ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

有本周平(著)「1円。」1億総バッタ時代〜自由になりたかった僕らの独立術〜 本のレビュー

更新日:

森です。

僕の本業は『輸入ビジネス』です。

内容を簡単に説明すると、

海外のAmazon、eBayなどから仕入れて
日本のAmazonで売るというビジネスモデルです。

また、同じ輸入ビジネスに取り組んでいて有名な方に

『有本周平』

という人がいるのですが
彼の名前をGoogleで検索すると

『有本周平 詐欺』

『有本周平 騙された』

『有本周平 逮捕』

『有本周平 非常識セミナー』

という言葉が目に付きました。

さらに、

彼は書籍を出しているのですが
本のレビューがかなり酷い...

ですが、同業者としてどんな人なのか
知りたくなり、有本周平さんの本
を読んで見でみることにしました。

ちなみに、1円で買いましたが...笑

1億総バッタ時代〜自由になりたかった僕らの独立術〜

Amazonのページへ

 

 

 

思ったよりも良い人かも

箇条書きですが、簡単に内容を
まとめます。

有本周平さんは

兵庫県出身の
1983年9月5日生まれ。

同志社大学経済学部卒業後
オムロンへ入社。

会社を経営する父親に憧れて
子供の頃から起業しお金持ちに
なることに憧れていて
すでに起業することは決めたみいた。

本当、普通に頭が良い人なんですね。

同志社と言い、オムロンと言い
普通に入れる会社では
無いと思いますし。

なぜ、こんな叩かれるように
なってしまったのでしょうか...

 

バッタを集めて虫かごへ入れフタをする。

そうすると、バッタはフタの高さまでしか
飛べなくなる。

そんな『虫かごの中のバッタ』のことを
『自由がないサラリーマン』に例え
この本の題名

一億総バッタ社会

と名付けている。

一方、

就職先のオムロンの中では一番キツイ
宇都宮事務所で働いていたようだ。

業務内容は営業職で、彼は自分のことを

「守りよりも、攻めの営業をするタイプ」

と言っている。

「守りよりも、攻めの営業をするタイプ」

という言葉で叩かれる理由が
少しは分かった気がしますね。笑

 

リーマンショックの煽りを受けて
人員整理の対象になり移動。

その後、厚木から大崎まで
1時間半かけて通勤するはめになった。

乗車率200%の小田急での通勤を味わい
サラリーマンの辛さを味わう。

その後もリーマンショックの煽りは続き
オムロンの経営状況は良くなく
彼がやりたかった自社開発が
廃止されるなどの理由から
会社をやめることを決意。

そして、2011年に6年間の
サラリーマン人生を終え
虫かごからジャンプし脱出(退社)する。

どうやらサラリーマン生活で
大変な時期もあったようです。

僕もブラック企業に勤めていたことが
ありますし、やはりみんな同じですね。

 

実は会社を辞める3年前から
副業スタートしていた。

会社を辞める、辞めないにかかわらず
副業することをすすめメリットも
いくつかあげている。

・リストラされてしまった時のために

もう一つは、

・成功すれば、自由な生き方が出来る

ビジネスで成功するために必要なものについて
有本周平さんはこう言う

「まず。『頭』と『心』その両方を
鍛える必要がある。

そして、何も考えず闇雲に動いたら
失敗する可能性は高い。」

そして、
ここから『ネットビジネス』の話が始まる。

この『頭と心』を鍛えるの下り
ちょっとユーザーからのレビュー&評価
とズレがありますね。

どこで間違ってしまったのでしょうか?

 

 

その後にFXなどで失敗しながらも
『輸入ビジネス』に行き着く。

運がいいことに輸入で月80万円の
利益をあげる知り合いがいたらしく
有本周平さんはその人に弟子入りする。

3ヶ月後には月収20~30万円を達成した。

その後、会社を辞めてすぐに
月収100万円を越えた。

だが、忙しすぎて一日12時間もの間部屋に
こもりきりで作業をしたせいで
『椎間板ヘルニア』になってしまう。

そのせいで、寝たきりでトイレにもいけず
『輸入ビジネス』を中断するしかなかった。

寝たきり生活が半年も続いたある日
スマホで治療法を調べまくっている時に

「これを調べているのは自分ひとりじゃないはず」

と気が付き、

椎間板ヘルニアに特化したサイトを開設し
アフィリエイトで5~10万円を得ることに成功。

今でも不労所得として、その収入が入ってきているらしい。

僕も『せどり・国内転売』や今の『Amazon輸入ビジネス』
をスタートした頃は、ずっとパソコンの前に張り付いていたり
数百個の商品にシールを貼る、製品化の作業を
自分でやったり。

大変だったのはよく分かりますね。

僕の苦労話が載ってます。笑
「最高月商は700万円」僕の「せどり」の実績を紹介(※経験した、リスクも書きます)

有本周平さんは、アフィリエイトも
やっていたのは知りませんでした。

 

そして、

ネットビジネスのステージを上がるための
方法の解説がはじまる。

ヤフオク

せどり&国内転売・輸入・輸出

アフィリエイト

情報発信

コンサル

セミナー・スクール運営

プロダクトローンチ

有本周平さんは2013年から十数回も
スクールを開いている。

そして数年後に『プロダクトローンチ』に
挑戦し一気に4000万円を売り上げる。

レビューとか評判を見る限り内容は酷いようですが
2013年から高額セミナーを十回以上もやり続けている
ところはすごいなと思います。

この本では、

ネットビジネスの入り口から、どういうステップで
上がっていくかをちゃんと説明しているので
この部分は結構いいなと感じました。

 

 

他にも、

ステップメールを使った
WEBマーケティングの仕組みや

 

プロダクトローンチの仕組み
なども図解で説明してありました。

 

 

なぜ「詐欺」「逮捕」と叩かれる人になってしまったのか...

本の途中にこんなフレーズが
載っていました、

信頼関係の構築こそ
ネットビジネスの集大成。

ヤフオクから始まる
全ての要素を含み、

蓄えた実力を発揮する場 

本自体は悪くないので
正直勿体無いなと感じてしまいます。

 

アマゾンのレビューページへ

・詐欺師、脅迫された

・読む価値なし、時間の無駄

・読みやすかったけど、犠牲者が...

・得られるものはありませんでした

 

Googleで有本周平と検索してみて

『有本周平 詐欺』とか『有本周平 逮捕』

正直、

同じ輸入ビジネスをやってる身としては
とても残念でなりません。

もし、詐欺まがいなことをしているのなら
反省して少しでも評価がよくなるように
挽回してほしいなと思ってしまいます。

あっ、

もし彼のセミナーに参加しようかな
と考えている人がいるなら
今はまだ辞めたほうがいいかもしれません。

評判がよくなるまでは...

 

有本周平 1億総バッタ時代〜自由になりたかった僕らの独立術〜

以上、本を読んだレビューでした。

 

 

↓ つぎは ↓

日本人はラッキー!「ラクに副業・起業!」でももしインドに生まれたら...

あの与沢翼がマジメに語った...「後悔」「反省」「本音」

「詐欺師になろうぜ!」 高額セミナー プロダクトローンチ 情報商材 悪徳な...

「元をとる方法」情報商材 セミナー 高額塾

 

 

↓ れんらくさき ↓

もし今『起業』とか『副業』をしたいけど
何をしていいか分からないという真剣な悩みや
他に困っている事があれば気軽にメール下さいね♪

sho1024a@gmail.com

 

 

 






メールアドレス*

-ただの「セミナー・塾・教材・本」レビュー

Copyright© SHO51.jp , 2018 All Rights Reserved.