起業→自由→英語→輸入→海外→白人彼女 1年で人生激変!

なんとか1年くらい続ければ、その先に待っているのは...

▶ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

池田一弥「メルカリはもう駄目?」世界一やさしい メルカリ転売の教科書1年生

更新日:

森です。

最近、

こんな質問を頂きました。

「森さん、メルカリってまだ
仕入れ出来るんですかね?」

正直、

現状どうなのか
全くわからなかったので

最近の「メルカリ」はどうなのか
調べるべく、何冊か本を買ってみました。

ちなみに、

僕の本業は「Amazon輸入」なのですが
日本のAmazonなどで
商品を販売しているのですが

別に、アメリカからだろうが
ヨーロッパからだろうが
国内の卸から仕入れようが

売れそうだな思ったアイテムが
見つかりさえすれば
どこから仕入れたって
全く問題ないわけです。

(ある程度、ジャンルは
こだわった方がいいですが...)

また僕が、

Amazon輸入の前にやっていた

「せどり・転売」

の種類も多様化してきて
仕入先は様々です

  • 実店舗(ヤマダ電気・ケーズデンキ・スーパー・薬局・ホームセンターなど)
  • ネットショップ(Yahooショッピング、楽天など)
  • ヤフオク
  • フリマサイト

だいたいこんな感じだと思います。

今回はその中でもフリマアプリの

「メルカリ」

に関して書いていきます。

読んだ本はこちら

世界一やさしい メルカリ転売の教科書1年生

池田一弥

2017/3/17

1,598円

ネットで仕入れてメルカリで売る!
転売で稼ぐノウハウを一挙公開!

「フリマアプリ」
メルカリで稼ぐ入門書!

・売れる商品の見つけ方
・仕入先の選定方法
・メルカリ独自のルール(文化)
・購入者が買いたくなる商品の出品方法

などがわかる!身につく!

未経験でも0から手軽にはじめられる
再入門にも最適!

 

 

 

メルカリで販売する「転売」でした...

てっきりメルカリで仕入れて
Amazonやヤフオクで売るのかな
と思ったのですが、

著者、池田一弥さんのこの本は
どこかで仕入れた商品を

メルカリを使って販売する

という内容でした...

ちょっと「メルカリ仕入れ」とは
話がズレるんですが

今までフリマアプリで
販売しようということは
ほとんど考えていなかった
ということもあり

ちょっと興味本位で
この本を見ていこうと思います。

 

 

初心者にやさしい

「世界一やさしい...」

という、本のタイトルからも分かると思いますが

メルカリに関しての

・アカウント作成方法から
・プロフィール作成
・メルカリの取引の流れ

などの説明も詳しく説明してあります。

 

規制が厳しくなり、ライバルが減った

池田一弥さんがすすめる方法はツールを使ったりしない
「正攻法」のようです。

そのため、

2017年以降は規制の影響で、自動出品ツールを使い
大量に商品をアップする業者が減り

以前よりも

「売上が上がった」

と言っています。

これは確かに、

Amazonでもそうですが、色々と規制が厳しくなる
「にわかせどらー」や「にわか転売ヤー」が減り
ライバルが居なくなるので

このメルカリ同様に僕も売上が上がった
という経験をしたことがあります。

 

 

売れる商品の探しかた

この本で紹介されている
「売れる商品」の探し方はというと、

  • 売り切れ商品から探す
  • ライバルに張り付いてリサーチ
  • 大手ネットショップのランキングから探す

のようです。

せどり・転売、輸入などと同じく
基本的な探し方ですが、

僕としても正直、

「コレが一番」

だなと思っています。

本当、

どの物販系ビジネスのジャンルでも
そうなんですが

ツールとかを使っている人よりも
自分でコツコツ探しまくっている人の方が
売上、利益がずば抜けているということが
多いです。

というか、

月商1,000万円以上を越えている
知り合いたちはみんな
コツコツと商品探しをしてきて

明らかに努力してるな

という人しか知りません。

僕の経験でも

「毎日、毎日探しまくっても見つからない...」

こんな日か何日か続いた後に、
誰も扱っていないお宝商品が見つかる
といった事が多かったです。

やはり、

池田一弥さんが言っている「正攻法」の通りで

楽するためにツールなどに頼るのではなく
基本をコツコツと続ける

ということが最も重要なんですね。

 

 

池田一弥さんは「無在庫販売」をススメていないです!

以前、

今回の本と同様にフリマアプリでの稼ぎ方を説明した
この別の本では、なんと、

「儲けたければ、規約を破りましょう!
 だって、法律違反ではないですよ!」

と書いてある本があった事には正直
ビックリしたんですが

この書籍では、ちゃんとソコは守りましょう
ってかいてあります。

主に、

無在庫販売

は辞めたほうが良いということなんですが
そのデメリット、理由などが詳しく説明されています。

というか、

コレが当たり前というか、普通だと感じます。

 

 

 

中国からの輸入はちょっと難易度が高いかな...

この本にはさらに

・ライバルとの差別化のはかり方

・売れやすい写真の取り方

・集客数を増やすためのSEO対策

・お客さんとの実際にあったトラブル実例集
(届かない、交換依頼など)

こんな感じで一通りの
メルカリ転売のテクニックやノウハウ
が書かれているのですが、

後半でちょっと「?」な部分ありました。

中国から仕入れよう!

という部分です。

本の「世界一やさしい・メルカリ転売」という
タイトルからしたらこの項目は
まだ教えないほうがいいのではないか
と思いました。

正直、

中国転売はやさしくないので...笑

 

池田一弥さんがススメている
中国の通販サイト(仕入れサイト)

・Aliexpress

・GearBest

・独自ブランド、OEM(アリババなど)

で何か買い物をしてみれば
すぐに分かることですが品質はかなり低いです。

アマゾンで☆の評価1~3くらいの商品が
ほとんどです。

一応、

サラリーマン時代に約6年間
中国輸入で仕入れた商品に数百点に
触れてきた経験から僕はそう思います。

トラブル事例はこっちで説明してます。

もちろん、

大量に仕入れることが可能になれば
品質が良い商品を仕入れることは可能です。

さらに、

最近は昔に比べてかなりマトモになってはきましたが
まだ、不良が多かったり、明らかに写真よりも質が劣ったり
というのが現状です。

実際に、ついこの前にサラリーマン時代の同僚が

「中国輸入の相変わらず不良が多いよ...」

とか

「サンプルと全く違う商品が届いて、クレームの嵐だった...」

ということを聞いたばかりなので
尚更そう感じます。

こんな感じなので、
最初の3ヶ月とか半年くらいは考えない方が
良いと思います。

また、

池田一弥さんは本書の中で「中国輸入」をやる上で
輸入してはいけない物については
ちゃんと詳しく述べられているのでその点は
好感が持てます。

一応、上げておきますが

・ブランド品

・キャラクターグッズ

・食器・調理器具

・電波法(スマホ・電話など)

・PSE製品(コンセントが付いているもの)

・薬事法関連(化粧品・石鹸など)

 

 

それで「メルカリ転売」は稼げるのか?

どうなんでしょう?

本当、こればかりは

「人による」

としか言いようがありません...

何回も物販セミナーや塾に通って
成功した人、消えていった人たち
何百人と触れてきましたが

成功した人の共通点は

「毎日1時間以上、リサーチする」

です。

逆に失敗したり、消えていった人たちは
コレが出来なかった人ばかりです。

本当、

コレしか無いんですね。

学籍、経歴はもちろん関係しているとは思うんですが
それは

速く成功できるか、少し時間がかかるか

だけだと思います。

1ヶ月だけでも「1つ」のことに
集中することができたなら
かなり知識がつくと思います。

Googleで活躍していて業界内でもかなり有名な
「マット・カッツ」という人も

30日間チャレンジ

をすることをススメています。

例えば、

・30日間毎日、自転車通勤をする

・30日間毎日、小説を書き続けたり

・30日間毎日、15分の片付けに挑戦

・30日間毎日、15分だけ奥さんと散歩する

・30日間のお菓子(砂糖)経ち

など。

本当、15分だけでもやることで
習慣化することが出来るので
いちいち

「○○をしなくちゃ...」

と意志力を使って考えることが無くなり
あまり力を使わなくても継続できるように
なるようです。

マット・カッツのTEDの動画はコチラ。

何回もこの動画、音声を聞きましたが

この人、

さすがグーグルで働いているだけあって
頭も良さそうですし、人前でしゃべる時に
上手く笑いをとったりしてい
てスゴイなと思いました。

僕もこれくらいパブリックスピーキングが
うまく話せるようになりたいなと思いました。

と、

完全に「メルカリ転売」から話がそれまくりましたが...

もし、あなたが成功したいなと思うのであれば
テクニックより「考え方・マインド」とか
どうしたら継続できるのかを中心に考えたほうが
はるかに成功率は上がります。

数百万くらいの高額セミナーなどで
数多くの成功者を見てきて、本当にそう感じたので。

という感じで、今日はこのあたりで。

では♪

 

 

【ブログのカテゴリ】▶万人受けは... しない「考え方・マインド」たち

 

 

 

-▶ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

Copyright© 起業→自由→英語→輸入→海外→白人彼女 1年で人生激変! , 2018 All Rights Reserved.