毎月海外へ行って分かったノマドワーカーのデメリット

投稿日:2019/03/08 更新日:

森です。

去年はまだ東京に住んでいたのですが
毎月のように海外へ行って
年間で50回以上飛行機に乗りました。

主に行った都市や国は、

NY、LA、TXなどのアメリカに4回、ドバイに5回
その他、東南アジアアジア諸国、ヨーロッパなど
けっこういろいろな国へ行きました。

ちなみに、

仕事した場所はこんな感じ。

 

 

 

「夢のライフスタイル」のメリットは?

ちなみに海外へ行きまくった一番の理由は

「ノマドワークをしてみる!」

と言う感じだったのですが
その延長線上には

「将来的に海外に住みたい!」

という思いも間違いなくありました。

そして結果的に、

旅の途中に出会ったロシア人女性と結婚して
今では一緒にロシアに住んでるわけなので、

僕としてはノマドワーカーを目指ざすことは
心からオススメできます。

さらに、

ノマドワーカーになることのメリットは
そんな「人との出会い」以外にも、

・時間や場所を選ばず仕事ができる
・モチベーション、やる気の維持
・ブログのネタが尽きない

こんな感じかなと思いますが
逆にデメリットもそれなりにあります。

ということで今日は
僕が感じたノマドワーカーになる
デメリットを書いていこうと思います。

ちなみに、

僕の場合は旅をスタートした当時から
輸入ビジネスで法人経営していたので
それなりに計画的に海外ノマドを実行した
と言えるかと思います。

 

 

 

①健康的な生活を送るにはけっこうお金がかかる

コレは気にしないって人が
大半かもしれませんが...

僕は飛行機に乗ったり、海外へ行くと
食生活のみだれとかストレスで
必ず便秘になります。

ちなみに便秘は体内から毒素が排出できずに
体に溜まってる状態なので
全くもって体に良くないです。

今でこそ、

ビタミンC、マグネシウム、イヌリン(食物繊維)
などのサプリを摂取することで
便秘が解消するということが分かったので
解決したのですが、

当時は緑の野菜をどれだけ食べようと
野菜ジュースをどれだけ飲もうと
全然便秘が治らずけっこう苦労しました。

また僕自身、約一年くらい前まで
低血糖とか大人アトピーとか疲れやすいなど
いろいろと健康上の問題を
抱えていたのが大きいと思うのですが
結構健康に気を使ってます。

イコール、

食事や食材などの食べ物に気を使ってる
ってことなんですが
これを旅行中に実行しようとすると
けっこうお金がかかります。

と、お金はかかるのですが、

僕が知っているずば抜けた成功者たちは
日本人、外国人関係なく
みんな健康に関しての知識が豊富で
食にはかなりお金をかけている姿を
身近で見てきただけに、

体に悪い物を食べてパフォーマンスが下がり
仕事に影響がでるのだけは正直
避けたいって感じです。

だから僕としては、

健康志向のレベルが高くて
オーガニック食材が手に入りやすい
NYだったり、ヨーロッパなどの
欧米方面へよく行くんですね。

反面、中国や東南アジアなどで安全な食材自体や
オーガニック系のレストランを探すのは
かなり至難の業です。

って、

ほとんどの国で高級スーパーめぐりを
するのですが中国では

「日本のサラダ油は健康!」

っていって普通に売られてるのには
正直びっくりしましたね。笑

 

一方、NYでは健康的な食べ物、アイテムが豊富!

 

 

 

②仕事がはかどる宿に泊まるのもお金がかかる

僕はバックパッカー宿は苦手なので
ほぼ泊まることはありません。

性格的に神経質というのが大きいと思いますが
周りに人がいるとリラックスできず
睡眠の質が格段に落ちます。

あとぶっちゃけ、

人との交流もあまり好きじゃない
というのも大きいかと思います。笑

ってそのぶん気が合う人とは
深い関係を築きたい派なので...

そして何より、

「部屋で仕事することが多い。」

コレも大きな理由です。

もちろん、

カフェや気候が良ければ公園など
屋外で仕事をすることだってできます。

ですが、

たまにはベットで寝転んだり
一人で静かな空間で仕事をしたほうが
いいときもあるかと思います。

あと日本の家を引き払って海外へいくかどうか
ということでもけっこう変わってきますよね。

とはいっても完全に日本の家を引き払って
海外へ行くのはかなりの勇気がいることだと思います。

 

 

 

③疲れる

どこの国へ行っても同じかと思いますが
住み慣れない国にステイすると
特に最初の頃、けっこう疲れます。

コレは上の2つの結果ともいえるかもしれませんが
日本とは違う気温、湿度、食生活、文化、時差ボケなど...

慣れるまではなかなか疲れが抜けず
仕事に支障がでたりします。

もし旅行気分で観光なんかしようもんなら
翌日は爆睡して何もせずに1日が終わった
ということもよくありました。笑

そもそも、

ノマドワーカーにとって一番大切なこと
というかメインにやるべきことは

「仕事」

かと思います。

なので特にビジネスをスタートした1年目は
最低でも一日10時間くらいは仕事したほうが
絶対にいいと思います。

正直に言うと、

それくらいの時間とか情熱を掛けないと
起業してノマドワーカーで食っていくまでになるのは
難しいかなと感じます。

ってライバルたちはみんなそれくらい
頑張っているので...

だからこそ怠け癖の引き金に成りうる

「あ~疲れたから今日は休もう」

って思ってしまうほど観光するとかは
良くないなと感じます。

 

 

 

何よりも「仕事メイン」にできる環境づくりを

もしあなたが会社を辞めて海外へ行き
ノマドワーカーを目指す!

というのであれば最低でも事前に
1年間は収入がなくてもいいくらいの貯金は
あった方がいいかと思います。

もしくは、

日本で副業や起業したり
どこでも仕事できるライターやウェブデザインなどの
リモートワークの仕事を得て、

「最低でも毎月10万円くらいは利益を出せる状態」

になっておく。

このどちらかは必要かなと思うのですが
将来的に自分のビジネスを持ちたいというのであれば

「副業や起業で利益10万円をクリア」

しといたほうがいいかなと思います。

というのも不思議なもので、

輸入ビジネスやアフィリエイトなど
何でもそうかと思うんですが
最初の利益10万円をクリアすることが
一番難しいんです。

逆にこの最初の壁をクリアできたら
それが一つの成功体験になり
自分に自信がついたり、経験値が上がり
次にやることもうまく行きやすい。

コレは他にもたくさんの起業家の方も
同じことを言っているので
間違いないことかと思います。

だからこそ、

ノマドワーカーになるならないは
関係ないかもしれませんが
自分の理想の生活を目指すのであれば

仕事最優先

の環境づくりがすごく大切だな
と感じるわけです。

 

 

本気?それともただの現実逃避?

最後に。

僕がコンサルをしてみたり
いくつかのセミナーや
ビジネス塾に参加してみて

「上手くいく人」

「鳴かず飛ばずで終わる人」

の違いは何なのか分かったことを書くと、

「本気かどうか」

これが一番大きいかなと感じました。

例えば、

・何となく会社をやめたいと思ってる人
・何となく海外に住みたいなと思ってる人
・起業がうまくいったらラッキーと思ってる人`

こういう人はうまく行きづらいかと思います。

って、

5年前の僕が正にこの状態だったのですが
その分けっこう苦労したり
かなりのお金を失ったり...

もちろん、

失敗することは決して悪いことではなくて
僕自身の場合は

失敗しまくったことでたくさん学ぶことができ
その結果今につながっているんだろうな
そう感じています。

また逆に、

・本気で現状を変えたいと思ってる人
・本気で海外に住みたいと考えている人

はうまく行きやすいのは間違いはずです。

ちなみに「本気」かどうかは
自分しか分からないわけですが
もし1%でもあなたの中に、

怠け、何となく、ラッキー、運だより

みたいなキーワードがあるのなら
素直に諦めるという選択肢も
アリかもしれません。

って、本当に起業とか副業でうまくいくのは
全くもって楽じゃないので...

なのですが僕の経験から
ひとつ言えることは、

自分の可能性を本気で信じ
日々コツコツと努力することで
自分の理想通りの世界へたどり着くことは可能。

これは間違いないと思っています。

僕自身、ずっと探し求めていた理想郷みたいな世界

・生活費が5万円くらいだけど
・オーガニック食材だらけ
・自然が豊かで水がきれい
・医療費がタダ
・子供の学校もタダ
・人生のことからエロい話まで本音トークができる。笑

これは今のロシア生活のことなんですが
本当、理想通りすぎて怖いくらいです。

もちろん、

ストレスを感じることが無いわけじゃないのですが
ストレス0の生活もそれはそれで
面白くないのかなと感じますし
きっとそんな世界はどこへ行っても
ありえないですよね。

とにかく、

本気で変えたい、変わりたい!

と思ってる人はどんどん行動して欲しい
そう願います。

間違いなく上手くいくので安心して
突き進んでください!

では♪

近所の教会









 







メールアドレス*




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.