万人受けしない「考え方・マインド」

なんだよ~!うつ病じゃなかったのか...

投稿日:2018/07/09 更新日:

森です。

今日は、以前「うつ病」かと思っていたら
食事を変えたことで、あっさり治ってしまった
という1年間の奮闘記のことを書きます。

ちなみに、

結果的に分かった食事の方法は
ちゃんとお医者さんが出版していて
アマゾンの評価も星5点近い書籍にも
書いてある方法です。

また、同じく『ニセうつ病』(うつっぽい)
の人はけっこういるらしいです。

・・・

僕は起業後、せどり→輸入転売とビジネスを続けてきて
比較的トントン拍子で成長してこれたんですが、

法人を設立した2年ちょっと前くらいから
実は「うつ」症状に悩まされていました。

ただ幸いなことに、健康に関しては
ある程度本などで学んでいて、

【抗うつ剤=薬漬け】

ということだけは分かっていたので
病院へ行くことはありませんでした。

正直に言うと、

1年ちょっとくらいまともに仕事が
出来ない時期が続きました。

(旅行とか、楽しいことは普通にできました。
すぐ眠くなったり、すごく疲れやすかったけど...)

また、

ビジネス自体は、うつ状態になる前に
かなり頑張った成果で『太い取引先』を
確保できていていたので、

輸入転売(物販)の最大のメリットを生かして、

・3ヶ月に1回まとめてアメリカから商品を仕入れる。
・AmazonのFBAを使うことで日常業務0時間。
・サポートは知人におまかせ。

こんな感じで、仕事は月に5時間くらいしか
していませんでした。

(厳密には机に向かうと、眠くなったり
ぐったりしてしまったり...出来なかった。)

それにしても、

・ほぼネットで簡潔できる輸入転売というビジネス
・太い取引先
・サポートを任せられる人
・受注~発送まで全てお任せの
Amazonの販売システム

など、

これらのお蔭で、仕事がほとんど出来なくても
暮らしていくのには十分すぎる収入を得られ
本当にラッキーだったなと思います。

ところで、

約1年ちょいの間はいったい何を
していたのかと言うと

・・・

ひたすら、

・仕事ができず、ネットの映画を見続ける日々
・何かを求めて、海外へ行く
・うつ脱出のためにサーフィンに挑戦
・日本の北アルプスへ登山へ行ってみたり
・スピリチュアル系のセッションを受けてみたり

だいたいこんなことしかしてなくて
海外へは行ってますが、ほぼ引きこもり状態で
ほとんど一人で、家で過ごしていました。

原因は何よりも、

疲れるから、人と会いたくないし
できるだけ寝ていたい

こんな感でしたね。

スピリチュアル系のセッションでは、

「森さんは前世でクソ悪いことを沢山した反動で
今世で疲れたり、うつ状態になってるんですよ!」

と言われ続けて、治してもらうために
数百万円を使ったり。

旅行も、サーフィンの海も、登山の山などでは
自然に癒やされたり、NYとかロンドンにステイして
テンションを上げることで「うつ病」が
改善しないか試したり。

もちろん、

食事的な、いろんな健康法も試したのですが
全く良くなりませんでした。

こんな具合でかなりもがきまくっていたんですが
ようやく原因が分かりました。

ホントのきっかけは、NYで見つけた
バターコーヒーという飲み物だったのですが
その後見つけたこの本が参考になりました。

この本によると、

うつ病と診断されている症状は、実は
『低血糖』によるものの可能性もあって、

数字的に言うと、基準値が80mg/dl以下の場合は
特に可能性が高くなるようです。

低血糖がもたらす悪い症状としては、

多用なホルモン(アドレナリン)が大量に
放出され、

『動悸、しびれ、頭痛、イライラ、不安感、恐怖心』

を感じたり、そもそも血糖値が
上昇しずらいタイプの人だと

『強い慢性疲労、けだるさ』

を感じることが多いようです。

そして、

それらを防ぐためにはどうしたらいいのかと言うと、

『血糖値を上下させる、糖質(炭水化物)を減らす、やめる。』

コレにプラスして、

『変わりのエネルギー源に脂肪、油を摂取』

この2つを実行することでエネルギー源が
糖質→脂質にスイッチし、血糖値の乱高下
が起こらないので、低血糖の影響が出づらくなるようです。

ということで結局、

僕自身、試行錯誤しながらも、この通りにやってみたら
今まで、さんざん苦労して、お金も使いまくって来た
『うつ』が完全に消え去りました。

さらに、

消え去った上に、普通を通り越して『元気すぎる状態』
に変わることができました!

これを『ケトン体回路』とか言うみたいです。

もっと詳しく知りたい人は、書籍をみてもらえば
良いと思いますが本当に驚きです。

ちなみに、

知人にも試してもらいましたがみんなことごとく
疲労感が改善、睡眠時間が少なる、回復が早くなる
など、ハードに働いていた人ほど、劇的な変化を
感じたと言っていました。

また、

1週間、書籍の通りに実行してみたて後
実験的に、砂糖たっぷりのアイスやチョコレート
などのお菓子を食べてみました。

すると、一気にすごい疲労感に襲われて
元通りの超ロングリーパーになったり
気分が落ち込み気味になってりまったり、

過去の『うつ』疑惑の時と同じ症状が
見事に再発しました。

ですが、

また糖質制限&高脂質&高タンパク質
の食事に変えたら、3日後くらいには
絶好調モードに戻すことができました。

それからは、一切『実験的に甘いものを食べる』
ことはしていません。

というのも、

「絶好調な時は、夢だったのかもな...」

こんな感じで、本当、絶望感が半端無かったので...

長くなりましたが、今回学んだことは、

ずっと『うつ病』と思っていたけど
実は『低血糖』が原因だった。

ということです。

ですが、もし病院へ行ったら、

「うつ病ですね。」

とお医者さんに診断されてしまい
抗うつ剤を出されるケースが
けっこうあるようです。

そして薬漬けに...

本当、恐ろしすぎます。

それにしても無知だと、医者の言いなり
国の言いなり、企業の言いなり
になってしまい、言われるがままに、

・砂糖たっぷりの健康食品を買ったり
・大量の薬を処方されたり

かなりヤバイです。

起業するしないにかかわらず
サラリーマンだろうと、自営業だろうと
ちゃんと何が正しくて、何が間違っているのか、

自分の体で試したり、正しい情報を
持っている人たちとつながったり、

そういうことがこれからの時代
特に必要になってくるのではないでしょうか?

そんなことを強く実感させられた
辛かったけど、大きな学びがあった
1年間でした。

では♪










メールアドレス*





-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.