【LAの砂浜で体感】地球からのエネルギー!?「アーシング」っていう健康法。

投稿日:

森です。

最近は出張、旅行が連続したせいか
体調があまりよくなかったのですが
そんな不調モードだっただけあって、

「元気になる方法」

をいろいろと探していました。

そうしたらたまたまこんな本が
アマゾンのおすすめに出てきたのですが
内容は、

「アーシング(Earthing)」

についてでした。

 

 

 

地球からのエネルギー!?「アーシング」っていう健康法。

この意味はそのままなのですが
要はレンジ、洗濯機などの家電製品についている
アースと同じ意味の人間版ってことで
これをやることの効果は、

・人間の体内に溜まった電磁波、電気を放出することで
体内帯電から起こる臓器の不良からくる病気などが改善

・大地のエネルギーをチャージできる

こんな感じらしいです。

ってエネルギーチャージとか言うと
なんだか怪しく感じますが
お金はかからないですし、

けっこう海外では
当たり前にやっている人が居て
よくよく考えたらバターコーヒーを広めた
シリコンバレーの起業家の本にも
紹介されてました。

ちなみに、

このアーシングのやり方はめちゃくちゃ簡単で
ただ単に、

「土の上に裸足で立つ」

だけです。

*芝生、砂浜の上でもOK。

 

 

 

LAで時差ボケが劇的に改善

また、この文章を書いていて思い出したのですが
僕自身もこのアーシングの効果を実感した
出来事がありました。

それは去年LAへ行ったときのことなのですが
よく旅している先輩起業家から、

「はだしで地面に立つと時差ボケになりにくいよ!」

と言われたのでLAに到着してすぐに
車でビーチに向かい
砂浜で裸足になり15分くらい
突っ立てみたんですね。

そうしたら不思議なことに
眠気やボーッとする感じが
かなり薄れました。

ちなみに、

僕はかなり時差ボケになりやすい体質で
特にアメリカへ行くときは1週間くらい
昼に寝て夜中に活動するって感じだったんですが
この時は珍しく昼に起きていたという。笑

 

 

 

近所の公園で試してみました

上で書いたように、

こんな素敵な経験をしたのですが
その後、極寒のロシアに引っ越し
そんなこともすっかり忘れ去り...

でもたまたまアーシングという
キーワードを見つけ
時差ボケが改善した素敵な思い出を
思い出したので、

絶賛不調中だった僕は
一面芝生の真夜中の公園で
裸足になり試してみました。

で結果的には、

「コレめちゃ良いかも!」

という感じになりました。

芝生に足の裏をつけたまま
ストレッチしたり、座ったり
20分くらいいただけなんですが、

終わって帰る頃にはそれまでの
足の重さ、だるさ、不安な気持ち
などがかなり軽くなっていたんですね。

めちゃ不思議な体験でしたね。

 

 

 

これからの日常生活に取り入れてみようかな

今日は「アーシング」の体験談を書いたのですが
実は、

まだ2日しか試して無いんですが
お金もかからないし
公園で筋トレ、ストレッチすれば
一石二鳥だし。

一応、アーシングの本の
紹介文、レビューを読むと、

糖尿病、小顔になった、アトピー改善
パニック症が治ったなど
いろいろな効果が紹介されてました。

この真相は分かりませんし
もちろん、

アーシングしてても
体に悪いこととかジャンクフードを
バクバクと食べていたら
元も子もない気がします。

とは言え、

ちょっと面白そうなので今後も
書籍、Youtubeなどでもう少し研究して
日々の生活に取り入れて見るのも
アリかもな思っています。

あとは大自然のロシアに戻ったら
日本よりもエネルギーが貰えそうな
予感も。笑

なんだか楽しみなんですが、

もしみなさんも何か不調なこととか
悩みなどがあるのであれば
騙されたと思って、

公園とか河原とか海とかで
はだしで大地に立って
試して貰えればと思います。

なんて言ったてタダなので
いろいろと改善したら
だた単に儲けもんですよね!

では♪




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.