ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

寺田式転売スクール「結局、金とるの...」全て無料 寺田正信 レビュー2

更新日:

森です。

インドから無事に北京にやってきました。

そして北京の空港で乗り継ぎのために
約24時間を過ごしている最中です。

昨日の記事でも書きましたが

日本↔インドまで、たった3万円の激安チケットを
買ったせいで、乗り継ぎ時間がかなり長く
疲労感が半端ないです。

日本がすごく遠く感じます。笑

 

そして、

『安い物には裏があるな。』

ということを改めて痛感している
最中なわけですが

ネットビジネス界でも同じことが
言えると感じ昨日は

『高額塾が全て無料!な寺田式転売スクール』

について書きました。

今日は昨日の続きで
無料に潜むリスクについて
書こうかと思います。

 

 

 

結局は「高くついて」しまうかも...

年商100億円の企業を持ち
総資産70億近くを所有する
僕の『ビジネス&健康』のメンターに
聞いてすごくビックリしたことがあります。

それは何かと言うと、

「プロダクトローンチとか情報商材、セミナーの9割は詐欺!」

ということです。

【過去の記事】
プロダクト・ローンチを日本に持ってきた、大物が語った「ローンチの9割は詐欺!」

実際に僕自身も、

400万円もするセミナーに参加し
プロダクトローンチや情報商材、セミナービジネスなどで
年収億超えをしている人たちと接してみて

「詐欺9割というのはマジなんだな!」

ということも実感しました。

なぜそう実感できたかというと
その人達はこんなことを言っていたからです。

・客=リストでしかない。 とか

・セミナーの値段なんて「0」を一個増やすだけで良く見える。 とか

・返金要請を突っぱねる方法がある。 とか...

 

 

正直、

ネットビジネス界の先輩たちがすぐ横でこんな事を
話しているのを聞いてかなりショックを受けました。

こんな感じで有名なセミナー主催者たち
何十人もの人の『汚い部分』を
見てきたので何となく分かります。

本当に心からあなたの事を思って
無料で情報を与えたいのなら

『あえて無料!無料!と強調はしない』

ということを...

そして何か裏があるということも。

 

 

また、昔からそういうボランティア精神というか、
『世のため人のため』のような思想を持っている人だったら

今回のセミナー主催者での人を
Googleで『寺田正信』と検索した時に

『詐欺』とか『詐欺まがい』

と叩かれることはまずあり得ないはずです。

少なからず叩く人が何十人もいるということは
何かしら問題や理由があるからではないでしょうか。

『只より高いものはない』

昔からこんなことわざがありますが

僕らはこういう目に合わないように
気をつけないといけません。

 

 

また、

ネットビジネスの世界は弱肉強食です。

本当、

「誰も、僕やあなたの心配なんてしてくれません。」

高額セミナーでお金を失ったことが原因で、

・離婚しようが
・ホームレスになろうが
・うつ病になろうが

残念ながら誰も、返金はおろか
心配すらしてくれません。

なので、

極力トラブルになりそうな場所へは
近づかないということが必要です。

 

 

ちなみに、

僕の本業である輸入物販の取引先でもあり
NYでビジネスをしているユダヤ人の知り合いも
同じことを言っていました。

 

「ユダヤ人がなんで金持ちが多いか分かる? 金に執着心が強いとか、頭が良いとかはもちろんあるけど それ以外に少しでもリスクがあることは避けてるんだよね!」

 

ということを言っていました。

実際に、

NYの一部のエリアに住む厳格な
ユダヤ教の人たちは
ネットに依存することを恐れ
家でインターネットを禁止したり
自分たち独自の病院、救急者を
所有していたり...

独自のリスクヘッジをしているので
かなり説得力があります。

また、有名な人だと、

投資家の『ウォーレン・バフェット』さんもかなりの
リスク回避をしていることはよく知られていますし

日本人ならドバイに住む、与沢翼さんも
Youtubeの動画で同じようなことを語っていました。

→あの与沢翼がマジメに語った「後悔」「反省」「本音」

与沢翼さんのことを尊敬できるかは正直『?』
ですが、少なからず勉強しまくってて
リスクを回避しまくっているということだけは
だけは尊重すべきかと思います。

 

 

これらのことから、

成功とか金持ちになりたかったら、この『リスク回避』は必須

と言えます。

そしてこの、全部無料だよ!とうたわれている

『寺田式転売スクール』は

リスク回避した方が良さそうです!

もちろん、はじめからお金を払ってセミナーに
参加するつもりで受けるなら問題ないとも思いますが

もし違うなら『良いカモ』にならぬように注意するか
はじめから避けるべきだと感じます。






メールアドレス*

-ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.