起業→自由→英語→輸入→海外→白人彼女→1年で人生激変!

なんとか1年くらい続ければ、人生は誰でも変えられる!

▶万人受けは... しない「考え方・マインド」

竹内亮介さんとの「温泉旅行」で学んだこと

投稿日:

森です。

僕の本業は主に
アメリカから商品を輸入して
日本のアマゾンで販売する

「Amazon輸入ビジネス」

なんですが、

一時期、Amazon輸入で有名な
竹内亮介さんの塾・セミナーに
参加していた時期があります。

IBCというセミナーでは勉強会以外に

・一緒に温泉旅行へ行ったり
・ひつまぶし、神戸牛を一緒にべたり

などなど楽しみながら
いろいろと学ぶことができました。

ただ、

そんなセミナーも数ヶ月で行かなくなり
フェイドアウトしてしまったんですが...

って決して、竹内さんのセミナーが
悪いわけではなくて

僕の方で、たまたま色々なトラブルが
重なりまくった結果、うつ状態に
なってしまったんですね。

何があったかと言うと、

この記事に詳しく書きましたが
輸入関連でいくつかの詐欺や
嫌がらせにあったり

別の高額セミナーに参加したら
先輩たちの姿があまりにも
自分の理想とかけ離れすぎていたり。

と、こんな感じでまともに人と合うことが
できなくなってしまい
さらっと消え去った訳です。笑

とはいえ、

今はAmazon輸入で
数アイテムだけで利益が億を超える
竹内亮介さんと実際に話したり
はたから彼の行動を見ていて
勉強になった事はたくさんありました。

今日はそんな竹内さんの

「すげー!」

と思えた部分やセミナーに参加して
学んだことなどを書いていこうと思います。

 

 

勉強会よりも「温泉ツアー」の方が学ぶことが多かった

僕が竹内さんのセミナー・IBCに入って
最初に参加したのはなんと、

「有馬温泉ツアー」

でした。笑

最初からではなくて
途中参加だったんですね。

もちろん、

この温泉ツアーという名の通り
普通に勉強会でも何でもなく
ただの旅行です。

やることは、温泉に入って
美味しいものを食べて
ひたすら酒を飲んで...

神戸牛の美味しさはヤバかったです。笑

ちなみに、

僕はセミナーや塾に参加するのは
今回が初めてでは無かったので
こういう酒の場とか、旅行など

特に、温泉ならではの「裸の付き合い」
をすると

一気に仲良くなり
普通に勉強会に参加するよりも
数倍も馴染むことが出来る

こう何となく思っていました。

実際に、

その後の勉強会ではすごく馴染めたので
実際にこれは正しかったですね。

しかも、

こういう旅行ツアーなどの余裕が無いと
参加できない企画に参加している人たちって

実績を残している人たちが
多い傾向にあります。

この温泉ツアーもAmazon輸入で
月収200万以上の人が6~7人いたり

不動産投資で同じく200万円以上の
実績を出している人が参加していたり。

そういう人たちから学べることって
結構あるんですね。

しかも今回の場合は、

みんな温泉に入ってリラックスしていたり
酒が入っていて酔っ払っていたりして
いたのでかなり話がはずみました。

なので、

もしセミナー・塾などに参加する予定がある人は
会議室みたいな場所で行われる普通の勉強会では無くて
こういった旅行の方をメインに考えて参加した方が

スゴイ人たちと近づけたりて
直接話したり、近くで見ることで
学べることが多いと思います。

 

 

「100円ショップ」で酒を買おうとする

上で書いた有馬温泉ツアー中の話なんですが
竹内さんのすごいなと思う
ワンシーンがありました。

温泉ツアーは集合した駅で缶ビールを買い
電車の中でいきなり宴会がスタートしたんですが

その前、酒を買う時に竹内さんが

「ココに酒うってるかな~」

って入っていった店はなんと
100円ショップのキャンドゥ。

と、竹内さんの様子を見ていると
明らかに店の名前や雰囲気とかをしっかり見ずに
すぐ横にあるスーパーでは無く
普通に100均の方へ歩いて行きました。

僕は心の中で、

「おいおい!100均に酒は
売ってないだろ~」

と思っていたのですが
一応、新参者なので黙っていた。

案の定、質問した店員さんに

「あいにくお酒は扱ってません...」

と言われていたんですが
初対面での竹内さんのこのエピソードは
僕にとってはかなり衝撃的でした。

それで、

結局何が言いたいのかというと...

竹内さんは、

すぐ横にあるスーパーではなく
100均に缶ビールを買いに行くような
一見ボーっとしている人に見えたんですが

「Amazon輸入ビジネス」のことなど
ビジネスモードになると目の色が変わって
まるで別人のようでした。

本当、

そのビジネスに関する能力は
ずば抜けていているなと感じられ

さすが数アイテムで億を超える年収を
稼ぐだけあるなと実感しました。

ずば抜けた能力と言えば、

世界的に有名なアインシュタインや
ビル・ゲイツなどは学生時代に

ある特定の科目の成績が
ずば抜けて高かったと言われていて
それが大きな成功にもつながっている
ようです。

また、

竹内さんはサラリーマン経験は
無いようなのですが

一般的に日本のサラリーマンに
求められることは

「まんべんなくデキル」

だと思います。

ですが、
起業やビジネスの世界では正直、

その考えは逆効果だなと

思うことが多いです。

欲張って色々とやろうとして
結局何も出来ない。

僕自身この繰り返しだったのですが
このことに気が付き始めてからは
極力やることを削りまくって

1つに絞る

ことに集中し、

余計な情報・ニュースや物などを
遮断したり、捨てまくったことで

・仕事は上手くいくし
・考えることが減り疲れにくくなるし
・健康的にもなれたし
・自分の意見もちゃんと言えるようになったり

何より、

本質的なことが
徐々に分かってきたような気がします。

 

 

とにかくタクシー移動

他に竹内さんを観察していて
すごいなと思ったことは

常にタクシー移動

しているということです。

たぶん、

駅から近くのホテルでも
自分で調べずにタクシーに全ておまかせ
といった感じだと思います。

ただ、

彼の場合は面倒だからとか
楽したいという考えではなくて
上でも書きましたが

空いた時間は仕事をするためであって
仕事以外のことに注ぐ力は

ほぼ0%

という感じだと思います。

もちろん、

1、2回くらいタクシーに乗る
もしくは歩いたからといって
全く何も変わらないと思うんですが

常にタクシーに乗る

ということにしておけば

ホテルまでの道を調べる時間
ホテルまでの歩く時間

を浮かせることができますし
何より、

頭の中で余計なことを考える必要が
無くなります。

そして、

・仕事
・家族

など、自分が本当に大切にしたいとか
優先したいと思うことに時間をさいたり
専念したりすることができるようになります。

 

 

彼から学んだことは→徹底的に「やらない」

と、今回は実際にビジネスの世界で
活躍し続けている方から学んだ
ことを紹介したんですが

本当この、

1つに絞る

ワンシングとも言いますが
コレはすごく重要だと実感しています。

また、

この記事を書いていて、僕がまだ
サラリーマンだった頃のことを思い出しました。

毎年、新年の抱負に
今年の目標は、

・英語をしゃべれるようになる
・筋トレをしてムキムキになる
・フルマラソンを走れるようになる
・年収◯◯◯万円を超える
・毎朝5時に起きる
・月に10冊本を読む

こんな感じでたくさん、かなり欲張って
目標を立てていましたが

1年が終わる頃に叶った願い事は



一つも無い...

毎年この連続でした。笑

今、思い返すと

「なんであんなに欲張ったんだろう?
絶対に無理だろ!」

と不思議でなりません。

そして、

最近は目標とか抱負は特に新年に
考えるわけでもなく、1ヶ月とか3ヶ月とかで
見直すようにしているのですが

とにかくその期間内に挑戦することは

常に1個

です。

輸入の新しい取引先を探すなら
ひたすらそれをやり続け

最近は情報発信に取り組むべく
ほぼ毎日、ひたすらブログの記事を
書き続けているんですが

同じことを1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と
繰り返していくことで確実に成果を感じられ
ブログの場合だと確実に
アクセスが上がってきています。

しかも、

同じことをひたすら繰り返すと
ルーティン化、毎日の習慣化できるので

「今日は何をやろう」

とか考える必要が無くなるので
余計な選択肢がなくなり
気分的に相当楽になります。

選択肢と言えば、

人間は一日に無意識に
9000回も決断をしている
と言われています。

また、

その決断することは無意識でも
かなりの精神的に消耗していると
言われています。

なので、

そんな決断を減らすべく選択する機会を
どんどんと削っていくことができれば

僕らの脳みそは疲れていないので
尚、仕事などがはかどり
目標に一直線で突き進んで行けると思います。

今日もながながと書きましたが
そんな一つにしぼる

=徹底的に「やらない」

ということを、

本人は気が付いていないかも知れませんが
竹内亮介さんを見ていて学ぶことができました。

本当、

感謝です。

では♪

 

 

-▶万人受けは... しない「考え方・マインド」

Copyright© 起業→自由→英語→輸入→海外→白人彼女→1年で人生激変! , 2018 All Rights Reserved.