▶「Amazon輸入転売」の実績とか

【輸入転売・攻略】eBayの仕入れ基準(セラーの評価、商品の状態)

投稿日:

輸入転売をする上で、将来的に大きな取引
例えば、

100個、1000個、1万個...

とかのロット単位での仕入れにつなげたいのなら
絶対にeBay仕入れはするべきです。

何故かと言うと、

僕自身、実際にeBayでの1個単位の買い物が
後に1万個の大量ロット仕入れにつながった
という経験があるからです。

また、

この記事で詳しく裏技的な攻略法などを書きましたが
eBayを使うだけでライバルがぐんと減り、

利益率30%だったり、それ以上の商品が
普通に見つけることが可能です。

さらに、

米国のAmazonから仕入れる商品は
すぐにライバルが出現してしまい
価格競争に陥る可能性がかなり高いです。

というのも、

米国のAmazonって日本のサイトとほとんど一緒で
買い物がしやすいとか、万が一問題があったとき
とかもスムーズに対応してくれます。

商品の値下たりを知らせてくれるツールだった
いくつかあります。

逆にeBayは、

・ヤフオクみたいに一個ずつ商品の状態が違う
・ツールで調べることが難しい
・セラーによって対応がまちまち

など。

普通に考えたら「面倒そうだな」って
思うかもしれません。

ということで今日は、

・優良セラーの見分け方
・商品の状態の見分け方

これらのコツを解説したいと思います。

 

 

『New』だけど、開封品が含まれることに注意!

eBayから仕入れる上で一番『面倒だな』
と感じることは、

セラーにより商品の状態が違う

これが本当に厄介だなと思います。

特に最初の頃は、商品ステータスは
「New(新品)」のはずなのに、

・開封品が届いて指紋だらけ
・パッケージ、外箱がボロボロ
・付属品が足りないとかも...

など。

これらの商品を仕入れてしまった場合
日本のアマゾンで販売時に、どう考えても
『開封品=新品』として販売することはできません。

状態を『ほぼ新品(中古)』で
販売しないといけないので、カートを取れなくなるし
けっこう安くしないと売れにくくなり
利益率と売れる確率がかなり下がります。

さらに、

中身のチェック、クリーニングなど
追加で面倒な作業も必要です。

なので、

よっぽど商品が安く無い限り(半額とか)、

絶対に開封品だけは仕入れたくない...

これが僕の本音です。

 

 

まずは、セラーの基準

eBayで仕入れる際に『ココだけは見とけ!』
というポイントを解説していきますが
まずはセラー編です。

僕がいつも目安にする基準は、

・評価99%
・評価100件以上

だいたい、これ以下のセラーたちは
僕の経験上、

・発送がすごく遅い
・梱包が雑で破損
・説明と違う

こんなトラブルに合う確率がけっこう高かったので
辞めたほうが懸命かと思います。

また、評価件数に関して、

eBayはヤフオクと同様で、売った評価・買った評価
この2つがまとめて合計の評価件数として
表示されています。

なので、『売ったときの評価件数』を
ちゃんと見ないと出品者の本当の状態を
知ることは出来ないので注意が必要です。

『優良セラー』かどうかを見極める基準は
こんな感じです。

商品ページ右側にセラーさんの評価%、評価件数
の数字がのってます。

その下に、連絡(Contact seller)、他の出品商品(Visit Store)
があります。

さらに、詳しい評価を見る時は
評価数を押して、左側にある『Feedback as a seller』
をクリックすることで、販売した評価を確認できます。

 

 

新品で売れる商品の基準

冒頭にも書きましたが、eBayでは、

New(新品)=汚れた開封品も含まれる

この点に注意が必要で、日本人のヤフオク感覚で
新品という言葉を信じて普通に仕入れると
届いたら、指紋ベタベタ、ホコリまみれ
の商品が届くことがよくありました。

新品で売れなくなってしまうので
利益が吹っ飛ぶ可能性が高いでが、

よっぽどひどくない限り、返品は面倒なので
そのまま売ることが多かったです。

全体からみたら割合はそんな高くないと思いますが
その都度、気持ちを凹ましてくれましたね。笑

では本題ですが、

注意して見るべき点は。

・原則として状態は『New』だけを見る
・写真でシュリンク、未開封シールがあるか
・SEALED、UNOPENED(未開封)という文字があるか

 

この3点です。

状態に関しては『New Other=開封品・中古』
と考えた方が良いです。

さらに『New』でもかなりの開封品が混ざって
出品されているので注意が必要です。

あとは、

たまにメーカー再生品(Manufacturer refurbished)を
新品として販売しているセラーもちらほら
見かけるので、注意が必要です。

※コメント欄に『Manufacturer refurbished』って
書いてある場合が多いですが、紛らわしいです。

また、心配ならセラーにこう質問して下さい。

Hi, it that sealed and unopened? Thanks,

この1文を送れば、まず返事が来ます。

こんな感じで、

結構やっかいなんですが
コツを掴むと、新品だけど開封品
掴まさせることが無くなります。

その他、

バイヤーの立場から考えて
迷惑に感じるのは、

『わざわざパッケージの中身全ての写真を撮影するセラー』

この時点で、開封品になってしまうので
新品として販売することはできません。
※タイトル、コメント欄にSEALEDと書いてある場合は別。

 

 

 

重要なことをの「まとめ」

eBay初心者の場合は、

・評価99%以上

・評価100件以上(販売の)

・商品写真でシュリンク、未開封シールが確認できる

・タイトル、コメント欄の『SEALED、UNOPENED』を探す
(※Ctrl+Fで検索すると楽)

・不安ならセラーに質問する
(Hi, it that sealed and unopened? Thanks,)←でOK!

これらのルールを全て守れば
騙されたり、中古でしか販売でいない開封品を
買わされてしまう可能性がかなり減ります。

ちなみに、

返品は可能ですし、万が一
詐欺とかのトラブルに見舞われても
eBayが全て保証はしてくれるんですが、

メンタル的にやられたり
返送作業は面倒だし、

けっこうこういう些細なトラブルが
継続を途切れさせる原因になりかねないので
本当のルールは徹底したほうがベストです。

って、

僕自身何回も痛い目を見てきたので
本当、心からそう訴えたいですね。苦笑

 

 

おまけ★上級者テクニックを紹介

あと、ちょっと上級者テクニックになりますが
97%台など低評価は論外なのですが、

僕は、評価の件数が30件など少ない場合でも
まれに仕入れることがあります。

その際は、

もし、値段がすごく安いかったら...

・写真で商品が未開封かチェック
・SEALED、UNOPENEDの文字があるか
・★セラーがどんな商品を扱っているのかチェック

この3番目が一番重要で、素人感を感じられる場合は
(自分の家で1個1個撮影したような写真ばかり)
仕入れることもあります。

ちなみに、

こういう商品って、競馬で言う『大穴』的な存在で
ありえないくらい安い値段で販売されていて
利益率60%とか出たりして、結構美味しいんですね。

時間的な余裕があり、トラブルの対応や
返品作業をする時間が作れそうなら
チャレンジしてみる価値はあると思います。

 

 

最後に

以前の記事でも書きましたが、

日本のAmazonなどすでに販売網を持っているのなら
eBayを使うだけで、けっこう簡単に利益を上げる
ことが可能だと思います。

特に、10万円くらいまでなら尚更。

また、

eBayの仕入れテクニックってネット上では
あまり出回っていないせいか、

結構、検索からこの僕のサイトに来てくれる
人が増えてきました。

ちなみに、

もっともっと詳しい情報を知りたい場合は
メルマガで配信してるので是非登録することを
オススメします。

では♪






メールアドレス*

-▶「Amazon輸入転売」の実績とか

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.