▶「輸入転売」の実績、攻略

アメリカ人に騙されました(マジです...)

投稿日:2018/05/28 更新日:

森です。

仲が良かったアメリカ人に騙されました。

いったい何があったのかというと、

仕事上、パートナーのアメリカ人が
商品を横領していたことが発覚しました。

ちなみに、

そのアメリカ人とは
僕が「Amazon輸入」を始めた頃に知り合い
最初は彼から商品を仕入れていました。

その後、何回もリピートで商品を注文したり
1000個などロット単位で何回か商品を購入したしたり
はるばるアメリカまで会いにも行きました。

実際に彼に会ってみて、

彼女や家族、友達や知りに会ったり
彼含めみんな良いやつだし
結構いろいろと話せるし、

それで、彼は信頼できるなと感じたので
アメリカのeBayで僕の代わりに
商品を販売してもらうことにしたという流れです。

いわゆる「eBay輸出」は日本仕入れ→アメリカ販売ですが
今回の場合は、アメリカ仕入れ→アメリカ販売ってことになります。

多分これは、あまり日本では一般的では無いかもしれません。

と、最初の頃は何事もなく上手くいっていたんですが
だんだん連絡の返信が遅くなったり
なぜか在庫の数に誤差が生じてきました。

大きなトラブルという感じでは無さそうだったのですが
このままだとマズイなと感じたので彼に、

「在庫を日本に引き上げたいから送ってくれる?」

と言ったのですが、半年くらい全く送ってくれませんでした。

「このままだと在庫を取り返せないかもしれないな。」

という危機感から、仕方なくアメリカまではるばる
在庫を引き取りに行くことに決めて
実際に現地に来たのですが
商品を見てびっくりしました。

在庫数が全然合わないんです!

その後、彼を問いただしたところ
預けていた商品を横流していたことが発覚しました。

もちろん、

僕は商品代金を弁償しろと言ったんですが
彼は今、失業中で全くお金が無く
弁償できないとか言い出します。

こんな感じでずっと話していたんですが、全くらちが明かないし
あまり得意ではない英語の会話に疲れ果ててしまい
今回はもう諦めることにしました。

被害額は40~50万円程度だったので
弁護士を使ったり、裁判というレベルでは無いだろうし
お金かかりそうだし、

さらに、

今後はアメリカでの販売を続けるつもりは
全く無かったのでやめました。

あと、結果的に見たら、赤字では無いですし
在庫を奪い返せただけでも良かったと思います。

今回は、

完全にそのアメリカ人のこと信頼して
在庫を預けてしまった僕自身の危機管理不足が
招いたなとかなり反省しています。

ですが正直、

彼やその彼女、友達たちとは
一緒に何回もクラブでオールしたり
メキシコに連れて行ってもらったり

かなり楽しい時間を一緒に過ごし
普通では味わえない経験を味わうこともできました。

なだけに、今回の事は本当に残念でなりませんし
もう一生会うことはないと思うと
とても悲しい気持ちになりました。

 

 

「人間関係のトラブル」が与える影響はデカイな

こんな感じでトラブルがあった訳ですが
この1週間くらい全く仕事が手に付きませんでした。

すごく不安な気持ちで心を乱されてしまった
というのが原因だと思います。

さらによく思い返すと、

1週間どころかこの半年くらい
そのアメリカ人との連絡が取れないときなどは同じく
不安になり、まともに仕事が手につかないという時期が
たびたびあったことを思い出しました。

今回件で、僕が実感したことは、

「人間関係のトラブルが感情面に与える影響はデカイな。」

ということです。

単なるお金や物質的な損害だけであれば
百歩譲って、まだ良いかなと思えますが
精神的にやられるのはかなり痛いです。

ちなみに、

僕は3ヶ月前に情報発信を始めて
今は「日々ブログを更新しなくちゃ」と思っている訳ですが
今回のトラブルのことが頭をよぎり
不安な気持ちになり、結果的に自信がなくなり

「誰も共感してくれないのではないか?」

こう思ってしまい、記事を全く書けなくなることが
よくありました。

「本当、メンタル弱いな...」

とつくづく痛感しています。

もちろん、

ブログ更新の作業意外にも
輸入物販の新商品のリサーチなどに関しても
作業に影響があったりもしていました。

巡り巡って、やる気を削ぐ原因になっていたんですね。

これは会社内でのトラブルや夫婦喧嘩などに関しても
同じことが言えると思います。

批判されたり、
理不尽に怒られたり、
嘘をつかれたり...

そして怒りや、悲しみの感情が芽生えて
最終的に不安になり自信を失ってしまう。

僕自身、

起業や法人化などを経て、色々なトラブルにあい
徐々にそういうことに気付いてきました。

って今頃?遅いですかね?笑

話を戻しますが。

そういうことに気が付いたので
最近は徐々に自分にとってマイナスな人たち
例えば、

「よく愚痴や文句を言う人」
「成功、成長を羨んでくる人」

こんな感じの人たちとは会うのを辞めて

「よく励ましてくれる人」
「一緒にいて楽しいと思える人」

など自分にとってプラスと思える人たちとだけ
付き合うように心がけるようにしています。

悪影響を与えてくる人たちのことを
ドリームキラーとも言うようですが
自分にとってマイナスな人たちが与える影響は
本当に大きいとなと感じています。

 

 

一番伝えたいこと

今日の内容は正直書こうか
かなり迷いました。

まったくもって良いことでは無いですし
完全な失敗談です...

ですが、学べたことも多かったので
書くことにしました。

それで、

トラブルから学んだ、人間関係が与える悪影響
ってことを書いた訳ですが、

もしあなたも、

「なかなか上手くいかないのは、アレが原因かもしれないな~」

と何かしら違和感や心当たりがるのなら
先にその問題を解決する必要が
あるかもしれません。

そして、時には長い付き合いがある人と
縁を切る必要だってあるはずです。

正直それは、

かなり寂しいですし、本当に残念に感じると思います。

実際に僕がそうでしたので...

ですが、

思い切って決断できたのなら
今までとは違い、良い方向に
進むことが出来るようにるはずです。

ちなみに今、

僕は気分的にかなりスッキリしていて
やる気でみなぎっています。(ようやく...)

本当、悩みはつきませんが
あなたの悩みが少しでも消えて
いろいろな物事がうまくいくこと願っています。

では♪













メールアドレス*





-▶「輸入転売」の実績、攻略

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.