ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

岩佐忠幸 「稼げるよ♪」 中古カメラの転売で月68万円稼ぐ!岩佐式・ハイパービジネス超入門

更新日:

森です。

今回は、

以前書いた記事の続きで、
『中古カメラ転売』(著:岩佐忠幸)
の書籍を実際に買って読んでみたので
読んだ感想を書こうと思います。

ちなみに、

前回の記事には僕のカメラ関連
商品を売ってきた経歴も
書いてあります。

「今でも稼げるのか?」 中古カメラ転売 岩佐忠幸 レビュー


中古カメラの転売で月68万円稼ぐ!岩佐式・ハイパービジネス超入門

著者:岩佐忠幸

発売日:2012/10/29

本のページへ

内容紹介:
会社をリストラされ、夜逃げまで考えたという著者が、中古カメラの売買で自らお金を稼ぎ出す手法を考案。誰にでもリスクなく簡単にできるカメラの仕入れ、商品の価値を高めるメンテナンステクニック、利益を生み出す売却方法、また買いたいと思わせる顧客対応、商品の発送方法まで、そのノウハウや考え方を余すところなく詰め込んだ一冊。

売れるカメラの選び方・買い方、インターネット売買のテクニック、プロ級の商品紹介ページ作成術、価値をアップさせるメンテナンス、信頼を生む顧客対応。―中古カメラ売買のポイントがすべてわかる。

 

 

「中古カメラ転売」って?

主な仕入先は、

  • ヤフオク
  • ネットショップ(楽天など)
  • 実店舗のカメラ屋
  • eBay(海外のオークションサイト)
  • 海外買い付け
  • 骨董市

などですが、

最初の頃はヤフオク、楽天などの
ネットショップやカメラ屋などの
身近な場所での仕入れが
メインになると思います。

また、

中古品なので購入後に自分で

動作チェック
クリーニング
梱包

を行う必要があります。

さらに、

輸入転売をやっている僕からしたら
『eBay』はかなり美味しいので
販売するという一連の
流れに慣れてきたら
eBay輸入に移行するのが
オススメです。

カメラ本体以外に、

販売できる商品は以下のような感じです。

  • カメラ本体
  • 交換レンズ
  • 三脚
  • 雲台
  • カメラバッグ
  • ストロボ
  • 露出計
  • レンズフート
  • フィルター
  • レンズキャップ
  • ボディキャップ
  • ストラップ
  • メンテナンス用品
  • 暗室用品

僕自信も、

カメラ関連の商品を
何度も扱ったことがありますが
今まで売ってきたのは

カメラ本体、交換レンズ

がほとんどでした。

ですが、

約2万円の新品の減光フィルターを
100枚以上販売したこともあるので、

完全にカメラ本体、レンズ
だけに絞る必要はありません。

また、

この書籍に記載された販売先は
ヤフオクのみですが
今はAmazon、メルカリ、ラクマ
などもフリマアプリを活用
しても良いかもしれません。

 

 

中古カメラ転売のメリットとは?

岩佐忠幸があげるメリットは
こんな感じです。

  • 初期投資が少なく、利幅が大きい
  • 基本的な商品知識で十分売れる
  • 扱いやすく、古びない、腐らない
  • マニア、コレクターがいる
  • リユース・リサイクルでエコな商品
  • 評価基準がしっかりしている

また、

本書には記載されていませんでしたが
個人的には、

小さい割に、高価で利益が大きい

ということも大きなメリット
だと思います。

家電などはかさばりますし
eBayなど海外から輸入する際は
送料が安く抑えられます。

さらに本書では、

下記の取扱商品との比較も
掲載されて

  • オーディオ機器
  • 自動車・バイク
  • 古本・CD
  • ブランド・ファッション
  • 美術宝飾品
  • 手作り品
  • 情報商材

その中でも『カメラ転売』が
一番ということが書いてあります。

 

 

ある程度の、カメラに関する知識はあったほうが良い

この本に書いてあった
『カメラ転売』で必要な
カメラに関する知識は
こんな具合です。

 

どんなカメラを選ぶべきなのか

ヤフオクなどで高く売れる
カメラの種類は

『フィルムカメラ』の人気機種

で、『デジタル一眼・デジカメ』はダメ。

 

カメラの種類の解説

35ミリ・一眼レフカメラ
CANON EOS-1n hs

35ミリ・レンジファインダーカメラ
CONTAX G2 BLACK

中判カメラ
PENTAX 645

コンパクトカメラ
CONTAX T2

ハーフ判カメラ
OLIMPUS PEN F

デジタル一眼レフ
NIKON D系

 

売れるカメラの具体的な型番リストの一例

【ニコン】
・S   1950年
・S2  1954年
・SP  1957年
・ニューFM2 1984年
・D60  2008年

【キャノン】
・II S  1954年
・F-1  1971年
・AV1  1979年
・EOS 5D 2005年

【富士フィルム】
・フジカ ST801 1972年
・GA645 1995年

【ライカ】
・バルナック ライカ III a 1935年
・M6 1984年



など。

上記はほんの一例ですが、その他に

ペンタックス、オリンパス、コンタックス

などのカメラリストが掲載されています。

中古カメラ転売自体、

フィルムカメラがメインですがので
今後このリストが変わることは
無いと思います。

 

 

その他、テクニックなど

ヤフオクで売る時に「売値を上げる」コツ

・出品終了日は、月曜の21:50~22時台がベスト

・まとめ出品でまとめ買いを狙う
(送料、取引の手間を減らす)

・1円~出品(※安くなりそうなら取り消し)

 

仕入れたカメラの確認方法

外観全体のキズや裏ブタ
電池室、ファインダー、レンズ

などの確認方法が詳しく説明されています。

また、

実際にフィルムを使った

『撮影テスト』

は必須とのことです。

 

仕入れトラブルの事例を紹介

『ヤフオクで仕入れたカメラが
 壊れていた時』

『店舗で買ったカメラが
 正常に動かない時』

『高いカメラを買ってしまったが
 売れない時』

こんな時はどう対処したら
いいのかということが記載
されていました。

 

カメラのメンテナンス&クリーニングの方法

ブロアー、ブラシ、クリーニングクロス
などを使ったクリーニング方法が
写真付きで紹介されています。

 

ヤフオクでの「売りやすい掲載のコツ」

 

本書で説明されているように
タイトルの付け方、商品写真のとり方
分かりやすい説明文の書き方などを
工夫することで

『入札率がUP』

が狙えるようです。

 

カメラ用語は役に立ちそう

ISO感度、アイピース、アイレベルファインダー
アオリ撮影、赤目軽減、アタリ、EL、EV、一脚...

他にも沢山のカメラ用語について
辞書のように説明されています。

 

この本に書いてあることを
実戦することで

『中古カメラ転売』

自体を始めることは
可能だと思います。

 

ヤフオクでのアカウント削除などのリスク

本書では、ヤフオクを使用した際に起こる
出品制限・利用停止・登録削除などの
リスクの部分に関しても書いてあります。

僕が使っているのは主に
Amazonですが

4年間使って来て『アカウント削除』寸前まで
いったことがありました。

万が一、

アカウントが削除されたら
売上が止まってしまうので

リスクの部分には何らかの
対応をしておいた方が安心です。

 

 

かなり気になること...

個人的に、この書籍自体は
けっこう勉強になるな
と感じました。

カメラのメンテナンスや
クリーニング方法、撮影方法を
応用すれば他のジャンルでも
役立ちそうです。

例えば、

  • 中古の家電
  • 中古のスマホ
  • 中古のパソコン
  • 中古のゲーム機

など。

ただ、

岩佐忠幸さんが主催する
岩佐式の塾・セミナーは
微妙かもしれません。

Amazonのこの本のレビューには
こんなことが書いてあったからです。

市場はすでに飽和状態

この本の著者が何といおうと、実践している連中の手口は「ゴミカメラを仕入れて状態を偽り、高値で販売して利ざやを稼ぐ」に尽きる。結果、市場は荒れ果てて転売塾生の間で商品という名のババの引き合い、ジャンク品の押し付け合いになっているのは多くの人たちがレビューで指摘しているとおり。

 

この通り実践している出品者から,「光学極上」のレンズを買いましたが…

カメラの知識が無い人たち(集団)が良く分からない物を独特の美辞麗句で説明し、クレームを回避していく手口はとても卑劣です。

 

詐欺師養成本

この著者と一番弟子が行っている高額なセミナー「カメラ転売塾」の出身者は詐欺まがいの行為により続々とヤフオクを追放されています。

 

 

結局「中古カメラ転売」は、稼げるの?

毎日1~2時間、週に10時間程度
さける人なら稼げるようになると
思います。

あとは、

トラブルがあっても諦めない気持ちだけは
間違いなく必要です。

何か行動をすると、何かしらの結果が出ます。

成功するか、失敗するのか。

その結果が出るまでの過程では、

「売上が上がって嬉しい」

とか

「激安で仕入れができた」

など嬉しいことがある反面、

「不良品を掴まされて腹が立つ」

「全く商品が売れない」

というトラブルも起こってきます。

特に、

今回の中古カメラ転売という
『副業・起業』のようなビジネスには
間違いなく大小のトラブルは付き物です。

そのトラブルも、

最初のうちは小さいです。

ですが、

ビジネスが大きくなっていくと
トラブルも大きくなります。

上であげて小さなトラブルすら
嫌だなと思うのなら正直
サラリーマンを続けたほうが
正解だと思います。

ですがもしも先に進もうと
思ったのなら

小さいトラブルで転んでおいた方が
後々楽になると思います。

と、こては僕の経験談なのですが
あまり失敗せずにビジネスが
大きくなった頃に転ぶと
本当に死ぬは目になりかねません。

何があったのかはこの記事にのっていますが
「Amazon輸入転売」を人に教えない理由

個人的には、

やると決めたのなら
早めに失敗しておくことを
オススメします。

恐らく、

僕の回りの年収数千万~億超えの
知人、先輩たちも同じことを
言うと思います。

自転車の練習をする子供が
全く転ばずに、乗れるように
なってしまったらかなり
危ないと思います。

転ぶ怖さを知らないので
きっと、坂道を猛スピード
で下り大事故につながってしまう
かもしれません。

と、トラブルの話ばかりして
ビビらせるつもりは全くないのです。

が、

セミナーや起業塾などで
成功した後の楽しいイメージや
良いことだけを聞き、

トラブルやリスクのことを
あまり考えず

結果的に失敗してしまい
辞めていく人を何十人
何百人と見てきたので

あなたには失敗してほしくないな
と思ってのことです。

長くなったのでこの
辺にしますが、

リスクを感じながら
コツコツと1年間続けた
先にまっているのは

「天国」

なのは間違い無い
と思います。

実際に僕は今、実感してます。笑

森翔吾は、映画の世界で生きている?

では。






メールアドレス*

-ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.