【輸入ビジネス】のクレカを一本化しよう!【アメックスは限度額を上げやすい!】

投稿日:2019/09/16 更新日:

こんにちは、森です。

「何枚ものクレカで仕入れしてるけど、管理がめちゃ大変...」

そんな悩みを持ってるあなたに役立つ情報を!

 

 

管理が大変だと、仕事に悪影響。ビジネス自体が上手く行きづらくなる

物販系の副業「輸入ビジネス、輸入転売、せどり」などで仕入れをする時は、ほとんどの人がクレジットカードを使うと思います。

なんですが、一枚のクレジットカードでは限度額が足りなくなり、結果的に物販実践者の多くが、何枚ものクレジットカードを作っているのが現状です。

ちなみに、クレジットカードが増えすぎることの問題は、

締日と支払い日が増えて大変

仕入れ管理、経理の処理が大変

ということかと思います。

これに関しては僕も、物販をスタートした頃に経験しましたが、限度額100万円くらいのカードが5~6枚に増えてしまい、かなり「支払い、管理」が大変でした。

というのも、国内物販時代は月700万円とか売り上げてたので、かなり頭を悩ませていましたね。

 

また支払い、管理が乱雑になると、

・ずっとバラバラな支払日を気にしたり

・経理の時に6枚全てのカード会社の明細、エクセルデータを用意する必要があったり

こんな感じで、少なくとも作業にも影響が出てくると思います。

正直、こんな面倒で、余計な作業をいつまでもするのは、時間の無駄だと思うので、もし悩んでいる方は、一本化したほうが良いかと思います。

そんな中、僕がオススメするのは「アメリカン・エクスプレス」です!

僕自身、当時、アメックスのクレジットカードを作ってから、1年後くらいにはクレジットカード一本化に成功しました。

一応、VISAカードも持ってますが、ほとんど95%以上の決済はアメックス一枚で決済できています。

ということで、今日はアメックスカードのメリットについて書きます。

 

 

アメックスメリット①限度額がすぐに上がる!一年で800万円

僕は、SPGアメックスを使っています。

作成後に、仕入れなどで、毎月数百万円の決済を繰り返していたら、約1年ほどで800万円以上決済できるようになりました。

ちなみに、最初の頃の限度額は、50万円以下だったので、アメックスに電話し「事前振込」を行い、枠を開けてもらっていました。

(事前振込みって、「100万円先に振り込むから、100万円の枠を増額して!」てアメックスのデスクにお願いすること。)

また、最近では、一時的に枠が大きくなっても、定期的に使い続けていないと、少なくなるということもよく聞きます。

ですが、普通に仕入れで使っていけば、誰でもすぐに限度額は上がっていくと思います。

800万円の限度額があれば、僕の場合は、そうそう仕入れや何かを買う際に困ることはありません。

また、税理士さんに聞いたところ、クレカの枚数が減ることで、経理作業がかなり楽になったと言っていました。

これに関しては、オンラインなどの会計ソフトを使って、自分で確定申告する人の場合、更に楽になると思います。

 

 

アメックスメリット②何かあった時のサポートが手厚い

SPGアメックスや他にも、アメックスのゴールドも同じく、何か問題があったら手厚くサポートしてくれます。

ちなみに、僕の場合はほとんどが、eBay、ペイパル経由で仕入れています。

なので、以前30万円の商品が届かないというトラブルがあった際は、ペイパルにクレームを入れて即返金してもらいました。

アメックスの保証は使っていませんが、個人のショップなどペイパル以外でクレカ決済をする際は、安心して決済することができます。

さらに、海外保険とか飛行機遅延保険が付帯しているので、海外旅行へ行く人にもオススメです。

僕は多い年は、50回以上飛行機に乗るので、この自動付帯の保険はかなりありがたいですね。

って、運良く!?遅延は一回も無くて、結局今のところ全く使ってませんが、安心感は大きいです。

 

 

アメックスメリット③マイルが貯まる

これはオマケですが、

アメックスゴールド:100円=1マイル
SPGアメックス:100円=1.25マイル

貯まります。

物販系のビジネスをやって、仕入れでクレカを使いまくる人だと、あっと言う間にANAのビジネスクラスでアメリカ往復できるマイルが貯まります。

どれくらいか気になる方は、この記事にまとめたので、ぜひ見てみてください!

 

あと、SPGの特典のメリットは、

 

 

アメックスは審査は通りやすい。

「ゴールドカードって審査が厳しそう...」

って思う方がいるかもしれませんが、個人事業主、年収300万円レベルのサラリーマンの方でも普通に通ります。

僕の周りの起業してる方たちも、普通に持ってるんですよね。

ちなみに、担当者を紹介してもらうと、更に審査に通りやすいみたいです。

 

 

1年後を見越して、一本化計画を!

正直、クレカの支払い、明細整理などに、余計な思考や労力の時間を奪われても何も意味がありません。

誰しも、もっと大切な作業があると思いますが、少しでもそれらに集中するためには、将来的にクレカは一本化する前提で、考えるのがベストです。

ちなみに、僕は三井住友のANAカードも持ってますが、限度額300万円あります。

ただ、これに関しては、ここまで上げるのにかなり時間がかかって5年くらいかかりました。

そういう意味では、アメックスの上がり方は驚異的といえます。

もちろん、アメックス以外でも「限度額が上がりやすく、決済しやすいクレカ」であれば何でもOKだと思います。

ということで、今、悩んでいる人は、ぜひこの機会にクレカ1本化計画を立てて、将来的にスムーズなビジネスにつなげるように実行してみてください!

それでは。

 

追伸:

あまりおおっぴらには書けませんが...

僕のはビジネスカードじゃなくて、個人カードです。

5年間、アメックスの個人カードを使い続けていますが、カード止められたことは一回もありません。





「メルマガ登録者限定」とか、時代遅れなことはもう辞めました。
登録ナシで見れます。→コチラ

-【「輸入転売」の実績、攻略】

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.