実例で利益が確定【輸入教材NEXT、第一弾商品の答え合わせ】

投稿日:2019/10/31 更新日:

こんにちは、森です。

この記事は、下記購読者の専用コンテンツとなります。

 

そのためあえて具体的な商品はここでは伏せますが、「NEXT」購読者の方は、

・【6日目】商品が見つかるマインド構築リサーチ動画・第1弾
・【19日目】eBayで「Best offer」の結果20%オフに!

のメールで紹介した商品を参考にしてください。

 

 

 

第一弾の商品、早速3個売れました!

1個9ドルで合計10個仕入れたPCソフトについてです。

仕入れから約1ヶ月経ったのですが、既に3個売れました!

約20日の配送期間を抜いて考えたら、納品して速攻で売れ始めた感じです。

また、プライスターを見せるとこんな感じです。

1個目(10/24):中古(ほぼ新品) 4,980円で売れた
2個目(10/27):新品 7,980円
3個目(10/28):新品 9,980円

一つ、箱潰れがありましたが、他は全て新品で出品しました。

合計の売上は22,940円。

FBAやAmazon手数料などを引いても、約2万円手元に戻ってきたことになります。

 

 

 

仕入額総額は「19,230円」だったので、既に元は取れました!

今回のPCソフト、9個の仕入れ合計金額は、

商品代金(9個)+US送料+輸入消費税+クレカ手数料+日本国内送料=19,230円

合計19,230円だったのですが、既に約2万円は回収できたので、商品を3個売った時点で元が取れました。

なので、残り7個分はまるまる利益になります。

単純計算で、9,980円で販売した場合、アマゾン手数料&FBA納品手数料を差し引くと、

1個の利益7,000円✕7個=合計は約5万円

の利益になりそうです。

また、このペースだとあと1ヶ月くらいで在庫をさばけそうです。

※もちろん、もっと値上げすることで、利益を増やせますが、その分販売スピードが遅くなります。

 

 

 

結論:1ヶ月で元が取れた(※もちろん、取れない場合もあるよ!)

今回の題材がたまたま良かったのかもしれませんが、9/29~10/28のまるまる一ヶ月で、ちょうど元を取ることができました。

もちろん、アメリカ→日本への転送期間も含んでの話です。

きっと「利益が出る商品は普通に見つかる!」という、良い参考例になったのではないかと思います。

ということで、今日は以上になります。






「メルマガ登録者限定」とか、時代遅れなことはもう辞めました。登録ナシで見れます。→コチラ

 

 

-輸入貿易・ビジネス系

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.