200ルーブルで、ドモジェドヴォ空港(DME)からモスクワの中心へ行く方法【お得、安く】

投稿日:

こんにちは、森です。

以前、モスクワのステイ日記を書いたのですが、

今回は「地下鉄+ローカルバス」を使い、ドモジェドヴォ空港(DME)から、クレムリンなどモスクワの中心地へ、安く行く方法を紹介します!

 

 

簡単に説明すると、

空港から308番のバス → Domodedovskaya 駅で地下鉄2号線に乗り換え → 中心部クレムリンまで1本

 

逆に、モスクワ中心部から、DME空港へ向かう場合は、

中心部、クレムリン → 緑色の地下鉄2号線で「Domodedovskaya Station」まで南下 → そこから308番のバスに乗る。

 

ちなみに、地図で見るとこんな感じです。

続いて、どんな感じのバス、地下鉄なのか、写真で紹介しようと思います!

 

 

 

ローカルバス(308番)+地下鉄(2番)の様子

空港から、このミニバスに乗ります。

乗員が一杯になったら出発するという感じなので、20分くらい待つ可能性アリ。

150ルーブル。

荷物があれば、プラス70ルーブル。

 

 

「Domodedovskaya 」駅で地下鉄に乗り換え。

自販機で買うチケットだと、55RUB。

トロイカ(ICカード)だと38RUB。

ちなみに、両方ともVISA、MASTERのクレカで買えます!

 

 

 

 

一応、「アエロエクスプレス」の様子も紹介!

 

 

 

 

料金比較

ちなみに、DME空港↔モスクワの中心部間は、「アエロエクスプレス」の方が速いですが、地下鉄+ローカルバスに比べて、2倍以上の料金がかかります。

って、日本人にしたら知れてる額かと思いますが...笑

また、アエロエクスプレスは空港から「パヴェレツカヤ駅」までしか行かないので、例えば赤の広場やクレムリンまで行くには、地下鉄に乗り換える必要があります。

タクシーも含めて、料金を比較してみると、

アエロエクスプレス

切符売り場:500RUB

アプリ:430RUB

 

地下鉄2番+ローカルバス308番

200RUB前後

地下鉄:55RUB(IC・トロイカを使えば38RUB)

バス :150RUB

 

タクシー(※Yandexの配車アプリ)

約800~1000RUB

※普通のタクシーはボッタクられるので、ロシア語しゃべれないなら辞めたほうが無難。

 

 

 

所要時間の比較

続いて所要時間を比較します。

アエロエクスプレス

DME空港からだと「パヴェレツカヤ駅」までしか行かないので、空港~クレムリン間は1時間以上かかる。

乗車時間:約45分(空港からパヴェレツカヤ駅まで)

運行間隔:30分に1本

 

地下鉄2番+ローカルバス308番

乗り換え含めて、合計で2時間見とけば安心かと思います。

乗車時間:クレムリンからだと地下鉄30分、バス30分

バスの運行間隔:人が一杯にならないと発車しないので、20分待つ可能性あり!

 

タクシー(※Yandexの配車アプリ)

50~70分

※普通のタクシーはボッタクられるので、ロシア語しゃべれないなら辞めたほうが無難。

 

 

 

スーツケースなどがある場合は、アエロエクスプレス、タクシーの方が楽!

ちなみに、今回僕が使ったローカルバスは、大きな荷物があるとプラス70RUBかかるみたいです。

ただ、

・大きな荷物を持っている乗客が多い

・マイクロバスなので、荷物をたくさん積めない

そのため、もし大きなスーツケーつを持っている場合は、次のバスに回されてしまう可能性があります。

なので、今回みたいに「ローカルバス+地下鉄」を利用して、ドモジェドヴォ空港(DME) ↔ モスクワ市街へ向かうのは、正直、日本人にはあまりオススメじゃないです。

(※ただ、全くもって危険では無いですよ!)

乗客は、ぱっと見、現地人、中東系、中央アジア系の人が多く、観光客っぽいアジア人やヨーロッパ系の人は一人もいませんでした。

恐らく、このローカルバス+地下鉄を使う人はいないと思いますが、もし荷物が少なくて、お金を節約したいと考えているなら、ぜひ活用してみてください!

ちなみに、このローカルバスのあと、モスクワから東京までは、JALのビジネスクラスに乗ったのですが、

「他のビジネスクラスの乗客は、絶対にローカルバスで空港来ないだろうな。」

と考えると、なんだかギャップに笑えてきました。

ということで今日は以上になります!

では。






-【旅行】, マジで魅力的な「起業後」の人生を暴露!
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.