ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

せどりカンタービレ♪ 「今、ブックオフ?」 古道和俊 豊島猛利

投稿日:2018/03/20 更新日:

森です。

はるばるドバイから日本へ
帰ってきたのですが時差ボケで
寝れません...

ドバイと日本の時差は
5時間なのですが
朝の6時まで寝られませんでした。

僕は時差ボケにめっちゃ弱いので
時差ボケに強くなる方法を
習得したいものです。

そのあと昼の12時に起きて
眠たい目をこすりながら

適当にネットサーフィンをしていたら
今日はこんなものを見つけました。

3ヶ月後、毎月10万円の『利益』を手に入れましょう!!
至高のせどりマニュアル!【せどりカンタービレ♪】

内容→ブックオフで仕入れて稼ぐ

商材のページはこちら

ちなみに、

僕の本業は『Amazon輸入ビジネス』なので
だいたい毎日、

せどり・国内転売・Amazon輸入転売・ebay輸出転売

などの情報を、ササッとチェックしてるのですが
今日のはある意味で斬新だなと思いました。

「今更、ブックオフ仕入れ?」

なのか

「せどりの原点に戻ってブックオフ仕入れ?」

なのかよく分かりませんが...

正直、久々にインパクトがある
情報商材に出会いましたね。笑

 

 

実績の商品は「マグレで売れた...」

実績のデータを見てみたんですが
かなりずさんでした...

例えば最初のこの商品。

(Amazonの商品ページへみる)


 

せどり・転売実践者が見たら一発で
バレてしまうと思うのですが...

売れている価格帯は1,000円前後。

明らかに5,000円で出品したら

『数年ものあいだ、売れ残る可能性大』

です!

 

かなりクソな商品で儲かっていることを
アピールしているようです。

本当、ありえないです!

と、ここは冷静になり
一応もう一点見ていきましょう。


まず、この相場が確実に売れたのは
498円、779円など

さらに、

1年間で11冊しか売れてませんし
直近3ヶ月ではたった1冊だけです。

当然ライバルもいるわけで
もっと売れる可能性が減るわけです。

また一番気になる点は、

利益が矛盾していること

です。

上であげた2点の利益額は
出品手数料や配送料が考慮されていません。

もしアマゾンが注文から発送をしてくれる
FBAを使った場合、

・アマゾン倉庫への送料
・梱包材など
・アマゾン出品手数料
・FBA手数料
・返品の可能性など

最低でも、500円程度の出費があること

を忘れてはいけません。

 

 

どう考えても、実績の商品の真実が
ひどすぎると思います。

もし僕がこの『せどりカンタービレ♪』の
主催者だとしたら恥ずかしすぎて
これらの商品を実績として載せることは
まずしませんし

本当何も分からない、

「素人を完全に馬鹿にしている!」

としか思えません。

 

 

 

2012年のデータをそのまま使われても...

この『せどりカンタービレ♪』という
情報商材をオススメできるか、できないか。

もう結果は見えていると思うのですが
先に進むことにします。

『せどりカンタービレ♪』の提供者の
古道和俊という方のプロフィールが
ありまいた。

その一文、

「退職する1年前の2006年にせどりを始めて
7年のキャリアにになります。」

どうやら、この商材は5年以上も前に販売した
同じ物をうっているのかもしれません。

また、

雑誌に掲載されたことを自慢している
ようなのですが、掲載時期を見ると

「BIGtomorrow2012年11月号」

「BIGtomorrow2013年4月増刊号」

ここも5年以上前。

さらに、

ブックオフに勤めて
いたらしいのですが、

勤務期間:1998年から2008年まで

正直、ここ最近のネット化などで
内部情報は全く新しくなっていると思いますし...

ここだけでも毎年書き換えれば分からなくなるのに
めんどくさがり屋で、雑な人なのかもしれません。

 

 

 

この辺で辞めておきます。

他にも細かく見ていくポイントは
あると思いますが
この辺りで辞めておきます。

情報商材を提供するにあたり
重要なことって、

毎年ちゃんと更新しているか

だと思います。

そういう観点から考えて
この『せどりカンタービレ♪』というのは
売れたらラッキーと言う感じで
売りっぱなしになっている。

もちろん、

どんなクソ商材を買っても
『成功できる人』はいます。

そういう人の共通点って

・借金地獄から抜け出したい

・自殺未遂

・うつ病の過去

・絶望を味わった

・今の会社を本気で辞めたい

などの経験があったりして

『みんな必死!』

なんです。

とくかく後がないので
コレと決めたら一心不乱に突き進む。

といった感じの人たちです。

もし、

あなたがそうでないのなら
情報商材とかセミナー選びは
慎重にするべきです。

でないと昔の僕の様に、

ノウハウコレクターになり
お金だけ失ってしまい
先が見えなくなり
うつ病になる。

というコースをたどるハメに
なるかもしれません。

本当、それだけは辞めたほうがいいので
ここで一度立ち止まって考えた方が
間違いなく良いと思います。













メールアドレス*





-ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.