森翔吾がYoutube撮影で使っている「カメラ&機材」を紹介

投稿日:

こんにちは、森翔吾です。

「森さんがYoutubede使ってるカメラを教えて下さい!」

という質問をかなりたくさんもらいます。

一応、メールや動画のコメントなどで返答してきましたが、さすがに答えるのが大変になってきたので、今回は僕がYoutube撮影で使っているカメラや機材、撮影方法を紹介しようと思います。

旅行系のYoutube撮影や、VLOGを撮影したい方に役立つ内容です。

 

 

カメラ

 

Gopro hero 8

歩きながら、風景、部屋の中では主にGoproで撮影しています。

・他のカメラに比べて広角で撮影可能
・手ブレが圧倒的に少ない

この2点が大きなメリットです。

逆にデメリットは、

・背景をボカせないのでカッコ良い映像が写せない
・夜間撮影には弱い

こんな感じです。

 

 

SONY ZV-1

・背景をぼかしたい時
・自撮りトークシーン
・食事シーン
・夜間、暗い場所
・ズームしたい時

主にこんな時にZV1を使っています。

手ブレがもう少し軽減できて、あとちょっと広角撮影できたら、ZV1一台でもOKになるんですが...

これ一台で撮影するのはキツいなという印象です。

 

 

DJI Mavic Mini

旅の映像に空からの映像をプラスすることで、一気に映像がプロっぽくなります。

その割に操縦はかなり簡単です。

ただし旅動画の場合は、ドローンの映像は使えても1~2分程度なので尺稼ぎには不向きです。

またドローンの映像を活用しすぎると、人間味が無くなり登録者は増えにくくなります。

さらに、Youtubeの撮影用にこのドローン使うなら、バッテリーが3個付属したコンボがおすすめです。

僕は海外仕様の249gバージョンですが、バッテリー3個あってもいつもギリギリです...

ロシアが寒いからかな(笑)

 

 

 

三脚、マイクなど

 

Gopro クリップマウント

2020年1月から約10ヶ月間はGoproだけで撮影していました。

そのため、このマウントをフル活用してました。

・両手があくので子供を抱っこしながらでも撮影できる
・目立たないので街中でも自然な映像を撮影可能

こんなメリットがあげられます。

また、僕はマウントを変えるのが面倒なので、手持ち撮影や車載撮影時もこのマウントのままで撮影しています。

 

 

三脚

ZV-1用の三脚兼、自撮り棒です。

全長約40cmくらいに伸びるので、「手ブレのアクティブモード」時の画角の狭さを解消できます。

ただ、このトライポッドは海外からしか買えないのですが、eBayから日本へ直送可能です。

 

 

 

RODE ロード VideoMicro

SONY ZV-1用に買ったのですが、トーク系動画を撮影する時以外はほとんど使っていません。

理由は、

・邪魔
・目立つ

です。

個人的にあまり目立たず撮影したい派ですし、Gopro、ZV-1の内蔵マイクでも音質は妥協できる範囲と感じるということ理由のひとつです。

 

 

 

編集用PC

PC Prestige 14

僕が使っているパソコンの性能は...

【Core i7-10710U、NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q、メモリ16GB、SSD1TB】

デスクトップ、ゲーミングノートPCを除いて一番高性能なノートパソコンです。

ちゃんと、グラフィックボードも搭載されているので、動画編集もスムーズに進みます。

その割に、重さはたった1.29kgとかなり軽量。

ちなみに、僕はロシア版を買ったのですが、ルーブル安で約14万円で買えました。

同じ性能のMACを買ったら、倍近い値段がするかと思います。

もちろん、MACと性能を比較をするのは間違ってますが...コスパは最強な一台です。

 

ちなみに、このPCに変えたのはつい最近のことで、少し前までは「LG GRAM 13」を使っていました。

値段は10万円以下のパソコンでした。

CPUはCore i5だったのですが、一応SSDをNVMeに変えたり、メモリを24GBに増やしたりしたので、正直編集に困ることは少なかったです。

今はサブ機として、保管しています。

 

 

ぶっちゃけGoproだけでOK

冒頭にも書きましたが、僕がYoutubeをはじめてからの約8ヶ月間は「Gopro+クリップマウント」だけで撮影していました。

ちなみに、スマホに関しても十分撮影可能なスペックのものを使っているのですが、僕にとっては上の組み合わせがベストでした。

このあたりは実際に使ってみないと、自分に合っているかは分からないと思います。

さらに最近発売したGopro9を使えば、水平を維持してくれるので、クリップマウントとの相性がさらに上がりそうです。

日本に帰国できたり、アメリカへ行けるなら、速攻でGopro Hero 9に変えるのに...

ただ、Gopro Hero 8でも十分といえば、十分ですがね。

今日の内容が、何かしら参考になったのなら嬉しく思います。

-Youtube

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.