万人受けしない「考え方・マインド」

「輸入ビジネス」をしながら海外に住めますか?

投稿日:

森です。

僕のブログ読者さんは

「海外に住みたい」

とか

「海外旅行が好き」

という人が多いんですが
たまにこんな質問をもらいます。

「輸入ビジネスをしながら海外に住めますか?」

・・・

答えは、

「仕入れが安定してきたら可能。」

なんですが、正直、

1年中海外へ行きっぱなしで
物販業をやるのはちょっと不安かと思います。

何だかんだ商品(物)を扱う以上

「何かあったらどうしよう」

という不安は拭えないからです。

とはいえ、

ここ1年半くらい僕は実験的に

・1ヶ月ごとに海外→日本→海外→日本

という生活をおくってみましたが
全く問題かったです。

もちろん何かあればすぐに帰国することも
頭に入れてはいました。

ですが改めて考えてみたら、

=======================

・海外から商品を仕入れる
・外注倉庫にAmazonの倉庫に納品してもらう
・注文が入ったらAmazonに出荷してもらう
・サポートは外注さんにお願いしてある
・不良があっても外注倉庫にチェック&再販してもらえる

=======================

これら全部、ネットで完結できます。

なので、

日本にいようが海外にいようが
全く商品に触れることなく
すべて回ってることを
改めて実感したんですね。

そのため、

2019年からはロシアをメインに
住むことに決めました。

もちろん、

念の為3ヶ月ごとに帰ってきますが
これも僕としては新しい試みです。

えっと、

ロシアに住む理由は他にもあって
新しい仕入れ先が見つかるかもしれない
という狙いもあります。

例えば、

ロシアは物価がめちゃくちゃ安くて
アメリカで5ドルくらいする
オーガニックのハーブティーが
1ドルくらいで売っています。

田舎では月給2~3万円なので
当たり前なのですが...

ちなみに、

そのお茶は何回も買って飲みましたが
普通に美味しくて質は良かったです。

その他にもいろいろと候補はありそうです。

こんな感じで、

日本人的には未知の部分が
多すぎる国なのでビジネスチャンスは
結構あるんじゃないかなと思います。

ただ、

大問題のロシア語は解読不明ですが
奥さんに通訳してもらいます。笑

今日は、物販で海外に住めるのか
ということを書いてきたんですが

正直、

海外にずっと住むなら
情報発信でブログをやった方が
メリットが大きいかもしれません。

海外生活をすることで見つかる
日本では珍しい情報や発見とかを
ブログに書くことで色々な人が
見に来てくれるようになります。

だた、

Amazon、ヤフオク、楽天など
日本で売れる場所を持っておくことで
海外生活や海外旅行での視点が変わり

「これ日本で売れないかな?」

とか

「この商品面白そう!」

といった発想を持てることも
間違いないと思います。

こんな感じで一石二鳥になりえる

輸入ビジネス+情報発信

をするほうが面白いしリスク回避にもなって
良いとも感じますね。

今日はこのあたりで。

では♪

 

追伸:

最近、いくつかの輸入ビジネスのコミュニティに
参加していろいろな人と話しました。

そこで、

「よく海外いけますね?私は無理ですよ!」

ということをたくさん聞かれたのですが
何が違うのかなといことを比較してみました。

僕の輸入ビジネスのやり方は、

少品目で、多ロット(100個以上)

忙しい傾向にある人たちは、

多品目(1,000アイテムとか)を扱う

こんな違いが分かりました。

もちろん、両方とも無在庫ではなく
在庫を持つスタイルです。

さらに、

今回はすごく感じたことは

少ない品目でロット買いをして
将来的に時間的余裕を捻出するためには
定期的に

売れている商品に絞り、思い切って
中途半端な商品は切り捨てる

など、客観的な目線でビジネスの整理
が必要だなということでした。

またそのためには、

「どういうライフスタイルを送りたい」

とか

「こんな働き方をしたい」

など、簡単でもある程度のゴール設定は
あった方がやりやすいかもしれません。

 

 









 







メールアドレス*




-万人受けしない「考え方・マインド」

Copyright© SHO51.jp , 2019 All Rights Reserved.