▶「輸入転売」の実績、攻略

「輸入ビジネス」の3つのデカいメリット

投稿日:2018/10/31 更新日:

 

 

 

 

 

森です。

今日は、僕のメインジョブの輸入ビジネスのメリットを
書いていこうと思います。

 

①ネットで完結できる

輸入と聞くとなかなか、この発想は
思い浮かばないかもしれませんが
実は、

1歩も家から出ずにビジネスを
することができるんですね。

なので、引きこもっていても全然OKです!

ちなみに、僕はよく引きこもって
ひたすら映画を見たり、寝たり...

って、僕はロシアに3ヶ月とかいるので
ネットで簡潔できなかったら
こんな生活絶対に無理ですよね。笑

というのも、

正直、今はすごく便利な時代で
ネット通販で商品を買う時、海外から買おうが
日本国内で買おうが、あまり変わりないんですね。

僕自身、実際にアメリカのAmazonで
商品を注文して、早い時は2日後に
商品が到着することもあったくらいです。

また、

Amazonで販売する時に
FBAというシステムを使ったり、

アメリカから届いた商品を
そのFBA倉庫に納品してくれる
外注のサービスを活用することで、

スタートから2~3ヶ月後には
あなたの仕事は、全てオンラインでできる
商品リサーチ、商品管理だけになります。

一応、日本のAmazon、FBAとは?

Amazonのプライムを使ったことがある人なら
すぐに分かると思いますが・・・

在庫をまとめてAmazonの倉庫に
ボンッと送ることで、

「注文受注」-「商品梱包」-「発送」

まですべてを、あなたの変わりに
全部やってくれる、というサービスです。

しかも、

Amazonに支払う「作業手数料+送料+資材」
を合わせても500円以下なので
自分で送るよりもオトクな上に
かなり自由になります。

 

 

 

②リスクが限りなく少ない

飲食店や花屋さんなど、何かビジネスを
始めようと思ったら普通は
開業資金が数百万くらいはかかります。

しかも、出店したからといって
儲かる保証はどこにもなく
下手したら借金地獄にまっしぐら
という可能性だってありえます...

ですが、輸入ビジネスの場合、初期投資は、

30万円くらいから始められ、

さらに、

売れる可能性が高い商品しか仕入れない
ので、リスクがかなり少ないです。

その割に、将来的に利益100万円
という数字も十分に狙えるので
ローリスク、ハイリターンと言えます。

また物販は、FXや投資などと違い
あくまでも「物」を扱うため
最悪でも「仕入額を取り戻す=利益0」
で売りぬくことが可能です。

経験上、万が一、競合やライバルが
たくさん出てきても、

全員、赤字の手前で値下げを辞めるので
赤字で売らなくてはいけないことは
かなり少ないです。

【売れてる商品は、ひと目で分かる!】

Amazonのページ内に埋め込まれた
グラフを見ることで、一瞬で判断できます。

「緑の線」が上下に動くほど売れています。

・売れてる商品の場合

・あまり売れてない商品

 

 

③マイル、ポイントが貯まる

これは人によると思うんですが...

個人的に、これは僕のモチベーションが
カナリ上がるポイントです!

eBayや米国Amazon、通販サイトでは
全てクレジットカードで仕入れを
することができます。

そのため、

凄まじい数のクレカのポイントが貯まります。

ちなみに、

僕の場合は、マイルを貯めていて
一年で50万マイル貯まるのですが
これだけあればANAのビジネスクラスで
成田からニューヨーク、ロンドンなどが
6往復はできます。

実際に、僕は毎回このマイルを
駆使しているんですが、

アメリカ、ヨーロッパ方面の旅が
相当快適になりました。笑

なので、僕としては、

マイルがたまるクレジットカードを
作ることをオススメします。

もちろん、最初からこれほどの数が
貯まることはありませんが
モチベーションが上がるという人は
少なくないはずです。

一つ言えることは、

「旅行好き=マイルが劇的に貯まる
=モチベーションが上がる」

みたいな感じで、直接的ではなくても
自分の好きなこととの
接点を見つけることが出来たら
ビジネスの成長のスピードが
数倍早くなると感じます。













メールアドレス*





-▶「輸入転売」の実績、攻略
-

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.