【お得!JAL特典】片道発券・4万マイルでビジネスクラス「モスクワ~成田」

投稿日:2019/10/06 更新日:

こんにちは、森です。

今回は、ロシアから日本へ帰国する際にJALのマイルを使って、「モスクワ→成田」の特典旅行・ビジネスクラスの片道発券をしてみました。

 

 

JAL特典(ビジネスクラス)でヨーロッパへ行くなら「モスクワ」経由がオススメ!

ちなみに、今回の「モスクワ~成田」はビジネスクラスで片道4万マイルだったのですが、すぐ近くの「ヨーロッパ各都市~日本」スの場合は、片道55,000マイルも必要になるみたいです。

飛行時間は成田からモスクワまで約10時間、ロンドンまで12時間とさほど変わりませんが、往復3万マイルの違いは大きいなと感じます。

なので個人的には、JALのマイルで発券するのであれば、日本からヨーロッパまでではなく、モスクワまで行って、乗り換えて、LCCとかでヨーロッパ各都市へ行くのがオススメですかね。

また、僕は年に10回くらい、モスクワからヨーロッパ各都市に飛ぶことがありますが、だいたいの都市に1万円以下で行くことが可能です。

ちなみに、10月の最安料金はこんな感じで、4000円代とかもあります!(※預け入れ荷物代、プラス20ユーロ程度必要。)

Googleフライトでチェックしたい方は→コチラ

・モスクワ~ロンドン 3521円
・フランクフルト 7281円
・ベルリン 5781円
・ローマ 5871円
・ミラノ 5871円
・プラハ 7128円
・ブダベスト 4108円
・ワルシャワ 7716円

※これにプラスして預け入れ荷物がある場合は、約20ユーロ(3,000円以下)程度必要。

もちろん、マイルがたくさん余っていたり、若くないし疲れるのが嫌だという方はヨーロッパまで、直で飛んだ方が良いと思います。

ですが、若くて元気だったり、時間に余裕があったり、少しでも少ないマイルで旅行を楽しみたいという方は、「日本~モスクワ」までJALのビジネスの特典で飛んで、エコノミークラスで各都市まで飛ぶことをオススメします。

※ちなみに、「モスクワ~ヨーロッパ各都市」へ行く際は、ロシアの通過ビザは必要無いのでご安心を!※ベラルーシ、カザフスタンへ行く場合はビザが必要。

追記:

JAL特典、エコノミークラスの場合は、「日本各都市~モスクワ」まで片道17,500マイルで飛べます!

ヨーロッパの場合は、片道22,500マイル必要なので、エコノミーでもかなりお得かと思います。

 

 

 

【JAL特典】空席情報・ビジネスクラスを片道発券する方法

せっかくなので、このまま、JAL特典航空券の空席を確認し、ビジネスクラスの片道発券の方法を紹介しようと思います。

 

 

まずは空席情報を確認。

 

 

 

続いて、出発地を入力します。

JALの場合は片道発券が出来て、往復の半分のマイルでチケットを取れます。

ちなみに、ANAは国際線に関しては、往復のみで片道は取れません。

個人的には、平会員のJALよりも、ダイヤモンド会員のANAが片道発券に対応してくれたら、めちゃくちゃ有り難いのですが...笑

 

 

 

モスクワからは日本のどの地方都市でも、4万マイルで行くことが可能です。

ちなみに、成田乗り継ぎです。(※大都市以外は、羽田乗り換えの可能性もあり。)

 

 

一応、「ロンドンなどヨーロッパ~日本」の場合はこんな感じで、片道55,000マイル必要です。

余談ですが、奄美大島、石垣島などへ行ったとしても、成田までと同一料金なんですよね。笑

 

 

さらに、「モスクワ~日本」までのエコノミークラスの場合は片道17,500で飛べます。

「ヨーロッパ~日本」の場合は、22,500かかるので、コレもお得感がありますね。

 

 

 

出発地、目的地を決めたら「空席情報」を確認

こんな感じで、空席情報が表示されます。

今回の場合は、4万~10万マイルとかなりバラツキがありましたが、ほとんどが最低の4万マイルで発券可能でした。

 

 

 

ちなみに、3ヶ月後の場合はこんな感じで、空席がかなりあります。

 

 

日付をクリックすると、具体的なチケットの情報が表示されます。

まれに、満席になってしまった場合は、グラフよりも高くなることがありました。

ちなみに、今回は4万マイルにプラスして、サーチャージ、空港使用料などで14,260円必要でした。

 

 

希望のチケットが見つかれば、このまま予約に進みます

名前などの情報を入力します。

 

 

入力の確認画面。

 

 

続いてシートを選択します。

今回は「JAL SKY SUITE 787」で、横並びではなく、個室みたいなスタッガードタイプのシートでした。

ただ、窓側は空いてませんでした...

ですが、経験上、当日、空港のカウンターで変更可能かと。

 

 

 

あとは、クレジットカードで決済するだけ。

 

 

 

発券完了!

これで、JAL特典航空券の片道発券「モスクワ~成田」のビジネスクラスの発券に成功しました。

本当は、同じマイル数で行ける名古屋まで行きたかったのですが、東京で仕事があるので、モスクワ~成田で発券しました。

ちなみに、24時間以下の滞在であれば、同じ4万マイルで「東京に1泊して沖縄」などの発券も可能です。

※ビジで発券しても国内はエコノミークラスになると思います。

 

 

ということで、今日は以上になりますが、JALのマイルを使い、ビジネスクラスでヨーロッパへ行く際は、「モスクワ経由」で行って、マイルを節約するのがオススメです!

JAL特典・ビジネスクラスで、

日本~ロシア往復:8万マイル
日本~ヨーロッパ往復:11万マイル

往復3万マイルも節約できるのですが、3万マイルあれば、日本国内やアジア各国へ何回かいけますよね!

なのでぜひ、活用してみてくださいね。

 

 

 

追伸:【おまけ】せっかくなので特別機内食を注文

僕は自称「健康オタク」なので、まず、機内食を変更します。

また、エコノミークラスに乗る場合は、10時間以上のフライトだとしても機内食はまず食べませんが、せっかくのビジネスクラスなので、オーダーしないわけにはいかないですよね。笑

 

 

さらに、どんな種類があるのかJALのサイトで調べると、

【ベジタリアン系】

ベジタリアンミール(VLML、VGML)
生野菜のベジタリアンミール(RVML)
オリエンタルベジタリアンミール(VOML)

 

【健康系】

アレルギー対応食
消化のよいお食事(BLML)
低塩分ミール(LSML)
糖尿病ミール(DBML)
低カロリーミール(LCML)
低グルテンミール(GFML)
低脂肪ミール(LFML)
シーフードミール(SFML)
フルーツミール(FPML)
低乳糖ミール(NLML)

 

【宗教系】

ヒンズー教ベジタリアンミール(アジア風)(AVML)
ヒンズー教ミール(HNML)
ジャイナ教ベジタリアンミール(VJML)
イスラム教ミール(MOML)
ユダヤ教ミール(KSML)

ネットで調べる限り、どうやら、JALの場合は「シーフードミール」が人気のようです。

僕としては、カレーが好きだったり、奥さん一家は実はイスラム教だったり、ユダヤ人の知り合いがいたりするので、ヒンドゥーミール、ユダヤミールあたりをチャレンジしたいのですが、CAさんに色々聞かれそうなので、恥ずかしくてチャレンジできずにいます。笑

なので、無難にシーフドミールにしようかなと考えています!

 

 

 

 

新着記事

-飛行機、マイル、ビジネスクラス系ネタ
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.