起業→自由→英語→輸入→海外→白人彼女→1年で人生激変!

なんとか1年くらい続ければ、人生は誰でも変えられる!

▶ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

カルーン!IDせどり「その商品、違法だよ...」

更新日:

森です。

僕の本業は、Amazon輸入なんですが

「森さんは商品リサーチの時に
 何かツールとか使ってますか?」

よくこんな質問を受けるので回答します。

使ってません。

今は大量ロットで特定の取引先から
数百個から多い時は1万個ほどを
まとめて仕入れています。

なので販売先のAmazonなどの在庫が
無くなったら補充するという感じで
やりくりしています。

また、

過去に商品リサーチツールを使ってみたことは
ありますが、仕入れて販売したとたんに
ライバル出現というパターンが多かったので
使うのを辞めた経緯もあります。

さらに今回の質問で

『カルーン!IDせどり』

はどうか聞かれたので
一応内容を見てみようと思います。

 

 

「カルーン!IDせどり」は使えるのツールか?

Amazon輸入のリサーチを高速化 カルーン!IDせどり スマホでも♪
\17,800
ダウンロードソフト

 

商品リサーチツール類の最大の弱点は
というと、

『商品がライバル達とかぶる』

ことです。

簡単に商品が見つかる=他のみんなも簡単に探せる

ということは容易に予想が付きます。

特にみんな考えることは同じで

・高額商品
・利益率が高い
・小さい
・軽い
・不良率が少なそう

こんな感じの商品を狙います。

実際に僕だってそうでした。

例えば、

・SDカード
・CD
・DVD
・PCソフト
・ゲームソフト
・スマホのアクセサリー

などです。

ツールを使わずに、こっそりと良い商品を探し当てて

「おっコレは一人勝ちできるか!?」

と思った時ですら、販売開始したら同時に
ライバルが出現!ということもよくありました。

そのため、

もし商品リサーチツールを使ったのなら
尚更そうなるのは目に見えています。

ちなみに『カルーン!IDせどり』で紹介されている



これを見てどう感じますか?

無在庫販売のセラーを除いても

20人近くのFBAセラーが価格競争を
するという悲惨な状況になっています...

恐らく、大半の人が利益ゼロです。

しかも不良や故障などで返品された場合は
まるまる赤字になるというリスクがあることを
忘れてはいけません。

実際に僕も何度も経験したことがあるのですが
こういう他のセラーと商品がかぶりまくった時は
本当にもどかしい気持ちになりましたね。

本当、

思い出したくないです。笑

 

 

ただし、上手く使えば「生かせる」方法も!

もしあなたが、このツールを使うことで単に

「楽したい」

というのが目的ならこの『カルーン!IDせどり』を
使うのは辞めたほうが良いと思います。

逆に普段、自分での商品リサーチにプラスして
このツールを使うのなら、それはかなりアリ
だと思います。

沢山の商品を見ることで、幅が広がるからです。

ちなみに、

僕は一時期、竹内亮介さんという
『Amazon輸入ビジネス』の世界では
一番有名な人の塾に参加したことがあります。

その時、竹内さんはじめ月収200万以上の人が
何人もいましたが、稼いでいる人ほどツールは
使っていませんでした。

さらに、

「楽するため」という考えの人は、残念ながら
結果的に失敗してしまう可能性がかなり高いです。

起業して4年経ち、継続して稼ぎ続ける人達に
会ったり、直接話しを聞いたりしても

みんな口を揃えて、

「最初のころは寝ずにがんばってたな。」

とか

「コツコツやるようになってから結果が出た」

という人達ばかりで、

「私は苦労せず稼ぎました!」

という人は見たことがありませんし
活躍する起業家の知り合いも
同じことを言うはずです。

 

 

 

 

『カルーン!IDせどり』で紹介されている商品は「違法」

かなり無責任だなと思うんですが
この『カルーン!IDせどり』で紹介
されている商品の中に

法律を無視

している商品がちらほら見られます。

・電波法(電話・スマホ・Bluetooth製品はほぼダメ)
※スマホ、スマートウォッチなどもダメ。

・PSE(家電、コンセントがある商品はダメ)
※知らずにミキサーを仕入れた→商品ページ削除。
なので自分で使ってます...

・薬事法(化粧品、主に肌に触れる物、石鹸もダメ)
※過去に知らずに石鹸1000個買って→売れない。
大失敗をした経験あり。
ちなみに輸入品全てで、資生堂とかでもダメ

昔は、Amazonもこの辺に関して結構ゆるくて
かなり大目に見ていた感じはするんですが

最近はいろいろと規制を厳しくするなど
かなりリスキーになってきています。

ちなみに、

『カルーン!IDせどり』の紹介ページに
掲載された上記3つの商品を日本で
販売することは
違法です。

もしダメなことがAmazonにバレた場合
商品の削除&警告で済めばいいですが

最悪アカウント削除という可能性も
十分に考えられます。

また、

先程紹介した竹内さんの塾でも
それらの商品だけは絶対に
辞めましょうと言っていましたし

実際に、月収50万超えの人達で
それらを扱っている人は皆無でした。

そのため、

もしあなたがビジネスとして長期的に
考えているとしたらリスクは極力
避けるべきですし成功するための秘訣は

『いかに長く続けるか』

という観点から見ても絶対に
避けるべきだと思います。

あと、

これは個人的な意見ですが...

直接肌に触れる化粧品類は
万が一偽物を仕入れてしまった場合に
お客さんに実害が及ぶ可能性だって
あり得ることを忘れてはいけません。

というのも、

たまに米アマゾンのレビューに
偽物じゃないのかという書き込みを
見つけるんですね。

なので、

「儲かるから!」という理由だけで
気軽に副業感覚で仕入れていい商品では
無いと感じます。

また過去に個人的に使う化粧液をまとめて
たくさん買ったら、税関で止められて
破棄したという経験もあります。

もしこれが大量に仕入れた商品だったとしたら...

本当、恐ろしいですね。

※薬事法がらみのことを詳しく説明をしてくれているサイトを見つけました。

→サニー行政書士事務所のページへ

正直、

こういう商品を普通に紹介してしまうのは
無責任だなと感じてしまうのは
僕だけでしょうか?

 

 

 

このツールを使うことで、月収10万は到達できるのか?

正直、何とも言えませんが
このツールだけで月収10万円は
キツイんじゃないかなと思います。

あとは、上であげた違法な商品たちを
自分の目で見抜かなくてはいけない
といことも考えると使うメリットは
薄いかなと感じます。

例えば、

「おっ利益率30%、そして出品者ゼロ!」

と言った感じで激アツな商品が表示されたとして
でもよくよく調べたら

「法律的にダメだからみんな敬遠してただけだった!」

という可能性だったありえます。

というか、

何回もそういう商品には遭遇してきました。

そうなったらかなりもどかしいですし
だったら最初から自分で探した方が
良いと思いませんか?

ということで、

ツールを使う使わないの前に自分の目で

『この商品は販売してOKか、違法か』

が判断できるようにならない限り
そもそも『輸入ビジネス』自体に
手を出すことはリスキーだと思います。

僕は輸入を人に教えていないのは
そういうリスクの部分がけっこう
あるからなんですね。

また今度リスクに関しても
記事にしようと思います。

今日はこの辺にしておきます。

では♪

 

 

↓ つぎは ↓

日本人はラッキー!「ラクに副業・起業!」でももしインドに生まれたら...

あの与沢翼がマジメに語った...「後悔」「反省」「本音」

「詐欺師になろうぜ!」 高額セミナー プロダクトローンチ 情報商材 悪徳な...

「元をとる方法」情報商材 セミナー 高額塾

 

 

↓ れんらくさき ↓

もし今『起業』とか『副業』をしたいけど
何をしていいか分からないという真剣な悩みや
他に困っている事があれば気軽にメール下さいね♪

sho1024a@gmail.com

 

 

 

 

-▶ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

Copyright© 起業→自由→英語→輸入→海外→白人彼女→1年で人生激変! , 2018 All Rights Reserved.