【ANA特別機内食の写真】低カロリーミール(LCML)・糖尿病対応ミール(DBML)・フルーツプラッターミール(FPML)【ビジネスクラス】

投稿日:2019/04/26 更新日:

森です。

僕はロシアから一時帰国する際は
ANAのヨーロッパ経由で
往復することが多かったり、

NYまでやドバイへ行くときも
わざわざインド経由のANAを
利用してました。

こんな感じでANAによく乗るんですが
機内食は毎回「特別機内食」
をオーダーします。

この特別機内食っていうのは
例えば、

・ベジタリアン
・ヴィーガン
・生野菜のみ
・グルテンフリー
・フルーツのみ
・糖尿病対応
・イスラム、ヒンズー、ユダヤ宗教食

など、

があるんですがこれらは普通
宗教、健康上の問題がある人が
オーダーする食事になります。

なのですが、

「自称健康オタク」の僕は
毎回何かしらの健康メニューを注文してて
逆に普通のメニューを食べたことはないです。笑

ということで今日は
ANAの特別機内食を紹介しようと思います。

頼んだのはこんな感じ。

 

 

 

低カロリーミール(LCML)

ANAによると、

1食あたりが400kcal未満で
24時間以内の摂取カロリーが
1200kcal以内を目安として
調整したお食事です。

 

オーストリア・ウィーン→羽田路線

前菜:グリル野菜、アスパラ肉巻き、パセリクスクスサラダ

エビとキヌアサラダ

ワイン飲み比べ

フランスのワイン2014年、2016年

ANAスペシャルワインセレクションの「トラピチェ ブロッケル ピノ・ノワール 2015」これが断トツで美味しかった!

ひまわりの種がまぶされたパン

白身のムニエル

柔らかくて美味しかった

ANAとのコラボ「茅乃舎の野菜スープ」

朝ごはんオムレツとおこし、野菜、フルーツ

スイカ、2食メロン、キウイ

オムレツはふんわり!

 

 

 

 

 

糖尿病対応ミール(DBML)

たぶん健常者でこのメニューを頼む人は
いないかもしれません。

このメニューは糖質が少ないので
僕的にはバッチリなのですが
2パターンくらいしかないので
さすがに飽きました...

って、20回近くは食べましたが...笑

 

成田→ムンバイ


普段は白ワインは飲みませんが、このANAスペシャルワインセレクションの
白ワインはめちゃ美味しかった。


前菜はトマトと野菜のマリネ


定番のエビとサラダ


定番の白身魚とキノコ、野菜炒め

 

 

 

ムンバイ→成田

 

 

 

成田→上海

飛行時間が3時間くらいなので
成田、上海路線はお盆で出てきます。

 

 

成田→上海②

前回と全く同じメニュー。

あと、人工甘味料たっぷりのゼリーと
健康志向の人には微妙。

もちろん食べません。笑

 

 

上海→成田

帰りはジェット気流の関係で
飛行時間がさらに短く
かなりバタバタモード。

 

 

上海→成田②

全く同じメニュー...

あとビジネスなのに横並びシート...

 

 

 

フルーツプラッターミール(FPML)

10回くらい食べましたが
全部フルーツオンリーと
思いっきり糖質ですよね。

フルーツ食べ過ぎ=体に悪い
ということに気が付いてからは
このフルーツプラッターミールを
注文すること無くなりました。笑

また、同じフルーツ、生野菜なら
エティハド、トルコ航空などの方が
断然美味しかったです。

でもよく考えると、

せっかくビジネスクラスにのったのに
ステーキとか食べないで
フルーツだけってコスパは悪いですよね。笑

 

 

ムンバイ→成田

 

 

ムンバイ→成田②

 

 

上海→成田

この路線では珍しくスタッガード・シート。

横並びよりも絶対こっちのほうが良い!

 

 

JFK→成田(プレミアムエコノミー)

 

 

成田→クアラルンプール(エコノミー)

 

 

クアラルンプール→成田(エコノミー)

 

 

ハノイ→成田(エコノミー)

 

 

成田→シンガポール(エコノミー)

 









 







メールアドレス*




-マジで魅力的な「起業後」の人生を暴露!
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.