万人受けしない「考え方・マインド」

プロダクト・ローンチを日本に持ってきた、大物が語った「ローンチの9割は詐欺!」

投稿日:2018/03/16 更新日:

森です。

10年ほど前に『プロダクトローンチ』という
セールス手法を日本にもってきて流行らせた
大物の情報起業家がいるのですが

その人と2人で食事へ行った時に
言われたことが今でも忘れられません...

「ローンチとか情報商材の9割は詐欺!」

 

 

総資産が70億以上もある大物

その大物起業家は最初は1つの情報商材から
スタートしたのですが

今では、

『資産70億円以上』

さらに20個以上もの会社のオーナーで
合計の年商は100億をゆうに超えている
という本当にすごい人です。

さらに、

もっとスゴイなと思うことは

いまだに、ほぼ全てのメールに
毎日返信しているということです。

本当、一般人の僕からしたら

「それだけ資産があれば
面倒なメール返信とかやめて
もう引退してもいいんじゃないの?」

と思ってしまいます。笑

ですが、

彼からは感じられることは

『心からビジネスを愛しているんだな』

ということです。

個人的には、ただの金持ちには全く
魅力を感じないのですが
この人だけは全く別です。

 

 

出会いは「超」高額セミナーで

その大物起業家との出会いは
とあるセミナーでした。

大物が久々に登壇するということで
セミナーの金額は超高額で

なんと、

『400万...』え

さらに、懇親会で行く高級レスランの費用や
交通費などを含めると本当に
かなりのお金を使いましたね。

と、そんな超高額なセミナーに
参加しておきながら実は

半分の半年で行くのを辞めてしまったんです...

何故かと言うと、

悪いことや嫌なこと重なり過ぎて
『うつ病』になってしまったからです。

 

 

すごく魅力的な講師。でもセミナーにくる人達は微妙...

超高額セミナーというだけあって
セミナーに参加している人達は

年収1億超えの人が10人以上もいて
年収1000万とか当たり前の世界でした。

過酷なビジネスの世界を生き抜いてきた
人達だけあってみんなかなり
個性が強い人達ばかりです。

全体を見渡しても

個性がある = 年収が1億以上とか高い

普通の人っぽい = だいたいの人が年収が低い

ということが感じられました。

起業してまだ丸2年だったということも
あるかもしれませんが、

僕はかなり同調思考が強く
そのお陰でサラリーマン時代は
けっこう活躍できたなと感じるのですが

弱肉強食のビジネスの世界の中では
これが逆に裏目に出ました。

そのセミナーを受けていた時期から
2年以上経った今だから
『良い経験』だったと言えますが

当時はかなり神経をすり減らしていたな

と感じています。

さらに、

すごく衝撃を受けた、ある年収1億超えの
起業家の発言は今でも忘れられません。

 

客は=お金でただのリスト

セミナーに参加して2ヶ月くらい経った
ある懇親会で都内某所にある
フレンチ料理のレストランへ
行く機会がありました。

その時は円卓の5人席だったのですが
僕以外の他の4人はみんな年収1億超えの
ベテラン達ばかりでした。

さらに、みんな仲がいいらしく
酒が入っていたということもありますが
かなり話が弾んでいました。

その中の一人が、まだヒヨッコの僕に
アドバイスをくれたのですが
かなり衝撃的な内容でした。

どんな内容かと言うと、

「情報ビジネスをやりたいなら
 あまり深く考えたらダメだよ!
 お客=お金、リストでしかないからね。
 もっとリスト取り頑張って!」

とか

「商材の内容をよく見せる方法?
料金の0の桁を1つ増やせば心理的に

 すごいように見えるからやってみたら?」

とか

「返金要請?そんなのは100%突っぱねる
 方法があるからさ。心配しなくてもOK!
ゲラゲラゲラ!!」



酔っていたせいかは分かりませんが
その話を聞いた時は

「おー、そうなのか!」

と関心してしまいました。

やはり『年収1億円』というブランド力は
並大抵のものでは無いなと感じます。

ですが、

徐々におかしいことに気が付き始め
最終的には

「成功の先にまっているのはこんな人達なのか...」

という具合で先が見えなくなり
迷子状態になってしまいました。

そんなメンタル的にやられている状態の時に
さらに立て続けに悪いことがおこります。

輸入の仕入れで160万円分の商品が消えるという
詐欺にあったり...

他にも、販売先のAmazonで嫌がらせにあい
主力商品が販売出来なくなったり...

当時は、

「もう人生終わった。」

と何ヶ月もずっとこんなことを考えてしまい
辛く苦しい暗黒時代を過ごしました。

そしてそのセミナーには出席しなくなり
フェードアウトしてしまいました。

正直、

お金が勿体無いから続けようとか考えられるほど
心に余裕は無かったですね。

 

 

普通のセミナーはフェードアウトしたらそれっきり

実は僕は今まで何回もセミナーから
フェードアウトしたことがあります。

『せどり・転売』や

『Amazon輸入ビジネス』も

金額はバラバラですが
普通はそういうセミナーへ行かなくなったとしても
特に何も連絡がありません。

1年コースの1ヶ月目にフェードアウトしても
連絡は来ないと思います。

10万でも、50万でも、100万以上でも...

「勝手に辞めたお前が悪い!」

と言われたらそれまでなのはわかりますが
何となく違和感が残ります。

残念ながら、

これがネットビジネス業界の常識のようです。

と、一般的にはこんな感じなのですが

今回の大物は違いました。

 

 

さすが大物の起業家は違う!

ある日突然こんなメールが来ました。

「大丈夫ですか?困ったことがあれば何でも教えてください!
もちろんビジネス以外でもOKです。」

誰からかと言うと例の大物起業家からでした。

何回かメールをやり取りしてる内に
2人でご飯を食べに行くことになりました。

超高額のセミナーといえどもその大物起業家と
プライベートで2人だけで会ことはできないので
これは本当にすごくラッキーなことだったと思います。

めちゃくちゃ緊張しながらも
東京のとある場所で会いました。

そして、

その時には包み隠さずに上で書いたことを
ほとんどそのまま話しました。

クソすぎる情報起業家たちの話や
もちろん『今うつ状態』ということもです。

そんなことを話しているうちに
彼がポツリと言ったこと

それは、

「どんどん新しいローンチ、新しい情報商材とかで
 新規顧客を集めるんじゃなくて、既存のお客を
 もっともっともっと大切にすべきだと思う!
 本当、みんなさ~。」

「最近の起業家たちがやってるローンチとか
 情報商材って9割は詐欺みたいなもんだよね。」

この言葉が忘れられません。

その時、

目には少し涙を浮かべていたので
間違いなく本音だったと思います。

 

 

心の底から「目標にしたい人」が見つかったら先は明るい

その大物の本音を聞いて
僕の中で何かが変わりました。

同時に、

目指すべき人が見つかりました。

もちろん、

70億というとてつもない
資産を作ることは無理だと思いますし

どちらかと言うと、人間的に魅力的な部分を
目標にしたいなと感じました。

例えば、

僕が将来、彼の様に大物になり
沢山のお金を得たとしても

気取らず、誰にでもメールを返信すことや
調子に乗ったりせずに自分らしくいることなど。

そして、

その日から段々と調子が戻り
最近は絶好調で仕事に取り組んでいます。

本当、

僕も彼のように人に影響を与えられるくらい
偉大な人間になれるように
コツコツと日々努力していきます。

 

 

↓ つぎは ↓

年収3億のホスト「ROLAND」から学ぶ「ビジネスで成功する方法」

あの与沢翼がマジメに語った...「後悔」「反省」「本音」

日本人はラッキー!「ラクに副業・起業!」でももしインドに生まれたら...

 

 

↓ れんらくさき ↓

もし今『起業』とか『副業』をしたいけど
何をしていいか分からないという真剣な悩みや
他に困っている事があれば気軽にメール下さいね♪

sho1024a@gmail.com









メールアドレス*





-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.