めんどうな単純作業を面白くしよう!(雪かき Ver.)

投稿日:2019/03/02 更新日:

森です。

ロシアに来て1ヶ月以上が経ち
だいぶ生活が安定してきました。

最近は毎朝だいたい6時くらいに起きて、

・ネズミ君のケージの掃除&食事提供
・レモン水&バターコーヒーを飲む
・玄関通路の雪かき

朝の日課はこんな感じで
7時くらいには雪かきが終わります。

ちなみに、

僕は雪国に住むのは初めてなんですが
この雪かきに慣れるまではだただた

「面倒くさい!」

と毎日イヤイヤ作業してました。

というのも、

雪かきは30~40分くらいかかるし
温かい日から急に寒くなると
溶けた雪が凍って重くなり固くなり
その結果1時間くらい格闘するときもあったり。

たった10mちょいの通路なんですがね...

特に、

何の生産性もない単純作業なので
時間がもったいないと思えて
しょうがなかったんですね。

最初の頃はこんな感じだったんですが
最近は毎朝気持ちよく作業できるようになりました。

いったい何を変えたのかと言うと、

ただ単にマインドというか
考え方をちょっと変えただけなんですがね。

で具体的にやったことは、

もともと週に2~3回、毎朝30分くらい
筋トレとストレッチをしていたのを辞めて
雪かきだけにした。

ってだけなんですが
「本気で雪かき」をしてます。笑

ワークアウトするときの
テンションが上がる音楽を聞きながら

「一気に片付けてやるぜ!」

と闘志をもやしながら。

そんな「本気の雪かき」をしてみて
分かってきたことがいろいろとありました。

例えば、

筋トレの腕立ての代わりで
胸筋に負荷をかけたいなら
あえてスコップに雪を多めに載せて
重くして一気に雪をかく。

スクワットとか屈伸の変わりなら
似たような体制になるように
深くかがみこみ関節が伸びるように。

他にも、

腰を回すように作業してみたり
息が切れるくらい早く作業してみたり...

何よりもすごく良いなと思ったのは、

冷たい新鮮な空気の中で運動というか作業すると
終わった後すごく気持ちいいし
目がパッチリと冷めるということ!

あとは「いかに効率よく雪かきをするか」
という挑戦的な要素も絡めたりしたことで
面白おかしく雪かきができるようになりました。

もちろん、

気温が低くてパウダースノーの時は
のんびり作業したりしますが
週2~3日くらいは上で書いたみたいな
具合で作業してます。

僕自身、健康オタクなので
今回の雪かきの場合は

・運動できる
・健康になれる

に結びつけたから
うまくいっているんだと思います。

また輸入の商品リサーチだったら、

・マイルをためて海外旅行
・海外との接点
・外国人との交流
・買い物中毒
・新しいガジェットを知れる
・もちろんお金が儲かるも

このあたりかなと思いますし他に
情報発信でブログの更新作業であれば、

・心から気が合う人と出会える
・どんどんブログが成長していく
・もちろんここでも収入源が増えるも

もっとあるかもしれませんが
だいたいこんな具合でしょうか。

・・・

きっと、

みんな誰しも趣味とか好きなことは
必ずあると思いますがそれらと
今やってるつまらない単純作業を
うまくリンクさせることで、

ただのつまらない単純な作業を
劇的に面白く変えることは
まちがいなくできると思います。

むしろそれをやらないと
何事もうまく行きづらいだろうし、

もしそれらが見つからないとか
どう考えてもリンクしないというのであれば、

思い切って辞めてみた方が
長い目で見ていい人生を送れる可能性が
高いと言えるかもしれません。

と少なからず僕はそういうスタンスで
これからも進んでいこうと思います。

今日はこのあたりで。

では♪

追伸:

ちなみに、

「本気の雪かき」

をするとめちゃくちゃ熱くなります。

なので、気温が-5℃くらいであれば
半袖で作業するとこともあるんですが
近所の人からの目線を感じます。

ってこのロシアの田舎町に住むアジア人は
どうやら僕だけらしいので余計目立つんですが
本当、悪いことはできませんね。笑









 







メールアドレス*




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.