「理想の生活」を叶えるために必ず持つべき「成功マインド」

投稿日:2019/09/19 更新日:

こんにちは、森です。

僕がコンサルをする上で、すごく大切にしていることがあるのですが、それは、

「みんなにワクワクした気持ちを持ってもらう。」

ということです。

例えば、

・将来的に海外移住したいな
・どこでも仕事をできる環境作って、田舎でのんびり暮らしたい
・自動化して世界を旅したい

など。

というのも、起業、副業する人って、なにかしらの夢、理想を持っていると感じるからです。

かといって、こういう夢とか理想って、普通のサラリーマン生活、主婦つながりの中にいたら、たぶん口にするのは難しいのでないでしょうか。

馬鹿にされたり、誰も本気で相手をしてくれないからです。

実際に僕も、サラリーマン時代には、案の定、全く理解してくれる人は一人もいませんでした。

 

 

 

口に出して、イメージすることで行動できる。

「引き寄せの法則」という言葉がありますが、これは日本だと、スピリチュアル的なものとして扱われています。

ですが、海外では「モチベ系」とか「単なる成功法則」とか、あまり精神論的に言っている人はいません。

実際に僕も、ロシア人の奥さんに聞いてみたら、

「タロットカード、ヒーラーとかは胡散臭いと思うけど、引き寄せは怪しくないよね!私もよく使ってたよ!海外で働きたい!貯金1000万円貯めたい!」

とサラッと言われました。

ちなみに、引き寄せの法則の詳しい方法は、下記の記事まとめました。

 

それで、すごく伝えたいことは、例えば、将来海外に住みたいのであれば、人前でも自信を持って、「絶対に海外に移住する!」と宣言できるくらいじゃないと、叶えるのは難しいと思います。

それくらい、自分のビジネスを構築するのは大変で、試練に立ち向かう力とか、意志力が必要ってことです。

さらに、将来の目標を、口に出したり、紙に書き出さない限り、忘れてしまうと思います。

 

 

理想を馬鹿にさらたら、その人とは別れるべき

僕自身、サラリーマン時代に、

「将来海外に住みたい!」

と言ったことがあるのですが、真剣に話を聞いてくれる一人も人はいませんでした。

「そうなんだ~。」みたいに相槌をうってくれる人はいましたが、たぶん真剣に信じてくれていなかったと思います。

いったい、そういうバカにしたり、真剣に聞いてくれない人の何が駄目なのかというと、そういうネガティブ発言を聞くことで、

「この人の言う通り、やっぱり私には海外移住とか無理かも...」

と無意識のうちに影響をうけてしまうんですね。

さらに、そういう「無理」とか、「叶うわけない」と言われ続けると、本気にしてしまい、気がついたら目標、理想、夢などを忘れてしまう訳です。

だからこそ、真剣に話を聞いてくれない、どうでもいい人たちとは、早めに別れるか、距離を置いたほうがいいと思います。

今ままでの人生を振り返ってみれば分かるかもしれませんが、一生付き合っていける人って、どうせ数人です。

だから尚更、思い切ってサヨナラしたらいいと感じます。

 

 

逆に応援してくれる人を探せ!

あなたの夢を応援してくれる人は、ほんの一握りかと思います。

ですが、そういうドリームサポーターみたいな人に出会うことができたら、一気に道が開けるはずです。

本当、一人いるだけで全然違います。

僕も要所、要所でそいう人の応援、理解のおかげで今があると感じているのですが、例えば、

・精神的、健康面で大変だったり、売上が下がっても、応援してくれた税理士さん

・将来の夢「家族で海外を転々とする生活をしたい!」を100%理解してくれる奥さん

など。

こういう人たちに囲まれていると、日々、本当に楽しいですし、どんどん理想を目指して行動する力が湧いてきます。

こういうふうに考えると、人生って、気があったり、応援してくれたり、共感してくれたり、理解してくれる人を探す旅なのかなと思えてきました。

 

 

最後に

もしあなたが今、理解してくれる人が居ないと、何かしら孤独を感じているのなら、どうでも良いたくさんの知り合いではなくて、たった一人の理解者、応援者を探してみることをおすすめします。

そういう人が見つかれば、人生は大きく変わり、日々ワクワクを感じられる生活が待ってる。

本当そう思います。

それでは。




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.