くても5個くらいしか
仕入れられないと思いますが、eBayの場合は
セラーさんが100、1000個もの在庫を
仕入れる力を持っているということです。

ちなみに、

僕が一番最初に1000個以上取引したセラーさんは
アメリカのテキサス州でシステムエンジニアをしている
普通のサラリーマンでした。

彼はメキシコ系だったんですが
人種によりそれぞれ凄いコネがあるみたいで
すごく安く商品を仕入れることが出来るようになりました。

これは本当、日本では考えられません。

そして、正直に言うと、eBayはAmazonに比べると
システム的にはかなり劣っています。

なので、ツールを使ったリサーチの自動化などが
出来ないので少し面倒なんですが
ソレが逆にライバル減につながっているようです。

 

追伸:

 













メールアドレス*





-▶「輸入転売」の実績、攻略

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.