一生住みたい場所を見つける

投稿日:2019/02/03 更新日:

森です。

ロシアに来て10日くらい経ちました。

今はカザンという街から電車で
2~3時間くらいの場所にいるのですが
マイナス20℃を超える日があったり
けっこう寒いです。

でもそれに反して日々の生活は
すごく楽しく過ごすことができています。

中でも一番大きな理由はやっぱり、

「食べ物のクオリティが高いのに安い」

ということかと思います。

特に乳製品に関しては
当たり前のように
オーガニックの物が手に入ります。

普通に隣町の小さな商店に入った時に
奥さんが世間話をしていたのですが
店員のおばさんが当たり前のように

「全部オーガニックよ!」

と言っていたし...

さらに牛肉、豚肉、鶏肉やソーセージなど
グラスフェッド、牧草牛とかが当たり前。

卵は冬場は養鶏場で生産しているのですが
ケミカル類は一切しようしていないとのこと。

基本的に冬は新鮮な葉野菜は手に入りにくいですが
貯蔵庫で保存された人参、玉ねぎ、にんにくなどは
とても美味しいです。


乳製品たち。かわいいパッケージがたくさん!

 

 

続いて2番目の要因は...

「自然が豊か」

ということかと思います。

冬はなんと言ってもスキーですかね。

ちなみに、

スキーといっても、日本みたいに
スキー場へ行きゲレンデで滑るのではなく
ハイキング感覚で、

凍った川を渡り、白樺の林の中を抜け
もちろんくだり坂は滑って下りる。

隣町まで往復約2時間というコースを
週3~4日くらい滑っているのですが
コレかなり病みつきになります。

って、慣れるまでコケまくったり
そのせいで全身ムチ打ちみたいに
痛くなってリ本当、大変でしたが...笑

他にも冬はスケートもできるみたいですし
夏に関しては、野いちご狩り
川遊び、釣り、ドライブなど
いろいろと自然遊びプランが豊富なのは
かなり魅力的です!


白樺の中をひたすら滑る。
ただ、平坦の道なのでけっこう疲れます...

 

 

そして最後、3番目は...

「ロシア人は自分に素直に生きている」

ということかと思います。

これに関しては日本人は
見習うべき部分が多いと思います。

けっこう自分の主張をはっきりと言います。

嫌な時は嫌、楽しい時は楽しいとか。

もちろん、

決して良いことだけでは無くて、

親戚にアル中で亡くなる人がいる率が
ほぼ100%とか、

すぐキレるので仕事をクビになりやすいとか、

電車が違う駅に止まるとか
ってコレはただ適当なだけですが...笑

など、間違いなく悪い面もあるのですが、

「自分の意見を強く主張できる」

ということに関しては
すごく魅力的だなと感じます。

僕の場合ははっきりと主張するのは
すごく苦手だっただのですが
お陰様で徐々に自己主張できる人間に
変わってきました!

特にコンサルや情報発信など
自分でビジネスをやるうえでこれは
すごく重要なことだと実感しているのですが、

「誰でもウェルカム!」

とか言って、

全く気が合わなかったり、話が合わない人から
コンサル依頼が来た場合に
キッパリと断ることができる。

そうすることで余計なストレスが減り
共感してくれたり、理解できたり、

他にも、

気が合う人達とだけ関わることができるので
僕自身、生きることが楽になりさらに
楽しく感じられるようになりました!

正直、

これに関してはロシア人の
「本音で生きる」といういい部分に
触れたから得られた結果かと思います。


奥さんのいとこで、近くの武器工場で働くゲーニャ。
一見まじめそうにみえるのだけど、奥さん曰く
「彼はアル中だよ!」とのこと。笑

 

 

一生ロシアに住めそうな予感...

三十年ちょいの人生。

この先、考えが変わる可能性はありますが、

「一生ロシアに住んでもいいかもな。」

と思い始めてきました。

真冬の-20℃とかでも
意外とイケるというのがわかったのと、

僕は田舎でののんびりライフが
あってるなと分かったのが大きいです。

って去年は、

NYに4回、合計3ヶ月くらいステイしたりして
NYに住みたいなとか思っていたのですが
まさか、真逆の方向へ流れ着きました。笑

また比較してみても、

このロシアの田舎町での生活の方が
数倍も楽しさとか幸せを感じることができます。

こういうのは実際にやってみないと
どう感じるのかは分かるわけないですが、

つくづく去年は世界を旅してきて
本当に良かったなと思いましたね。

あと、

住むための方法とか手段は置いておいて
2人での生活費は、

NYだと毎月安くて60~70万円。

ロシアの田舎町だと車を持っても
MAX10万円。

ロシアの圧勝!笑

えっと多分、

子供が生まれてもロシアをメインに
子育てをすると思います。

もし子供が生まれたら
英語、ロシア語、日本語のトライリンガルに
なるのかな?

なんとも羨ましい。

でも、奥さんはフランス語&スペイン語も
覚えさせたいとか言ってます。

って奥さん、

4ヶ国語話せるので説得力がありますが...

そうだ、

その前にロシアで生きて行くために
僕がロシア語覚えないと...笑

まだ見ぬ我が子とロシア語で
会話するのを夢見て!

とにかく、がんばります!

では、

パカパカッ♪
(意味:バイバイ)









 







メールアドレス*




-マジで魅力的な「起業後」の人生を暴露!
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.