マジで魅力的な「起業後」の人生を暴露!

ニューヨークで1ヶ月間「ひたすらカフェでパソコンをカタカタと...」

更新日:

森です。

僕の本業、
Amazon輸入転売のメリットは
安定した取引先さえ決まってしまえば

「どこでも仕事が出来る」

ということが大きいと感じます。

なので、

今日はそんな恩恵を生かして
ニューヨークに1ヶ月間滞在し

カフェで仕事したり
綺麗な川沿いを散歩したり
ブルックリンピザを食べたり...

そんな生活の様子を
お届けしようと思います。


(マンハッタン橋とマンハッタン。冬でも昼間は多少あったかい。)

1月中旬、

今日の気温は最高0℃、最低-5℃と
「ニューヨーク」はすごく寒いんですが、

数年前に初めてニューヨークへ来たのも
今回と同じ冬ということもあり

何だか懐かしい感じがして
「冬のNY」は好きです。

 

摩天楼を一望できるステイ先

今回のニューヨークでは

ブルックリンの「クラウン・ハイツ」

というエリアに滞在しました。

高層ビルが立ち並ぶ
有名なマンハッタンの右側にある
ブルックリンという街の中でも
クラウンハイツは少し奥側です。

JFK(ジョン・F・ケネディ)空港からは
地下鉄で約1時間半。

ちなみに、

現地に着いてから
気がついたのですが

ここ「クラウンハイツ」は
黒人が沢山住むエリアだったので
地下鉄にのっていたのはほとんどが
黒人でした。

黒人ばかりで、アジア人が自分一人という
シチュエーションのため

けっこうジロジロ見られるし、
慣れるまで時間がかかりました。

さらに、

地下鉄の駅を降りて
不安な気持ちになります...

というのもゴミが落ちていたり
浮浪者がいたり

あまり良い雰囲気では無いんですよね。

(到着してからネットで調べたら治安は
あまり良くは無いらしいです...笑)

という不安な気持ちを持ちながらも
今回、Airbnb(民泊)で予約した
ステイ先まで向かいます。

Googleマップを頼りに
少し早歩きで歩いたのですが

地下鉄の駅から宿までは
歩いて3分ほどと近かったので
すぐに着きました。

アパートの玄関の前に着いたので
ベルを鳴らし、玄関を開けてもらい
階段をあがり部屋に着いたのですが

とてもフレンドリーな白人のホストが
出迎えてくれました。

そのお陰で、さっきまでの不安な気持ちは
綺麗に消え去りました。

部屋は綺麗に整理されており
シンプルでカラフルなインテリア

そして、

『マンハッタンの摩天楼』を
部屋の窓から眺めることができます。

 

 

基本はカフェで仕事

ニューヨークに来たらいつも
カフェ巡りをします。

ただ、

混んでいる場所は
あまり好きではないので
普通のコーヒーショップを探します。

ちなみに、

NYは東京と同様で
流行りの店は激混みしています...

混んでいるカフェはこんな感じ。

こんな所では集中して仕事が
出来ないので、空いている店お探します。

とはいっても、

NYの普通のどのカフェも
日本人的にいったら

「すごくオシャレ!」

だと思います。笑

 

 

どうです?

めっちゃオシャレじゃないですか?

特に3つ目が最高にお気に入りで
人生で一番オシャレだなと感じる
お店でした♪

しかも、

どこのカフェでもコーヒー1杯
300円前後と値段は至って普通。

さらに、

コーヒー豆にこだわっているので
味もかなり美味しいんですね。

あと何より、

ニューヨークでは
どこのカフェでも
パソコンで仕事をしている人を
よく見かけます。

東京の場合は六本木のスタバ
くらいしかそういう場所を
知らないので

僕としては、仲間的な感じがして
かなり仕事をする
モチベーションがあがります。

そしてこういう時、特に

「あ~思い切ってサラリーマンを
辞めて起業してよかった!」

と実感できます。

 

 

素敵な散歩コースも

NYにステイする魅力は他にもあります。

その中でも、

リラックスできる散歩コースが
多いのは大きいと思います。

イーストリバー沿いには所々に
デッキウォークが敷かれていたり
公園がたくさんあります。

高いビルも無くて
開放的な場所が多いので
ただ散歩するだけでかなりいい
気分転換になります。

だいたい毎日、夕方頃に散歩するんですが
まるで「映画の中の世界だな」と思える
スポットが沢山あります。

無駄に現実逃避をしなくてもいいので
その後の仕事が3倍はかどります!笑

 

 

夜は夜景を楽しむ

1月のニューヨークは
めちゃくちゃ寒いんですが
時差ボケのため夜は外へ出ます!

東京、NYの時差は14時間(夏は13時間)
なのでほぼ正反対です。

東京が夜中の12時で
そろそろ寝ようかなと思う頃に

こっちでは朝10時で
「グッドモーニング!」
と一日がスタートするわけです。

なので、

NYに到着してすぐは
時差ボケで全く寝られないので
一人で夜景ツアーへ行きます。

「えっ、NYって危なくないの?」

って聞かれそうですが、

「多分大丈夫です。うん、多分。笑」

ただし、女性の場合は
夜間の独り歩きは辞めたほうが
良いと思います。

本当、

凍えそうなくらい寒いんですが
それを吹き飛ばしてくれるくらい
テンションが上ります。笑

 

 

 

たまにはジャンクフードを

僕は普段は
かなり健康に気を使っているので
ジャンクフードとか脂っこいものは
ほとんど口にしません。

ですが、

アメリカに来てそれらを
食べないわけにはいきません!

例えば、

ニューヨークで食べるピザは
本当美味しいです。

普段はヘルシー志向で
ベジタリアン見たいな食生活ですが

「週一回のピザ」

は何よりもの楽しみです。

 

 

移動手段は「自転車」も活用!

ニューヨークでの移動手段は
だいたいは地下鉄なんですが
たまに自転車も活用します。

「Citi Bike」という
レンタサイクルのスタンドが
街中にあるりお金を払うことで
使うことができます。

ですが、

この自転車のレンタル、
結構高いんですね。

24時間:10ドル
7日間:25ドル

どちらかしか選択肢がありません。

また、

地下鉄の場合は

1回:2.75ドル
7日間:31ドル

という値段。

なので自転車はたまの気晴らしに
24時間レンタルする
といった使い方をしています。

 

 

色々かきましたが、基本は部屋でのんびり...

いろいろ書いたので、活発に行動している
イメージを持たれたかもしれませんが
実際は全くそんあことなくて、

ほぼ部屋

で過ごしました。笑

というか、

すごく雰囲気も良くて
何より寒くないし

居心地がすごくよかったんですね。

これで一泊約6000円。

マンハッタンのホテルの場合、
今までは狭い部屋でもバス・トイレ付きで
一泊15,000円くらいも払っていたので、

これくらいの値段だと、かなり有り難いです。

特に、今回みたいに1ヶ月とかの
長期間ステイすると宿泊費の差が
バカにならないので...

 

今回のニューヨークの滞在は
約1ヶ月だったのですが
ただの旅行では無いんです。

というか、

さっきまですっかり忘れていたのですが...

何をしにいったのかと言うと

「取引先に会う」

ということでした。笑

この時、会ったのは
ニューヨークでビジネスをしている
ユダヤ系の「ヨッシー」さんです。

ヨッシーという名前は初めて聞きましたが
こんなユダヤ教にはけっこういるみたいです。

日本人の場合「ヨッシー」と聞くと
多分100%マリオカートの
緑のやつを思い浮かべることでしょう。笑

と、

一応仕事らしい仕事はしたのですが
会ったのはたった3、4日だけ。

なので残りの約30日は
マイペースに仕事をこなして
のんびり散歩したり
時にはアメリカらしく
ブルックリンピザを食べたり。

こんな感じで最近は、

年に2回くらい、NYに来ているんですが

やっぱりここは世界一の都市だけあって
他の都市とは全く違い
いい刺激を貰えます!

つくづく、

自由の恩恵

を感じることができた
旅になりました。

 

日本人はラッキー!「ラクに副業・起業!」でももしインドに生まれたら...

 




メールアドレス*

-マジで魅力的な「起業後」の人生を暴露!

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.