マジで魅力的な「起業後」の人生を暴露!

インド人ファミリーから「ビジネスクラス」のプレゼント

更新日:

森です。

「最高気温44℃」が当たり前のドバイを抜け出すべく
インド行きの飛行機に乗ったのですが
僕の席に見知らぬインド人男性が座っていました!

ただ、

インドでは、別の席に座っているということは
普通によくあることなんですね。

特にインド国内の電車などでは、日常茶飯事で
以前、僕がインドへ旅したときはほぼ毎回、指定された席に
見知らぬインド人が座っていました。

さらに、インド→ドバイの飛行機でも
同じ経験が何度かあります。笑

今回は、飛行機に乗り込み、通路を進み
席の方を見ると、

「また、誰かが座ってら~。笑」

という感じだったわけなんですが、

インド人男性、女性、4歳位の女の子の
3人家族でした。

今までの経験から、席を譲ることは想定はしていたの
とっさにインド人ファミリーに、

「あなたの本当のシートはドコ?」

って聞いたのですが、その答えは、

「1F」

と言われました。

その後、

「えっ、1Fって、ビジネスクラス?」

と聞き返すとお父さんが、

「イエス!!申し訳ないけど良いかな??」

とインド人にしてはすごい低姿勢でした。

(ビジネスクラスなのに…ちなみに、
海外在住インド人はまともな人が多い。笑)

しかも、その後も、

「もし駄目なら、席に戻るから。」

と相変わらず凄く丁寧…

もちろん、僕としては断る理由なんて無いし
喜んで席を譲ってあげました。

フライト時間は3時間くらいなのでエコノミークラスでも
全然OKなのですが、嬉しいのは間違いありません。笑

そして、快適なシート&食器で出てくる料理
を堪能しました。

(機内で寝て過ごすために、前もってドバイの空港の
プライオリティ・パスで入れるラウンジで
ブロッコリーサラダをお腹いっぱい
食べてきたことに、かなり後悔…)

実は、

今回乗ったジェットエアウェイズという航空会社の
ビジネスクラスに乗るのは2回目で
「1F」という席は前回と全く同じでした。

ちなみに、

前回は偶然にも、ダイキン・インドの社長と
隣通しになり、一緒にワインを飲んだり
インドや日本の話をしたりとすごく盛り上がりました。

→その時の記事はこちら。

その頃はまだ、このブログで情報発信を始めたばかりの頃で
3ヶ月くらい前の話なんですが、遠い昔のことの様に思えます。

というのもココ最近は、

今まで20年くらい抱えてきた健康上の問題が治ったり、

ずっと住んでも良いかなと思える場所が見つかったり、

前回のダイキン社長と飛行機で横になったり、

今回のビジネスクラスに「棚ぼた」で乗れたり、

もちろんビジネス面でも、

新規の取引先が見つかったり、

コンサルのクライアントさんが沢山見つかったり、



とにかく、ラッキーというか、最高に運が良いと言うか
人生が「激変中」みたいな感じです!

ちなみに、

インド→東京は元々、ANAのビジネスクラスなんですが
裏技的なことを使って、エコノミークラスよりも
安い金額でゲットしたんですね!

(普通に買うと40万円以上するチケットが…)

もちろん、

マイルも125%で、往復23,014マイル
プレミアムポイントも16,552PP貯まるという
上級会員を目指すマイルオタクにとっても
かなりやばいチケットです。笑

一応、誰でも買うことはできますが、ちょっとした
テクニックが必要です。

と、こんな事も発見したり!

とにかく、運が良すぎて、すごく楽しいです!

楽しいだけじゃなくて、将来への不安がゼロなのですが
この感覚はたまりません。笑

いろいろ書きましたが、

一応、今回乗ったビジネスクラスの食事などの写真を載せます。

では♪

 

追伸:
インドのビジネスラウンジでパソコンを
カタカタと仕事をしていたら
インド人女性のスタッフから声をかけられました。

「アンケートに答えてもらえますか?」

って、言われたので、答えたんですが
そのあとに、なんと、

「連絡先教えて!」

って言われました。

ビジネス的な名刺とかじゃなくて
パーソナルな連絡先って意味だったんですが
コレは逆ナンみたいな感じ。笑

で、めちゃくちゃ美人だったのですが...

「既に大切な人がいるから...ソーリーm(_ _)m」

と丁重にお断りしました。

というのも、

インドには極力入国したくないし、いや
一生入国したくないし...

なので、インド人と付き合うとか絶対無理です。
(実家がアメリカとかならOKですが、インド在住は...笑)

こんな感じのイメージのエキゾチックな顔の女性。

ちなみに、

回りを見渡しても、誰もアンケートなんて取ってないし
何回もこのラウンジを利用してますが
そんな光景、一度も見たことがありませんでした。

どうやら、最近の僕は運が良いこと以外に
魅力まで溢れ出し始めたのかもしれません。笑

つい一ヶ月前のNYでも白人、黒人女性に話しかけられ
今まで無かった経験が続いていたり...

真相はわかりませんが、とにかく
日々、毎日をすごく楽しんでます!

 

ビジネスクラス(ジェットエアウェイズ)

今回の料理はかなりしょぼくて、前回の方が豪華でした。

空港の回りにはスラム街が広がります。

 

ラウンジの様子

このラウンジは、プライオリティ・パスでも入れます!

 

おまけ、ANAビジネスクラスの料理

普段、エコノミークラスの時は機内食は食べませんが
ビジの時は色々と試してます。

今回は「糖尿病対応ミール(DBML)」をチョイス!

ちなみに、別の時にですが、ビジネスクラスの
フルーツプラッターミール(FPML)はこんな感じ。

正直、生野菜&果物に関しては、中東系のビジネスクラスに
比べると、かなりしょぼいです。笑




メールアドレス*

-マジで魅力的な「起業後」の人生を暴露!

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.