▶「輸入転売」の実績、攻略

輸入ビジネスの「流れ」を紹介

投稿日:2018/10/31 更新日:

森です。

今日は輸入ビジネスの大まかな流れを
説明しようと思います♪

図で説明したほうが速いと思い
がんばって作ったのですが
この図を作るのに多少時間かかりました。笑

で、気付いたかもしれませんが・・・

「あなたは、商品に全く触れなくて良い。」

んですね。

もちろん、

スタートして2~3ヶ月くらいは、

・商品を確認したり
・アマゾンのFBA倉庫に送る練習

が必要なので、アメリカの転送会社にお願して
FBAを納品してもらうのではなく、

一度、あなたの自宅に商品を
送ってもらった方が良いです。

ですが、

商品を自分の目でチェックすることや
発送作業に慣れてきたら
製品化などは全て外注してしまえば
良いのです。

ちなみに、

僕が初心者さんにおすすめしている
ハッピー転送という転送会社では
無料の保管期間は10日になります。

ただ、どれだけ少なかろうが
1kg700円くらいなので
こまめに送っても配送料金は
高くなりません。

なので、定期的に商品を
購入している場合は、

月に3回くらいは
日本に発送することになります。

また、前もって「FBA納品依頼」を
この転送会社のシステムに登録しておけば
日本に到着した商品をすぐに
Amazonの倉庫に発送してくれます。

(※だいたい翌日までには発送完了。)

そして、納品作業を全て任せることで
輸入ビジネスで一番重要な、

仕入れに専念

することができるようになります。

正直この、

仕入れに専念できるか、出来ないかの違いが、
利益が出る商品を見つけられるか見つけられないかの
違いにつながるほど重要だと思います。

さらに、商品に触れる必要が無くなるので
海外にいてもビジネスを回すことも
可能になります。

本当、海外のオシャレなカフェとかホテルにいる時に
商品が売れたメールが何通も届く感覚は
なんともたまりません。

こういう自分が好きなことができるので
やる気やモチベーションが上がり、

さらに、商品が見つかりやすくなる
という好循環へとつながります。













メールアドレス*





-▶「輸入転売」の実績、攻略
-

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.