「自分の本心」が分からない日本人

投稿日:2019/02/06 更新日:

森です。

今はロシアのカザンという街にいます。

こっちに来て2週間くらい経ったので
マイナスの寒さや、食生活に慣れてきました。

つくづく人間の順応能力はすごいなと感じます。

というのも、

明日は予想気温は「ー4℃」らしいんですが
それくらいの気温だと普通に、

「明日はあまり寒くないな~散歩日和だな!」

と思えるんですよね。

ちなみに、

今週は奥さんは田舎の家に行ったので
週末までは一人で過ごすんですよね。

なので久々の一人生活なんですが
昨日の夜に奥さんと話して、

「お互いに、たまに一人の時間を作ったほうが
長い目で見てうまくいくよね!」

みたいなことを話していたんですが
あえて別々に過ごす時間を
作るようにしてる感じです。

で、二人で出した結論は
だいたい2週間に2~3日くらい。

って、

奥さん的には僕が結構神経質というか
ストレスを溜めやすい体質なのを分かってるので
半強制的にでもセパレイトで暮らしたほうが
いいと言って急に田舎に帰った感じです。

ただ僕は不満とかをあまり口にはしないですし
めったに表情にも出ません。

ですが気が付かぬ間に、

・寒い環境とか
・ロシア語が全くしゃべれないとか
・いつもと違った食生活や環境

などでストレスがたまってるっぽいのですが
日本人的な考えで言うと、

「それくらい我慢するべき!」

とか、

「夫婦が一緒に過ごすのは当たり前!」

とかいうレッテルが貼られるせいか
僕としてはどうしても一人になりたいって
言えず...

そもそも上で書いたようにそういう発想を
勝手に心に閉じ込めてしまうというか、

・当たり前
・普通はこう

とかの常識に囚われすぎて
なかなか自分の意見とかが自分の本心なのか
もしくは、ただ周りに流されてるだけなのかすら
分からない状況に陥ってしまい...

そして、

もしこのまま我慢しまくって生活したなら
心と行動のズレがたくさん積み重なった結果
「うつ病」とかの精神障害になってしまう。

正直に言うと、日本人にそういう人は
かなり多いと思うしこれから
どんどん増えていくと思います。

残念ながら...

ちなみに、

ロシアには精神科医がほとんどいないらしいです。

=うつ病の人がかなり少ない訳なんですが
というのも、自分の中に、

・怒りとか
・不満とか
・不安とか

を溜め込まず、友達とか親戚、家族に
すぐ愚痴ります。

男性に関しては、酒を飲んで忘れる人が多い
かもしれませんが。笑

僕の奥さんもムカつくことがあったら
すぐにお母さんや、おばさん、友達に電話して、

「ねぇ聞いてよ!○○ってことがあってさ~
めちゃくちゃムカつく!」

とすぐに怒りをぶちまけるんですよね。

って、よく思い返したら僕もよく
愚痴とかを聞いてました。笑

ロシア人は愚痴るし、逆に愚痴られるし
持ちつ持たれつって感じです。

愚痴とか不満を聞く環境が整ってるというか
全体的に自分のことだけじゃなくて
人のことを考えてくれる人が多いなと感じます。

特に、この前の別の記事にも書いたのですが
同じマンションの中でフェイスブックのグループ
みたいなコミニティーがあって、

「誰かワインの栓抜き貸して!」

と頼めば1~2分くらいで返事が来て
すぐに貸してくれるし。

なんの見返りも無いのに他のことでも
すぐに返信を返してくれます。

本当、人間同士のつながりが密接な感じです。

ロシア人は愛想が無い分ちょっと分かりづらいですが
実はすごく優しい。

これは社会主義的思想の影響かもしれませんね。

・・・

話がそれてきたので戻しますが
常に自分の素直な気持ちを大切にする
ロシア人の奥さんと話していて感じたことは、

僕自身、常に自分の心に問いかけて
普段の生活の中で、

「本当に好きなのか?」

とか、

「本当に食べたいのか?」

とか、

「本当に必要なことなのか?」

ということを常に自問自答しない限り
だんだんと気が付かぬ間にそういうことを
「考える力」が衰えてしまい、

結果的に迷子状態に陥り
心と行動の大きなズレが生じてしまう。

とはいえ、

正直に言ってしまうと...

忙しいサラリーマンだったり
考える時間が作れない生活を送っていたら
なかなか自問自答なんてできないと思います。

それくらい環境の力は絶大だし
人間って流されやすく強くないと感じます。

じゃあどうすればいいかと聞かれたら
起業するなど強制的に「自由な時間」
を作るしか無いと思います。

って、何でも1年間くらい同じことを続けられれば
必ずスキルアップしますし、

成功者がいる=ニーズがある分野で
尚かつちゃんと手順を踏めば
失敗する可能性がかなり低くなります。

もちろん、

決して楽じゃないですがそこを乗り越えることができ
自問自答を繰り返すことで、

「自分の本心」

に気がつけるはずですし
もしそこまで行けたら例えば、

・安いインスタントコーヒーを飲むこと
・庶民的なワインで乾杯
・床下にネズミが住むボロい家での生活
・ただ単に家の近所を散歩すること

など、一昔前は単なる「ひとつの行動」
でしかなかったことだとしても、

それが自分の意思で決めた行動ばかりに代わり
ひとつひとつ幸せを噛み締められ
しかも日々、楽しくてワクワクするはずです。

ちなみに僕の場合は、

実家の愛知県にいる時は
毎晩、1時間半の散歩がてら
銭湯へ行くことがすごく楽しみでしたし、

ロシアでは、

毎晩奥さんと普通のスーパーで買ってきた
赤ワインを飲みながら将来の話をしているときに
すごく「幸せ」を感じることができます。

ということで、

これからはもっともっと
ロシア人の良いところを見習って
自分の心に対してもっと素直になり、

楽しいとか幸せとか心から思ったことを
人に対しても自信を持って言える
そんな人間を目指そうと思います!

本当、

客観的に考えることができ
そう思わせてくれてくれる
ロシアに感謝です!

では♪









 







メールアドレス*




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.