不幸な金持ち

投稿日:

森です。

たまに、

年収億超えの起業家、大企業の社長さんと
サシで飯を食べたりいっしょに赤ワインを
飲むことがありました。

日本人、外人とかさまざまななんですが
そういう勢いがある人の共通点は、

みんなすごく自分に自信を持ってる
ということかと思います。

さらに、

彼らはすごく頭がいいし
しっかりと勉強してるだろうから
知識の量も豊富だし。

なので、

人の話をしっかり聞いてくれる



ように見えるのですが
よく観察してみると
最後には自分の自慢話に持っていく
というシチュエーションがかなり多いです。笑

(もちろん、すごくまともな人もいますよ!)

でも頭がいい=人の心理を知っているので
まずは人の話を(適当に)聞いて
うんうんうなずいて時を見計らって、

「今だ!」

とばかりに主導権を握り
最終的に自慢話をして優越感に浸る...

「ランボルギーニに乗ってます!」

とか

「うちの会社はプロチームを持ってるから
いつでもいい席で観戦できるよ!」

とか...

正直、

彼らの自分に自信があることは
決して悪く無いと思うのですが、

=自分が好きすぎる

ためか結局自慢話をして優越感に浸る
というのには全く魅力的に感じません。

ちなみに、

数年前までは僕はよくわからず
年収億を目指そうと思っていましたし
高級車とか高層マンションとかに住んで
自慢したいと考えていました。

はたからみたらどうかは分かりませんが
心の中では。笑

ですが、そんな出来事を経験してから
考えが180度変わり全く興味がなくなりました。

で、一番大切なのは、

理想の生活にはどれくらいお金が必要かを
しっかりと把握してそれを元に
目標を立てることが重要かということが
分かりました。

イメージしたり、具体的にすればするほど
目標も明確になるはずです。

またたまに、

「私は月収100万円稼ぎたいです!」

こういうメールが来るのですが
突っ込んだ質問を返すと
一切返事が来なくなります。

たぶんこういう人は
テレビとかのメディアの影響を受けて
何となくカッコいいから
起業してみようかなとか
年収1000万円になりたい。

程度しか考えてないのかなと思いますが、

しっかり具体的&明確にしたほうが
数倍のスピードで成長できるのは
間違いないと感じます。

あと何よりその方が
余計な見栄とかはらなくていいので
心から幸と思える生活を送れるはずです。

話を戻しますが、

まわりのことをあまり考えずに
自慢話とか自分の話をしまくる起業家のことを
僕が仲が良い人たちの間で、

「不幸な金持ち」

と読んでいます。笑

というのも彼らは自分優先になるあまり
人を騙したり、変なセミナーとかで
客から金をぶんどったり...

そんなことをやってると必然的に
自分もいつ「騙されるのか」とか「奪われるのか」
と疑心暗鬼になったり、

そういう悪巧みをしっかり見抜ける
まともな人は一切寄ってこなくなるので
気がつけば周りには変な人ばかり...

変な人は依存するので扱いやすいことが多い
というメリットはあると思いますが...

でも、

その関係性を維持するためには
お金をたくさん使って見栄を張り続けたり
辛いことがあってもクールぶったり、

本音を一切言えずさらに
嘘の自分をいつまでの演じ続けなくてはいけない...

本当、いくらお金を持っていても
不幸すぎますよね。

ちなみに金持ちに関して。

僕の奥さんは最近までドバイで
不動産系の仕事をしていたのですが、

資産数十億とか世界中の金持ちたちと
日常的にコミュニケーションをとっていたみたいです。

客はイギリス人、アメリカ人、アラブ系、アフリカ系
など様々だったみたいなんですが、

奥さんは白人、ロシア人ということもあって
必然的にけっこうアプローチはあったようなんですね。

なので金持ちと話したり近くで
たくさん見てきたわけなんですが、

「みんな自分の話ばかりで
人間的には全く魅力的じゃないよ!」

と言っていたので、奥さんも僕と同じようなことを
肌で感じたんだと思います。

ただ、同僚のロシア人がアフリカ系イギリス人と
結婚したらしいのですがそのカップルは
幸せそうに暮らしているらしいので
もちろん例外もあるようです。

・・・

不動産とかビルをたくさん持っていようが
高級車に乗っていようが
ブランド品で身を固めていようが、

悲しいとか、寂しいとか、嬉しいとか。

まわりに本音を話せる人がいなければ
ただ虚しいだけの人生で終わってしまう
可能性は大かと思います。

なので、

もしあなたがお金持ちを
目指しているのだとしたらですが、

本心で生きることができない、

「不幸な金持ち」

だけにはならないように
気をつけてほしいなと思います。

今日はこのあたりで。

では♪









 







メールアドレス*




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.