究極の「安らげる場所」を求めて

投稿日:2018/12/04 更新日:

森です。

今日の東京は晴天で24℃と
あったかかったのでチャリを飛ばして
皇居へ行き、芝生ですごしました。

芝生の上では

昼寝したり
ただただぼーっとしたり
ブログの記事をまとめたり
メルマガを書いたり...

かなりリラックスすることができたんですが
改めてこういうことは
すごく大切だなと実感しました。

・・・

これはあまり大きい声では言えませんが
僕はサラリーマン時代に、

「ちょっと参考書を買ってきます!」

とか適当なことを言って
チャリでアキバから皇居へ向かい
1時間くらい昼寝する。

ということをたまにやっていたんですね。

ってコレ、

普通に考えたらあまり良くないこと
かもしれませんが僕としては、

・仕事に行き詰まったり
・集中力がなくなってきたら

こういうことをしてリフレッシュするのは
すごく良いことでは無いかと思って
勝手に実行していたんですね。

皇居についたら、

めっちゃ手入れつくされた芝生に
ゴロンと横になり日光浴すれば
嫌なこととかすべてリセットできる気がします。

これはビタミンDがどんどん作られ
免疫力があがったり、地面に裸足で立つことで
体にたまった無駄な電気が放出されてるからだと
思いますが...

って、マニアックな話ですいません。笑

それで、

いったい今日は何が言いたかったのかというと

こういうストレスが溜まっていたり
弱ってるときとかに癒してくれる場所を
いくつか用意しておくと、

「ピンチを上手く乗り越えられる」

ということです。

ちなみに、

はるか雲の上レベルで
ビジネスで活躍し続けてる知り合いも
そういう時には滝のそばで
ひたすら過ごすと言っていました。

もちろん、

そんな遠くではなくても
近所の公園とか、河原とか

都心の近くにすんでいるなら
自然が多い場所、広い空が見える場所
落ち着けるカフェなどでぜんぜんOKかと思います。

また僕の場合は、

皇居、長野県の蓼科、京都の糺の森
NYのセントラルパークの奥深い森
バルセロナの秘密の丘など。

って、よく考えたら全部自然ですね。

さらに、海外は遠いですが...笑

いろいろと候補があって
旅行へ行く際は観光地めぐりはほぼせず
そういう

「自分にとっての究極の安らげる場所」

を探すためにひたすら歩き回ります。

もちろん、

簡単には見つからないわけなんですが
なんだかこれって、

・一生付き合っていける親友との出会い

とか

・輸入ビジネスなら優良な取引先&商品探し

と似ているかもしれません。

長くなってきたので
今日はこのあたりにしておきます。

最後に、

今日はなんとなく皇居へ行ったのですが
やけに人が多いなと思ったら

紅葉で鮮やかなイエローに色づいたイチョウが
めちゃくちゃ綺麗でした。

たった3枚だけですが...

では♪




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.