▶万人受けしない「考え方・マインド」

アレを1滴たらせば、睡眠の質が劇的に上がる。

更新日:

森です、

あなたは朝起きた時に

「あ~、全然寝たりねぇな!」

とか

「だるい、疲労感が全然とれない…」

と感じていませんか?

原因はいろいろあると思うんですが、

・仕事が忙しくて日常的に帰りが遅かったり、
・飲み会が続いたり、
・筋トレしすぎたり…(コレは自業自得。笑)

など、疲れる事情は色々あるかと思いますが
今日は、僕が5年以上前から実践してきて
抜群に効果を感じている

めちゃくちゃ簡単に、睡眠の質を劇的に上げる

方法を暴露します。

ちなみに、

布団やマットを変えるなどの結構なお金がかかったり
大掛かりな事ではありません。

もちろん、

その他にも睡眠の質が上がる方法はいろいろありますが
今日はその中でも凄くシンプルで
一番効果抜群だった方法を書いていきます。

 

 

五感の一つをフル活用!

やり方はとても簡単で
僕の場合は、

「今日は、凄く疲れたな~」

って時に、お気に入りのオーガニックのアロマオイルを
1~2滴、肌につけて寝るだけなんですね。

ふだん僕は、

最低でも8時間は睡眠をとらないと力が出ない
ロングスリーパーなんですが、

アロマオイルをつけて寝た時は
なんと、毎回6時間後に目がパッチリと開き
寝不足感も全く感じることは無いんですね。

本当、昔、飲みまくっていたレッドブルなんかよりも
よっぽど効果があります。笑

ただし、

あまりやり過ぎると「いい香り」の有りがたみが
薄れてしまうようで効果を感じにくくなるので
僕は多くても月に2,3回くらいにしています。

また、

出来たらオーガニックのアロマオイルが良いんですが
手に入りにくいと思うので「生活の木」とかで
売っているアロマオイルでも全然OKかと思います。

ちなみに、

オイルの種類に関しては、ありったけ匂いをかいでみて
自分が「コレは何だか落ち着くな♪」って感じた
オイルで良いと思います。

実際に僕も、知り合いが持っていたアロマオイル
100個くらいの匂いを嗅いでみて
一番好きな匂いのオイルをかれこれ5年以上愛用してます。

けっこう長く愛用してるんですが
正直、

未だにどんな効果があるアロマオイルなのかは全く知りません。笑

と、僕としては効果とか気にせずに
あなたの直感で決めるのが一番良いと思いますし
いくつか買ってみて、その日の気分で変えても良いと思います。

さらに、

2つばかり注意点があります。

1つ目は、アロマオイルは結構刺激が強いらしいので
一般的に肌に直接つけることはあまり推奨されていません。

ちなみに僕自身は、つい最近までアトピー体質だったり
肌はあまり強くないのですが肌に直接つけても全く問題ないです。

僕の場合は、オイル1~2滴を手のひらで薄く伸ばし
胸元にササッとつけている感じです。

こんな感じなのですが、

もし肌につけることに抵抗がある場合は
アロマディフューザーを使うのもアリだと思います。

でも、

個人的に、アロマディフューザーを買うのは勿体無いし
海外旅行などへ行く時にアロマディフューザーを
持っていくのは荷物になって嫌なので
オーガニックの良質のオイルを直接肌につけるのを
オススメします。

自分に匂いをつけちゃえばどこでも
いい香りがすっていうのもメリットですよね。

もう一つの注意点は、

合成などのアロマオイルは絶対に買わないほうが良いってことです。

僕がまだ無知な頃に、パッションフルーツの安いオイルを使ってみたら
匂いに癒されるところか、逆に香りに酔ってしまい
気持ち悪くなってしまったという経験がありました。

今となっては良い経験ですが
本当、気分は最悪でしたね…笑

なので、ナチュラルで優しくて、身につけた時に
ほんわか香る程度のオイルを選んだ方が良いです。

僕がかれこれ5年以上使っているアロマオイル
アメリカの「Young Living」というブランドで
オーガニックなんですが、15mlで7,000円くらいと
けっこう高めです。

でも、香りは最高です!

 

オイルマッサージの経験があれば分かるはず。

もしあなたが、オイルマッサージを
体験したことがあるのなら分かるかと思うんですが

いい香りがする部屋の中でマッサージを受けながら
ウトウトしたり、気が付いたらイビキをかき爆睡していたり…笑

凄くリラックスできたということを
感じた人は多いと思います。

また、

アメリカをはじめとする海外では
マッサージ以外に、アロマオイルを使った
アロマセラピーという治療方もあるほどで
アロマセラピストという職業も広く知られています。

こんな感じで、とにかくそれくらい
アロマオイルってすごいアイテムなんです。

今日はここまで五感の「嗅覚」を生かして
アロマオイルで睡眠の質を劇的に上げる方法を
紹介してきたんですが、

他の4つも合わせて気遣うことで
今まで体験したことがない程の究極の快楽
「寝る楽しさ」を体験することが可能になります。

長くなったので完結に書きますが、

②肌触り
洗いたてのシーツなど、ふわふわした肌さわりが良いシーツを使う。
可能なら、マットを変えるとかなり良いです。
めったに泊まれませんが、5つ星ホテルの
良質なマットで寝ると爆睡できますよね。

③聴覚:
静かな部屋では虫の音、波の音などを流せるアプリを使う。
→僕が愛用しているのはAndroidアプリ「Relax melodies」

また、車などの音がうるさい部屋なら耳栓を使うか
ノイズキャンセルイヤフォンを使って自然の音を流す。

④視覚:
寝る前のスマホやパソコン、テレビはなるべく控えて
テレビなど、スタンバイ時のLEDなどの明かりが全く
無い状態が理想的。

もし無理なら、アイマスクを使うのがオススメです。

⑤味覚
寝る前に歯磨きはしたほうがいいですね。
特に舌磨きは必須。
また、睡眠の質に関してさらに言うと
余計な胃の活動も避けたいので
寝る前には何も食べない方が良いです。

ざっと勢いで書き上げましたが
今日は、僕の秘密を大公開しました。笑

アロマが一番簡単で手っ取り早くて
就寝時以外に活用しても、リラックスできるし
効果抜群なので是非お試し下さい。

正直、

アロマに関して、僕はすごく詳しいわけではありませんが
何か質問があれば気軽に質問して下さい
分かる範囲で答えますので。

ということで、今日はこのあたりで。

では♪




メールアドレス*

-▶万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© 海外生活を叶えるための「リスク回避」起業術 , 2018 All Rights Reserved.