【情報発信】ブログで書く「ジャンル」が決まらないと悩んでるならするべき「3つ」の方法

投稿日:2019/04/08 更新日:

森です。

僕が情報発信でブログを始めてから1年近くたちました。

その過程でコンサル依頼が来でそのクライアントさんが
ビジネスで結果を出してくれたり、

いろいろな人から問い合わせをもらったり、

もちろんアクセスも順調に増えてきているのですが、

お陰様で、このブログやSNSを使った情報発信だけでも
十分に生活していけるレベルまで来ることができました。

(5万円で生活できるロシアだと尚更。笑)

また、そうやってある程度の結果が出てきたからか
最近はよく「情報発信のやり方」とかブログ自体について
質問をもらう機会が増えました。

その中でも、

「これから情報発信を始めたいのですが
どのジャンルでブログを始めたらいいか決まらなくて悩んでます。」

という質問をよく頂くので今日は
その答えを書いていこうと思います。

でも同じようなことを話してます。→コチラ

 

 

 

【情報発信】ブログで書く「ジャンル」が決まらないと悩んでるなら

昔の僕もそういう時期がありましたが、

「どのジャンルが自分に合ってるんだろう?」

コレは誰もが悩むことかなと思います。

ですが今日紹介する3つの方法を使うことで
誰でも自分に合ったジャンルを見つけることが可能です。

 

 

 

①Amazon、楽天などの自分の「購入履歴」を見てみる

自分が今まで何を買ったのかを調べることで、

「自分が過去にどんなことに悩んでいて
どんなことにお金を使ってきたのか?」

ということが分かるかと思います。

いったいこれで何が分かるのかと言うと、

あなたが悩んでいたのと同様に
同じ悩みを持っている人はたくさんいるだろうし、

あなたがその悩みを解決したいと
お金を払ってきたのと同湯に
お金を払ってでもその悩みを解決したいと
考えている人もたくさんいる。

ということかと思います。

完結に言うと、

あなたの悩み=みんなの悩み

なので、

あなたがお金を使ったこと=みんなもお金を使う

 

 

ちなみに、

僕が今までAmazonで買ったものは、

・本
・サプリ
・健康になれる家電、器具
・パソコン周辺機器
・カメラ
・旅行グッズ

こんな感じです。

もっと詳しく書くと、本であれば、

「せどり、輸入転売、アフィリエイト、株、FX」
などの副業&ビジネスジャンル。

「スムージー、デトックス、断食、サプリ活用法」
などの健康系。

 

 

 

 

②自分が過去に行ったセミナー、塾などを書き出す

お金をたくさん使ってきた順番に過去に行った
セミナー、塾などを書き出してみてください。

これは、①の項目と似てるのですが
それらよりももっと効果的な方法です。

というのも、

あなた自身その問題や悩みを解決するために、

「高額なお金を払い、わざわざセミナー会場などへ足を運ぶ」

という行動しているからです。

またセミナーに参加する前には恐らく
本などである程度は勉強した上で行動してると思いますし、

それくらいどうしても解決したい「悩み、問題」ということが
言えるかと思います。

ちなみに僕は、

【悩み】
サラリーマンを辞め自由な生活を送りたい

↓↓↓↓

【解決策】
せどり、輸入ビジネスの塾、セミナーに参加する。
ビジネスのコンサルを受ける。
これに1000万円くらいつかいました。

 

【悩み】
毎日クタクタで疲れやすい体質を改善したい

↓↓↓↓

【解決策】
スピリチュアル系のセッションを受けるために
2~300万円くらいは使ったと思います。

こんな感じでした。

もちろん、

上手く行ったものと、全く効果が無かったもの
両方ありましたが共にかなりのお金を使ってきました。

その甲斐あってか今では仕事、健康、住む場所など
ほとんどの悩みや問題を解決することができ
今は発信したり、人に教える立場に回った訳ですが、

昔の僕と全く同じ悩みを持ってる人はたくさんいるんだな
ということを実感できるようになってきました。

 

 

 

③本屋に行っていつもどこのコーナーへいくのか思い返す

「上の2つが何も無いです...」

という人はいないかなと思いますが
この方法も効果的です。

自分が「楽しい」とか「ワクワクする」
と思えることを探すってことですね。

人によっては、

株、FX、仮想通貨などの投資本コーナー、

輸入物販、せどり、アフィリエイトなどの副業本コーナー、

他にも、

自己啓発、自動車、ファッション、健康系...

人により違うと思いますが
興味がある分野を絞り込むときには
このやり方は分かりやすいかなと思います。

ちなみに余談ですが、

ジャンルが決まった後も本屋で
ひたすら本の背表紙のタイトルを眺めて
いいキャッチコピーを拾うという方法も
けっこうオススメです。

 

 

注意!「お金にならないジャンル」がある

恐らく、

「趣味で情報発信、ブログをやります!」

という人はいなくて
ほぼ全員が何かしらの方法で
収益化を目的に発信するのかと思います。

ですがブログの収益化をするうえで
すごく注意が必要なことがあります。

それは、

「収益化が難しいジャンルがある」

ということです。

正直に言ってしまうと
自分の趣味とか好きなことを書くことで
お金を稼げるほどビジネスは甘くないです。

もちろんジャンル選定をしっかりとすれば
半年、1年後にある程度の収益化することは
普通に可能なのですが
このジャンル選定を間違うと、

1年で300記事を書こうが
5年ほぼ毎日ブログを更新し続けようが
収入0円のままという可能性は高いです。

というのも実際に僕自身、

セミナー、塾などでブログでの発信方法を
学んできたのですが受講生の人たちの多くは、

1年で200記事以上書いても1円も稼げないなど
残念な人たちをたくさん見てきたから
ハッキリとそう言えます。

たまに、

「あなたの好きなことを発信しましょう!」

という発信者やコンサルタントを見かけますが
正直に言うとそういう発言をしている人は、

本質を理解できていないか
自分の収益しか考えていない無責任者
だと思っていいかと思います。

 

 

 

良いジャンル、悪いジャンル

これはよく聞か話かなと思いますが
収益につながりやすいジャンルは、

・副業(アフィリエイト、輸入、せどり)
・投資(株、FX、ビットコイン、不動産投資)
・恋愛、結婚
・健康
・スピリチュアル

逆に収益化しずらいジャンルの例を出すと、

・音楽
・スポーツ
・自動車

などです。

収益につながりやすい、つながりにくいの違いは
何を販売するのかということ(=出口)
を先に考えると分かりやすいかと思います。

副業ジャンルであれば提供できるサービスは
コンサル、教材、セミナー、塾など。

投資、恋愛、結婚、健康、スピリチュアル
もだいたい同じかと思います。

反面、収益化が難しいジャンルの場合は、

音楽=音楽教室、楽器のアフィリエイト
スポーツ=サッカー教室、スポーツ用品のアフィリエイト
自動車=自動車の保険のアフィリエイト

こんな感じでしょうか。

教室をおこなう場合は直接会ったり
場所が必要になりますし、

アフィリエイトの場合の報酬は1%
しかもらえないと思います。

ちなみに、

Googleアドワーズなどで収益しようと
考える場合は月間10万PVのアクセスを得ても
数万円しかならないので現実的では無いかと思います。

もちろん、

有名なスポーツ選手や自動車のディーラーに知り合いがいて
紹介することで紹介料が貰えるという人なら
収益化することも可能かと思います。

ですが、もしそれらが無いのであれば
素直に収益化しやすいジャンルで勝負したほうが
無難かと思います。

 

 

成功者がたくさんいる=ニーズがある

「新しいニーズをあなたが作りましょう!」

あるセミナーで先生が生徒にこんなことを
言っていたのですが、

コレはかなり無謀なことだと思います。

正直、

ビジネスの経験、実績が無い人が
新しいニーズを作るのはほぼ不可能かと思いますし
こういう新しいニーズを作るのは、

・お金をたくさん持っている大企業
・ジョブス、孫さんなどの天才イノベーター

の仕事であり、一個人が創造することは
ほぼ無理だと思います。

もちろん、

もしあなたが今16歳で英語ペラペラ
プログラミングスキルもあるというのであれば
チャレンジしてみる価値は十分にあるかと思いますが、

残念ながらそれ以外のほどんどの人には
オススメできません。

また、ニーズがあるか無いかを判断するために
おすすめの方法は、

「活躍している人がいるかどうか」

これを調べることでそこに需要、ニーズが
あるかどうかを調べることが可能です。

特に長く続けている人がたくさんいればいるほど
そこにニーズがあることになります。

逆に、

「実践者が少ない」

=ニーズが少ないということが言えるかと思います。

というのも、

すでに活躍している先輩起業家たちが
そのジャンルに手を出していないということは、

・ビジネスチャンスが無い
・ニーズが無い
・収益化しづらい

ということが分かります。

もし逆であれば優秀な起業家たちが
すでにそのジャンルで活躍しているはずなので...

 

 

最後にまとめると

あなたに合ったジャンルを発見する方法は、

①Amazon、楽天などの購入履歴をチェック

②過去に行ったセミナー、塾などを書き出す

③本屋でどのコーナーへ行くのか

収益につながりやすいジャンルは、

・副業(アフィリエイト、輸入、せどり)
・投資(株、FX、ビットコイン、不動産投資)
・恋愛、結婚
・健康
・スピリチュアル

逆に収益化しずらいのは、

・音楽
・スポーツ
・自動車など

判断基準は、

活躍し続けている人がいるかどうかを調べる

 

他にも、流行り廃りのジャンルなど
注意する点はありますが、

基本的には今日書いたことを意識するだけで
十分に収益化につながりやすくなると思います。

最後に大切なことをもう一回書いておきます、

→自分がお金を使って解決してきたことは
同じく他の人もお金を使う可能性が高い。

あなたの悩み=みんなの悩み

なので、

あなたがお金を使ったこと=みんなもお金を使う

 




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.