ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

160万円もの在庫が消えた...「Amazon輸入ビジネス」に潜む恐ろしいリスク

投稿日:2018/03/03 更新日:

森です。

僕は今『Amazon輸入ビジネス』で飯を食っています。

輸入を始めたのは約3年前なのですが
その前に1年ほど『せどり』の経験があり
比較的すぐに月収95万以上を維持できるようになり
流れで法人も設立しました。

そもそも、

『輸入ビジネス』って何かというと

アメリカや中国などの海外から商品を仕入れて
日本のAmazonや楽天などで売ります。

比較的簡単に始められるので
副業とか起業時にやっている人が多いです。

そんな副業系のネットビジネスなのですが
半年たった頃から、外国人と
直接会う機会がけっこうありました。

ちなみに、

この約3年間で会ったセラーさん達は

アメリカ人
ユダヤ人
メキシコ人
中国人
香港人
フィリピン人
インド人
イギリス人...など

当時の写真を見返すと商談と言うよりも

『ただの旅行』

のようにも見えてしまいますね。

というのも、

僕は旅好きなので、あえて会いに行った
という事情もあるのですが、

そんな出張(気分は100%旅行)の時は
クレカの利用で溜まったマイルを
駆使してビジネスクラスで♪

もちろん、自腹ではもったいないので
絶対に乗りませんが...

 

 

 

一見、すごく魅力的な「Amazon輸入」ですが...

こんな

『結果がすぐに出て』

『けっこう儲かって』

『年5、6回も海外へ行けて』

『外人の友達もできて(女の子との出会いも♪)』

出張先のベトナムで出会った金髪ロシア人に誘われて
近くの街でデートしたことも。

ちなみに、夏に一緒にドバイ旅行へ行きます。笑

DSC08404.jpg

こんな感じですごく理想的に見えるためか
よく友達や知り合いから

「SHOさん。私にもAmazon輸入ビジネス教えて下さい!」

こんなことをよく言われます。

ですが、

「嫌です!」

と僕はいつも即答します。

何で教えないのか
あなたには、なぜだか分かりますか?

決してもったいぶっている訳ではないんです。

理由はというと、



「リスクが高いから。」

です。

 

 

 

みんな言わない「Amazon輸入」のリスク

約1年半ほど前の話ですが

『Amazon同業者からの嫌がらせでアカウント凍結寸前』

『倉庫の製品化ミスで不良の嵐→アカウント凍結寸前』

『いつもはアメリカから航空便で送っている荷物が急に
危険物扱いされ、急遽新しい船便の会社に依頼したら
実はその会社は倒産状態で160万円の在庫と
ともに行方不明に。』

こんなことが3ヶ月連続で起こりました。

そのため当時の精神状態は最悪で

正直『うつ病』状態でした。

毎日、

「もうこの先に希望なんて無い...人生終わった...」

ひたすらこんな事を考えていました。

そんな、人生最大の挫折感を味わいながらも
なんとか乗り切ったわけですが
やっぱりあなたにはあんな辛い思いは
してほしくないなと思うわけです。

これが僕が輸入を教えない理由です。

と、『Amazon輸入ビジネス』のリスクに関して
書きましたが、副業レベルで月に5万円くらい
稼ぎたいと言うのならこのトラブルはあまり
関係ないかもしれません。

さらに、Amazon輸入は辞めたほうが良いよということを
散々言っておきながら、輸入での経験は
すごく貴重なものばかりでした。

一生付き合っていけそうな外国人の友達
ができたこともかなり大きいです。

なので、もしもあなたが、

「オレは輸入で食っていきたい!」

と思っているのなら、
上であげたようなトラブルがあるかもしれないことは
心得ておいたほうがいい、程度でいいのかもしれませんね。

ということで今日の記事は、

輸入に限らずビジネス全般に言えることだと思いますが
『用心するに越したことはないな』ということを
身をもって学んだ体験談でした。













メールアドレス*





-ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.