▶「輸入転売」の実績、攻略

「輸入ビジネス」は儲からないの?

投稿日:2018/11/01 更新日:

 

 

 

 

森です。

こんな質問をもらいました。

「輸入ビジネスを今からはじめても儲かるのでしょうか?」

答えは



「今からはじめても儲かるよ!」

なんですが...

確かに最近は、輸入ビジネス実践者が増えたので
普通にやるとけっこう大変かもしれません。

具体的に何が大変かというと、

ライバル・競合が多すぎて、売れる商品が見つからない

コレです!

 

なんですが、

これの何が一番良くないのかと言うと...

輸入ビジネス、せどりなど物販系のいいところは

「結果がすぐに出る!」

ということかと思います。

逆に、アフィリエイトの場合は、1年くらいは
全く反応が無く、ほぼ収入はゼロ円というのが現実です。

実際に、僕は1年間、アフィリエイトのセミナーに
通ったことがありますが、ほぼ9割の人が1年後の
収入も0円でした...

ですが、輸入とか物販系の場合は1ヶ月目から
何かしらの結果が出ます。

結果=上手くいく、というわけではないかもしれませんが
少なからず「売上◯◯万円」という数字は出ます。

(※ただ、利益5%以下になることはほとんど無いし
例え失敗仕入れをしてしまったとしても
全部で10万円仕入れて9万円になるとか
その程度の損害ですむはずです。)

この、売上が立つというのがすごく大きくて
継続できるモチベーション維持につながるんですね。

なはずなんですが、

最近は参入者が増えたので、王道で安心できる
「米国Amazonからの仕入れ」しかしない場合は
商品をみつけることが難しくなってきました。

そして、

「見つからない→売上がたたない→モチベーション低下⇩」

こんな具合に、悪循環に陥ってしまうんですね。

 

 

そんな困っているアタナへ、解決策は...

他の記事でも書いているんですが
Amazonから仕入れるだけじゃなくて、

eBay仕入れに挑戦

することで、商品が見つかる確率を格段に
上げることが可能になります。

とはいえ、

最初の頃は見つけるのは大変かもしれないので
これらを併用するべきだと思います。

毎月ある最大20%クーポンを活用 → この記事
(プラス毎月10%ポイントUPもアリ)

まとめ買いで安くなる、たった1文交渉術 → この記事

eBayで商品を買う際の注意点は
メルマガ特典のマニュアル参照 → ここから

これらを上手く併用することで
普通よりも20%とか30%くらい
安く仕入れることが可能になります。

もちろん、元々安かったら50%とか
普通にありえるんですね。

だから、最初の頃は、

「クーポンがあるときだけ仕入れる」

とかでも全然OKかと思います。

それで、売れる→モチベーションUP
みたいな良い循環を作っていければベストかと。

 

今日は、輸入ビジネスは儲かるのか?という
質問に対する返答を書いたんですが
ビジネス全般で上手く行く最大の秘訣は、

いかに長く続けるか

コレが一番、大きいと思います。

長く続けることで、輸入ビジネスの場合は、

・Amazon販売に慣れて負担減
・海外からの転送、FBA納品なども外注化で負担減

そして、リサーチに専念することができるようになり
独自の仕入れ方法が見つかる。

こんな感じでしょうか。

そのためにも最初はすごく大事なので
上で書いた方法を活用して、

最初から「儲けてやるぞ!」とギラギラするのではなく
たとえ、利益が少なくてもいいから、ビジネスに

「慣れる、継続する」

この2つを意識して欲しいなと思います。

では♪













メールアドレス*





-▶「輸入転売」の実績、攻略
-

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.