ダルビッシュ有の食事から学ぶ「最高のパフォーマンス」を発揮する方法

投稿日:

Youtubeで「パフォーマンスが出せる方法」を
いろいろと調べているとメジャーリーガーの
ダルビッシュ選手の動画が目に止まりました。

動画を見たのですが、さすが大活躍している
プロの野球選手だけあって、

かなりしっかりと栄養管理、身体についての勉強などを
徹底して行っていることが分かりました。

この動画からはたくさん学べることがかあったのですが
これらを生かすことで、一般の人でも、

・勝負どころで最高のパフォーマンスを発揮できたり
・ストレスやメンタル的に強くなれたり

するのではないかと思いました。

動画はコチラ:

 

 

 

ダルビッシュ宅にはたくさんのサプリ、栄養補助食品が

プロテインパウダー、ナッツバー、プロテインゼリーなど。

日常的にプロテインを使ったり、脂質が足りないときにはナッツバーで補ったり
さらに、夕食の3時間前にはパウチのプロテインゼリーを摂取するなど
かなりストイックにタンパク質、脂質、炭水化物などの栄養を
補給しているようです。

また、これでもかなり減らしたみたいです。

 

 

 

ダルビッシュは超健康オタクだった!

ダルビッシュ選手、有名な野球選手なのに、

「栄養学、病理学、生理学、生化学、脳のしくみ...」

などをかなり勉強しているようです。

病理学の本のAmazonレビューを見たのですが
医学部を目指す学生さんでも使えるくらいの内容が書いてあるようです。

さらに、これらの本を読むことに関してダルビッシュ選手いわく、

「1回読んだだけでは覚えられる訳はないけど
全く読まないよりはまし。

大事なことは何かをすること。

何もしなければ昨日と今日は同じだろうし。
これを読むことで昨日と今日は変わってくる。

だから、せめて何かしたい。」

ということを言っていました。

さすが、すごい成績を残してきた人だよな
と思わせてくれる説得力がある言葉ですね。

 

 

 

ダルビッシュが朝イチでコーヒーを飲む理由は...

ダルビッシュ選手いわく、

「まずくても体に良いものは食べるし
逆に美味しくても体に悪いものは絶対食べない。

こんなことを言っていて、とにかく
すごく考えて食べ物を摂取しているようです。

また、朝イチで「コーヒー」を飲むみたいなのですが
理由はというと、

「カフェインを入れることで血流を良くすることで
有酸素運動の効果をUPさせ脂肪燃焼しやすくなるので。」

ということのようです。

でも確かに、筋トレ前、勉強に集中したい時に飲むと良い海外サプリにも
カフェインがよく入っています。

これはカフェイン摂取により楽しかったり、嬉しいときなど分泌される
ドーパミンの量が増えるからなのですが、

お肉、プロテインパウダーなどを摂取することで作られる
アミノ酸の「チロシン」をからも作り出すことが可能なんですね。

なので、かなりの量のプロテインを摂取しているダルビッシュ選手は
大量のドーパミンをバンバンと分泌させていると思います。

 

 

 

これだけストイックな理由とは?

ストイックに健康について学ぶ理由を聞かれ、

「メジャーの選手は元々体も強くて体格がいいし
若い頃からやってるトレーニングも違うので
日本人がどれだけ才能を持っていても絶対勝てない。

なので、勝つためには知識をたくわえたり頭で勝負したり
こういうところで差をつけていくしか無い。」

ということを言っていました。

さらに続けて、

「例えば、障害を持っていて野球をやりたいけど
できない人が絶対にいるわけですよ。

その人達がもし野球をできたのなら
絶対にこうやって体のことを研究して
全部をかけてやると思うんですよね。

それだけ思いが強いから。

ですが、やらない人とか
自分のことをすごいと思っている人は
そういう部分に関して甘えが出てくる。

なんですが、僕にはメジャーリーガ
プロ野球選手の立場としての僕には責任がある。

だから、そこだけは忘れないようにしています。」

こんな説得力があるかっこいいセリフと共に
ラストは車椅子で身体障害者の子供をブルペンのマウンドへ
招き入れるというシーンで番組が終わりました。

 

 

 

ダルビッシュ選手の食事から学べることは

本当、ダルビッシュ選手のストイックさは
すごいなと思い知らされたのですが、

「これくらいしないとライバルに勝てない!」

というメッセージはすごく共感できる部分があります。

例えば僕自身の場合は、

幼少期からストレス体質でアトピーが酷かったり
大人になってからも大人アトピー、疲れやすい、集中力が無い
などを引き起こす「副腎疲労」や「低血糖症」で苦しんだり...

これらの症状がある限り日々集中して仕事や勉強にはげむことができず
同時にコツコツと努力できないわけです。

イコール、会社では出世しずらくなってしまうし
起業してもガッツがあるライバル達に勝てるわけがありません。

だからこそ、僕もダルビッシュ選手みたいに健康に関して勉強して、

「どういう食事をしたらエネルギッシュになれるかな?」

とか

「どういうサプリを使えばストレスに強くなれるかな?」

みたいなことを自分なりに実験しています。

もちろん、

ダルビッシュ選手には遠く及びませんが
僕なりに食生活を工夫したことで徐々にメンタル面が改善していき
前よりも数倍ストレスに強くなることができました。

(たまにへこたれることはありますが...)

とにかく、そんな僕の経験を元に、

今はクタクタ、疲れが取れず、思うように頭が回転しないなど
肉体的にも精神的にもうまく言っていないなという人が、

日々エネルギー、活力に満ち溢れていて
行動的、活動的に生きられるようになれる方法

をこれからどんどんとシェアしていこうと思います!

本当、脳みそに栄養が行き届くと見える世界が全く別物になるので。笑

お楽しみに♪

-健康ネタ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.