【残念...】弟へANA特典でビジネスクラスの「空席待ち」したけど、ANAダイヤモンドパワーは使えなかった。

投稿日:2019/03/21 更新日:

森です。

東京で働く弟が転職することになったのですが
1ヶ月以上休みがもらえるとのことで
その間にロシアに来ることになりました。

また弟の転職活動はかなりうまくいったらしく
お祝いにANAビジネスクラスの特典航空券を
プレゼントすることにしました。

 

 

ANAダイヤモンド会員の力は絶大のはずが...

ANAは今のところ「日本ーロシア路線」は無いので

「東京ーヴィーン(オーストリア)」

のビジネスクラスのチケットを発券することにしました。

とはいえ案の定、

どこの路線でもビジネスクラスは人気なので
満席らしくキャンセル待ち状態でした。

一応、

予約前にダイヤモンドデスクに確認したのですが
オペレーターの方いわく、

「行きの便は0人待ち、帰りの便は1人待ちです。」

とのことでした。

ちなみに、

東京ーヴィーン路線は今年2月に就航したばかりなので
認知度が低いせいか穴場路線かもしれません。

また今回のANAの特典航空券は
弟のチケット、一人分だけの発券なので
どうやら、

僕のダイヤモンド会員の恩恵は無く
平会員のステータスが反映されるらしいです。

僕が一緒に搭乗する場合はダイヤモンドの効果で
ほとんどの日時でビジネスクラスだろうが
空席だらけだったのですが...

本当、

「せっかくのダイヤが~」

とちょっと残念な気分。笑

 

 

 

予約した特典ビジネス航空券はこれ

今回予約したチケットは

東京(羽田) ー ヴィーン
クラス:ビジネスZ

両方共「空席待ち」状態の往復チケットなのですが
必要マイルは8万マイル+44,420円。

普通に同じ日程のチケットを買った場合は
55万円とめちゃ高いのですが
空港税とかサーチャージを除いて
今回のマイルを円換算すると

1マイル≒6円

ってことになりますね。

エコノミークラスの場合は、

特典航空券だと45,000マイル
普通に買うと13万円なので
サーチャージなどを除くと

1マイル≒2円

明らかにビジネスクラスの方が
コスパが高いです。

見やすくまとめると、

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

このチケットを選んだ理由は僕も同じ便
「ヴィーン→羽田便」で日本に帰る予定だからです。

また、僕のチケットは特典航空券じゃなくて
購入したチケットで、

さらに「ヴィーン→羽田→ヴィーン」という
海外発券なのでそもそも一緒に発券するのは
無理だった感じです。

 

 

出発14日前までに結果が分かります

予約を完了したところ
3月20日4時まで空席が出なかった場合
自動的にキャンセルになるらしいです。

ちなみに空席待ちができる期間は、

第一区間(最初のフライト)の日付から換算して
14日前までと決まってるようです。

また、空席が出て予約が確定されない限り
マイル数は減らないし、空港使用税など
手数料を払う必要はないようです。

今回はロシア時間3/9に予約したので
預かり期間はたった10日ほどしか無いのですが
いったいどうなることやら...

ということでココからは
リアルタイムに記事を追加していきます。

一応、時系列を最初から書きます。

 

 

3/8・ANAのデスクに電話する

羽田ーヴィーン便のビジネスクラスの空席待ちは
「行き便1人、帰り便0人」と教えてもらう。

 

 

3/9・特典航空券の予約

 

 

3/14・行きの便だけ席を確保できたと連絡がくる

行きの「羽田ーヴィーン」の空席待ちを確保できた
と連絡がくる。

 

 

3/18に「ダイヤモンドデスク」に電話して、プッシュを試みる

ロシアから日本のダイアモンドデスクに電話して
ヴィーン→羽田の特典航空券に関して

「チケットどんな感じですかね~」

と聞いてみました。

そうしたらデスクのお姉さんいわく

「空席待ちは0人なので
空き次第席を用意できます。」

とのことだったので僕は

「普通に考えて残り2日程度なので
厳しいですよね~?」

と聞くと、

「正直そうですね...」

と言われて特にプッシュしておくとかの提案は
ありませんでした。

 

 

3/20朝4時・残念ながら取れませんでした...

メールとか特にありませんでしたが
ANAのウェブサイトで確認すると
チケット情報は無くなってました。

 

 

【まとめ】ダイヤモンド会員だろうと自分が一緒に乗らない限り意味がない

今回ANAダイヤモンド会員の恩恵を期待したんですが
残念ながら全く意味が無かったみたいです。

一応、予約時に、

「本人が登場しないチケットは
ダイヤモンド会員のステータスは
使うことができません。」

という表示はあったのですが
正直、ちょっとガッカリですね...

とはいえ、

弟とロシア&オーストリアのヴィーンを
一緒に旅することは変わらないので
兄弟でヨーロッパの旅を楽しもうと思います。

ちなみに、

弟は台湾人の奥さんがいて今後は
兄弟で旅行できるチャンスはめったになさそうなので
本当、楽しみですね。

では♪






-マジで魅力的な「起業後」の人生を暴露!

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.