起業→自由→英語→輸入→海外→白人彼女→1年で人生激変!

なんとか1年くらい続ければ、人生は誰でも変えられる!

▶ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

鈴木正行「普通に堅実そう。」在宅中国貿易ビジネス・2018

更新日:

森です。

最近はドバイのホテルで仕事をしているんですが
今日のお昼は、彼女がお弁当を作って来てくれました。

初のお弁当♪

パスタとサラダのマリネ。

ただ、

僕は極度に健康に気を使っていて
普段は小麦製品は避けているので
(いわゆるグルテンフリーってやつです...)

「パスタ食べたくないな~」

と思っていたら、彼女が

「大丈夫!小麦じゃなくて赤レンズ豆のパスタだから!」

とか言われてマジで感激しました!

本当、色々な意味でロシア人女性は
ヤバイなと思いました。笑

と、

どうでもいいのろけ話はこの辺にしておいて
大切なビジネスの話です。

今日は、

「森さん、このセミナーへ行けば稼げますか?」

という質問をもらったので感想を書いていきます。

鈴木正行・在宅中国貿易スクール

詳細ページ

 

 

 

 

鈴木正行さんの「実績」はスゴイ

鈴木正行という方を僕は全く知らなかったんですが
2009年からネットビジネス、中国輸入をスタートして
実績を上げ、2013年から

「在宅中国貿易ビジネススクール」

という有料のセミナー・塾を運営されているようです。

しかもこのセミナー・塾は今回で12期目で
卒業生はなんと3,000人近いらしく
正直、すごいなと思います。

また、

書籍も何冊か出していて、NHKや新聞でも特集された
ことがあるようです。

 

 

 

中国輸入→日本のAmazonで販売

鈴木正行さんがすすめる

「在宅中国貿易ビジネス」

は具体的に言うと

①オークファンを使って実際に売れている商品をリサーチ

②タオバオ(中国の一番有名なネットショップ)
から商品を仕入れる

代行業者から仕入れるので日本語でOKらしく
中国語をしゃべる必要は一切無いとのことです。

さらに代行業者は商品の買い付け→日本まで配送
をやてくれます。

③日本のAmazonで販売する。
FBAを使うので注文~発送まで半自動化が可能。

こんな感じらしいです。

見た限り、

王道の「中国輸入」だなという
印象を受けました。

 

 

「輸入物販の大きなメリット」→どこでも仕事ができる

説明会に参加して貰える

「10個の特典」

が役立つかどうかはよく分かりませんが
スクールの紹介映像の中には共感できる
部分がありました。

スクールの卒業生の方が
実際に中国輸入で稼ぎながら

3ヶ月半で世界一周

をしたようです。

23カ国を回り、貧乏旅行ではなく
150万円くらいを使ったとのこと。

ちなみに、

「旅行中も仕事してたんですか?」

という質問に対して

「1週間に3時間くらいですね。」

こんなふうに答えていました。

と、実際に僕も今ドバイに1ヶ月間ステイ
しているわけですし、彼の回答には納得です。

さらに、

世界一周ではなく一箇所、同じ街に滞在すると
旅費はかなり抑えられます。

僕がよくステイする、

ここドバイやニューヨーク、ロンドンなどは
物価が高いので航空券、ホテル、生活費など
どんなに安く抑えたとしても
最低でも30万円くらいは必要なんですが

もし、

フィリピン、タイ、ベトナムなどの物価が安い
東南アジアの場合はLCCの格安航空券と
ホテル、食費など合わせても15万円もあれば

ある程度のホテルに泊まったり
週に数回は日本食を食べたりと
けっこう優雅な生活ができてしまいます。

ただし、

動画の彼も言っていることですが
海外へ行く前に、

「1週間に3時間くらい仕事すればいい
ぐらいまでのレベルまでもっていく」

これは必須と言えます。

いわゆる自動化ということですが

・信頼てきる海外の取引先・パートナー

・日本でサポート体制

・日本の倉庫との契約

・AmazonのFBA利用は必須

をつくる必要があります。

正直、

ここまでもっていくのには
そこそこ時間がかかります。

特に忙しいサラリーマンをしながらの副業だったり
日頃からあまり作業をする時間が取れない
場合は結構時間がかかってしまうかもしれません。

 

 

 

やはり、稼ぐためには努力が必要...

鈴木正行さんの発言や、セミナー紹介のページに
何回も載っているのですが、

サラリーマンの場合は

平日は2~3時間&週末のどっちかフル

最初の1ヶ月間はこれくらいはリサーチなどの作業をしないと
月収10万円以上を安定的に稼ぎ続ける壁を
「ブレイクスルー」することは難しい。

コレは間違っていないと思います。

僕も、

今でこそ、ほとんど作業時間は無くなりましたが
起業したばかりの「せどり・転売」を始めた頃は
朝から晩まで毎日のように店舗を回り続けたり

輸入転売に切り替えた時期も
起業当初ほどではありませんが結構長い時間
eBayや米国Amazonで商品を探しまくっていました。

さらに、

Amazon輸入ビジネスで有名な
竹内亮介さんのスクールなど

いくつかの物販系のセミナーに参加して
稼いでいる人とそうでない人を見比べても
同じことを実感することができました。

 

 

 

 

成功者の共通点とは?

「とにかく借金だらけで、家族5人で6畳一間で寝るくらい
 スゴく狭いアパートに住んでました。」

鈴木さんのスクールに通い
見事に成功した方のコメントなのですが

成功者に共通している点はというと

・借金地獄から抜け出したい

・自殺未遂をしたり失う物が無い

・ブラック企業を早く辞めたい

・真剣に海外に住みたいと思っている

大体の人がこういう感じで
追い込まれていて後が無い

「=もうやるしかない」

という人が多いなと感じます。

これは僕が実際に、

何個かの物販セミナーや数百万もするセミナーで
年収億超えの人たちに会い聞いたり、感じたことです。

この「恐怖」が強烈だった人ほど、
現在は大きな成功を収めている傾向があります。

 

 

 

「中国輸入の現実とは?」リスクを思い知って辞めてしまう人が多い...

この記事にも書いているんですが
中国輸入に限らずビジネス全般で成功するためには
大小限らずトラブルは付き物です。

このトラブルをあまり知らずに
ビジネスを始めてしまうと、

「こんなはずじゃなかった...」

となり、モチベーション、やる気が下がってしまい
気が付いたらリサーチなどの作業をしなくなり

セミナーや塾で掲げた目標が達成できないので
先生に報告しずらくなり、居づらくなって
フェイドアウトしてしまう...

こうなってしまう人はかなり多いです。

と、実際に僕も同じことを経験したことがあります。

セミナーや塾でよくある

競争原理を上手く活かす

僕はコレが大っ嫌いです。

というのも、

「即行動できるタイプ」の人間でガツガツと
前に進んでいける人なら良いんですが
「考えてから行動するタイプ」の人には
あまり上手く働かないからです。

少し話がソレましたが、
そもそも、

もしあなたの本業があまり忙しくなければ
全く問題なく副業としてスタートしても
上手くいくかも知れません。

ですが万が一、

毎日の仕事に疲労感を感じていたり
週末家族とのお出かけから帰ってきてぐったり...

こんな状態でも、

「私は商品リサーチ出来ます!」

ということを自身を持って言えないと
中国輸入はキツイのではないかと感じます。

一応、

僕が6年間のサラリーマン時代に
「中国輸入の先駆け的な会社」で経験した
トラブル例を紹介します。

NHKで取り上げられた商品が
不良率80%。クレームの嵐で
社員全員で電話対応...

念入りに作り込んだ炊飯器のサンプル。
でも、本番では全く違う物が届く...
さらに水漏れが発覚。

よく見たらヴィトンのマークが
商品に入っていて全回収...

バッテリーが発火し、あわや
火事寸前...

7年以上信頼していた中国人パートナーに
騙され数千万円が消える...
=僕らのボーナスも消える。笑

水筒の水漏れが発覚し、社員全員で検品

商品から悪臭が



こんな感じです。

【過去ページ】
中国輸入歴6年が教える「トラブル事例」

またつい先日、

その会社の昔の同僚と飯に行った時に
最近の中国輸入について聞いたのですが

「相変わらずヒドイ商品は酷いよ...」

ということを聞きました。

そのため、

もし中国輸入にチャレンジするのなら
このリスクの部分はしっかりと頭に入れておいた方が
間違いなくいいです。

「あっ、やっぱりこのトラブル起こったな!」

と言えるくらい余裕があるくらいがベスト
かもしれません。

 

 

 

セミナーの値段も考慮しなくては...

ネットで調べた情報なのですが、

鈴木正行さんの

「在宅中国貿易ビジネス・スクール」

に入るために必要なお金はどうやら...

35万~100万円

くらいらしいです。

なので、

最低でもこれくらいはペイできるくらいは
頑張りたいところです。

また、物販ビジネスを始めるためには
仕入れ資金が必要になります。

鈴木さん自身が動画内で中国輸入の利益率は

30~35%程度

と名言していますがトラブルなどを考慮すると
最初の頃はそんなに上手くは行かないと思います。

実際にスクールに通った成功者の実績を見ると
4ヶ月目で100万円を売り上げていて
半年後には300万円近い売上に達しています。

あなたがどれくらいの規模で
ビジネスをやりたいかによって変わってきますが

高額セミナー・塾の費用なども考慮すると
手元に100万円程度のお金は用意しておいた方が
良さそうです。

また、

鈴木さんがススメている「タオバオ仕入れ」では
最近はクレジットカードも使えるようなのですが

海外送金などの銀行振込がメインの
中国輸入の場合はクレジットカードだと
仕入れ値が高くなり、競合相手に負けてしまう
可能性が高くなります。

そもそもクレカ仕入れに関して最近は
手元に現金が無いのに

「クレカで仕入れましょう!」

というセミナー講師が多く、
これが当たり前のようになりつつあります。

ただ、

僕としては売れなかった時のリスクが大きいので
物販をするのであれば間違いなく手元にお金を
用意すべきだと感じています。

 

 

あなたは中国が好きですか?

僕が色々なセミナーなどで成功者や、偶然
飛行機でお会いした超有名な大企業の社長に聞いて
分かってきた「成功する秘訣」はと言うと

「コツコツ続けること」

です。

そして人間、

やはり好きなコトは続きやすいし
嫌いなコトは続きにくいです。

という観点から考えて、

「中国という国が好きかどうか?」

これもモチベーション・やる気を上げる
大きなポイントだと感じます。

僕の場合は、

アメリカからの輸入がメインジョブなのですが

「アメリカとか欧米が好き」

ということから、

「モチベーションが維持できているな」

と感じる瞬間がけっこうあります。

逆に、はっきり言ってしまうと
中国はあまり好きではありません。

一番の理由は、

「Googleが使えないから」ということなので
海外へ行くときも、極力中国経由の飛行機は避けます。笑

もちろん、

ガッツがあってどんな壁が立ちはだかっても
ドシドシと前に進み続けられる人には
こんなコトは関係無いのですが

そうではない、多分ほとんどの人は
こういう事も考慮すべきではないかと感じます。

本当、ささいな事かもしれませんが
こういう視点で副業や起業で何をするのかを
考えて見ると上手くいくかもしれません。

長くなったので、今日はこのあたりで。

では♪

 

 

【ブログのカテゴリ】▶万人受けは... しない「考え方・マインド」たち

 

-▶ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

Copyright© 起業→自由→英語→輸入→海外→白人彼女→1年で人生激変! , 2018 All Rights Reserved.